出産・子育て

自信がない子育てを、自信ある子育てに近づけるには?

シンママStyle編集部

子育てに限らず、何かに挑む時には自信が持てないものです。その挑み方は様々でしっかり準備する人、行き当たりばったりの人と色々です。そして結果は必ずしも予想通りのものにはなりません。準備して挑んだつもりでも失敗することもある筈です。

子育ては答えが出せるものではなくて、親としてここまでと思ったら妥協せざるを得ない時もあります。今回は、子育てというものに焦点を当てていきましょう。

■親の背を見て子は育つ?

小さい頃、「親の背を見て子は育つ」というのを、何度も祖父母から聞かされたことがあります。親が律していなければ子供に悪影響があり、子供の教育は親次第だという解釈にもなります。

昔は学校の先生や警察官、それに父親は絶対的な存在で、逆らうことなんてできませんでした。「地震、雷、家事、親父」というのは、世の中の恐ろしい物の代表を表したものです。今の時代は、父親の威厳は無くなり学校の先生への尊敬も見られなくなっています。これも時代の流れと言えるのでしょうが、親にも先生にも、友達感覚として接していることが大きいのでしょう。

目上の人にちゃん付けしたり、ため口を言ったりするのは、年配者からすると言語道断と言えるかもしれません。けれどコミュニケーションを取る手段とし、それもありか!と柔軟に捉えれば、これも妥協点となります。時代背景が違う中で、頑なに教えを押し付けようとしてもそれが逆効果になることさえあります。

私が初入社したのはまだ昭和の時代でしたが、同期が上司に対してため口を言っていさめられていたのを未だに覚えています。皆どこか学生気分が抜けないまま就職したという感じで、ルールというものにも無頓着な面がありました。けれど、傍から見ても上司にため口をきくのは余り良い印象ではなかったです。

家庭にはそれぞれ家訓というようなものがあって、これだけは外せないということがあったりします。例えば礼儀作法や、教育方針など、其々の家庭のルールがあります。そのルールが正しいのかどうかと言えば、よその家庭ではあり得ないことだったりします。

けれど親から受け継いだ教えなどを守っている人は、子供にも同じように伝えようとします。勿論中には親への反発心が強くて、子供にだけは同じ思いをさせたくないというケースもあるでしょう。自分がどのように捉えるかで、良し悪しが変わってきます。

親を尊敬するというのは、お金持ちであったり高学歴であったりというようなことではなく、親のやさしさ、厳しさ、懸命さ、子を思う気持ちではないかと思えます。

そのような親の背を見て育つことで、親への感謝が生まれるように感じます。子育ては壁にぶつかることを恐れていては前に進むことができません。子育てには、「急がば回れ」の精神が必要です。

■子育てが辛いと感じた時には

周りからどんなに声を掛けられても、子育てに悩んでいる時は耳を傾けようとはしません。又傾けようという気持ちになれないのです。自己嫌悪に陥って、何もかも自分が悪いのだと思い込んでしまいます。

これが酷くなるとうつ状態になって、人によっては子供への虐待が始まります。このうつ状態を見抜くのは難しく、何かおかしいと感じた時には手遅れになってしまう時があります。

こういう時自分の制御が利かなくなってしまう前に、辛さを吐き出すことが一番です。それが中々できないのが現実ですが、まず吐露するのが解決する最初の一歩になります。私の経験を言いますと、何もかも空しくなって生きている意味がないと思ったことがあります。

親や夫には言えなくて、友人にすら話すことをためらっていましたが、高校の時の恩師に打ち明けることで、随分気持ちが楽になりました。

先生は子育てをしながら教師を続けていましたが、普通の母親のようなことが子供に何もできていないと悩んだことがあったそうです。食事もきちんと作れなくて、子供にお金を与え飲食店へ行かせたことが何度もあり、それを周りから指摘されて辛い思いをしたと言っていました。

それでも時と共に子供は成長していくものだと…。子育てはお手本通りにはいかないし、する必要もありません。人には個性というものがあって、其々皆違うのですからね。

■まとめ

私が寝込んだ時、二人の息子は家事を分担しそれなりにこなしてくれます。その行動を見ていると、洗濯物の干し方や、洗い物の仕方などは、私が普段しているように行っています。

教えたわけではないのに、見ていないようで見ていたのかと思い嬉しくなったことがあります。息子達を見ながら、母がよく「親の子やね~同じことするわ!」と言っていましたが、良くも悪くも子供は親を見て育つものだと感じます。

(文/たぬこ 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!