• HOME
  • 出産・子育て
  • インスタ映えも狙える? 子育て中の忙しいシングルマザーが真似できる誕生日プレート

出産・子育て

インスタ映えも狙える? 子育て中の忙しいシングルマザーが真似できる誕生日プレート

シンママStyle編集部

子供の誕生日が近づくと、「今年は何をしよう…」と頭を悩ませるお母さんは多いのではないでしょうか。インスタを見ると、立派なパーティーの写真に「何時間かかるの!?」と思うような豪華なケーキとディナー。手作りしてあげたいけど、時間はない。やっぱり今年も買おうかな…。

毎年そんな葛藤をしているのは私だけではないはず。芸能人の誕生日会のような豪華さを子供は求めていないはずですよね。「いつもと違う」そんな非日常的なご飯やテーブルコーディネートだけで、子供にとっては十分「特別な日」を経験できます。今回は、誕生日におススメな料理や飾りつけのちょい技をご紹介しようと思います。

■ディナーとケーキはどうする?

どちらも手作りはとても手間がかかるもの。忙しいシングルマザーならどちらかだけ作る、もしくは買ってきたものを上手に盛り付けてあげるだけでも十分だと思いますよ。

ケーキの手作りってとても手間がかかりますよね。生クリームやたくさんのフルーツなど普段家にない材料を買いそろえるところから始めなければなりません。子供が幼い頃、私が毎年していたのは「お食事ケーキ」。「寿司ケーキ」と呼ばれていたりもします。

誕生日プレートとケーキを兼ねたものを作って、親も楽ちん&子供も特別メニューで満足という一石二鳥なアイデアです。サーモンや錦糸卵を使ってケーキ風に盛り付けるもよし、子供の好きなキャラクターのお顔を作ってあげるもよし。何度か作りましたが、いないいないばあっ!のうーたんやアンパンマンなど丸い顔のキャラクターが家にあるもので形作れるので簡単でしたよ。

どんなキャラクターにするかを決めたら、あとは材料の用意。活躍するのは薄焼き卵、カボチャの煮物、枝豆やホウレン草を刻んだもの、ニンジン、かにかま、海苔、スライスチーズ、ハムです。

これらがあればキャラクターによくある色味をカバーできるのです。イラストを検索して一番単純な構造になっているイラストを参考にするのがおすすめ! パーツを乗せていくと不思議とそのキャラクターに見えてくるものです。

大きめのお皿に盛って、余ったところにおかずを乗せて、チョコペンでHAPPY BIRTHDAYと書いてあげるのも良いですね! 百均で売っている海苔パンチやクッキー型も活躍しますよ。ある程度ベースや細かいパーツを日中に作っておけば、夜、ぱっと仕上げることも可能です。

■ちょっと特別な食卓に

せっかくなので、平日の雑然としたダイニングテーブルを少しパーティー仕様にチェンジしましょう。まずは、お皿の系統を揃えてみましょう。簡単におしゃれになるのは百均にもあるような白いお皿。和洋問わずに使える便利アイテムです。

たくさん小皿を出すのも料理上級者っぽいですが、そこは楽ちんにスクエアの大皿はいかがですか。ちょこちょこおかずを盛るだけで、おしゃれかつすっきりしたテーブルになります。

そして、後片付けも楽ちん! ランチョンマットやテーブルライナーをレースっぽいものにするとグッと雰囲気も変わりますよ。お皿や机の色とのバランスをみて、色付きランチョンマットも良いですね。

中央に小さなお花を飾って、季節にあったイミテーションの木の実や貝などを散らすと簡単パーティーテーブルコーディネートの出来上がり。写真は周囲の部屋のごちゃごちゃが映り込まないようにさえすれば、ついでにインスタ映えだって狙えてしまいますよ。

私たちが頑張る元気の源にもなっている子供の特別な日。いつも叱ってばっかりだけど、この日だけは生まれてきてくれた時のことを思い出しながら楽しく過ごしたいですね。子供が大きくなると、誕生日だからといって家にはいてくれないでしょう。あと何回一緒に過ごせるかな? そんなことを考えると大事に過ごしたい一日です。

(文/結月史奈 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!