• HOME
  • 出産・子育て
  • 【体験談】子育ては楽じゃない! 子育ての「しんどい」はいつまで続くの!?

出産・子育て

【体験談】子育ては楽じゃない! 子育ての「しんどい」はいつまで続くの!?

シンママStyle編集部

「子育ては母親がするもの」という概念が強い日本。そんな国内で、自分の会社での立場と、家庭での役割とのどちらもを一身に背負っているお母さんは少なくありません。子育ては決して楽ではありません。ままならない事だらけ。だったらゴールはいつ? いつ楽になるの?

現在高校生になる長女、中学生になる次女、小学生になる3女。そして3歳児の育児をやっている私の経験を含めてお伝えします。

■新生児期が終わってからイヤイヤ期まで

新生児期から、寝返り、ハイハイ、立ってゆっくり歩くまではもうかわいくて毎日育児の楽しさをかみしめることができますが、子供も知恵がまわるようになり、「わざと」コップをひっくりかえしたりするようになるともうストレスとの闘いになります。

4人の子育ての中で、何度この時期に「ねぇ、わかってる?」と子供たちに問うたことか。そして注意やお願い事が実らなかったことか。もうトホホです。この時期の子供は、「ママが何か自分に伝えようとしている」といった感覚は十分に伝わっているものの、その根本的な意味まではわかっていないと言われています。

確かに日本語を覚えるのはまだまだこれから。ではイヤイヤ期はどうでしょう? イヤイヤ期はどの子にも訪れました。昨日まですんなりトイレに行っていたのにある日突然「イヤ!」を連発。

「保育園行こう」「イヤ!」「お風呂入ろう」「イヤ!」

もうどないせえっちゅーねんと言う状態。もちろん生活習慣の一連の動作は全て無理やり。ママのストレスも増える一方。この時「いう事聞きなさい!」と叱ると子供の反発心に油を注ぎます。「イヤなんだね~うんうん」くらいに流すほうが、終わりは早く来るでしょう。

まあ、どっちにしろ無理やり風呂に入れる、無理やり公園から連れ帰るなど、腕力勝負になる事は間違いありません。イヤイヤ期の真っ最中は本当に悲しい事ばかりですよね。

■保育園→小学校入学まで

オムツが外れ、失敗は夜だけともなれば、この時期ママもお世話がぐんと楽になり子供少し距離をおくことができます。そして女の子と男の子の精神的成長の速度の違いが顕著に出る時期。

女の子はイヤイヤ期を過ぎると大人の言い分が聞けるようになる子も多いですが、同時に自分の言い分を持つように。4歳で「ママはこういう考えなんだね。でも私は違う。」とハッキリ主張していたのはうちの3女。理攻めされる前にいさかいが苦手な私は白旗をあげていました。これがまたストレスでしたが…。

変わって男の子はいつまでも無邪気でかまってちゃんです。オムツが取れてママとの距離が遠くなると、僕を見て! 褒めて!と全身で表現。言葉でいうのは苦手です。それが上手くいかなかったら怒りだす。ママからしたら何が何だかわかりません。だって言葉で表現してくれないから。

「もうまた爆発した~」とあしらわれては、ママの腕の温かさで充電。ですが基本男の子はなかなか思いを言葉にできないので、結局互いにイライラしてしまいがちになります。

■小学校から中学まで

乳児や幼児の子育てをしているママの方々。さすがにここまでくればゴールでしょう~とお思いですね。はい。確かに手はさらに少しづつ離れます。とにかく連絡帳通りに明日の準備が自力で出来ていれば、ママは朝起こす、足りない備品を補充する、学校からの手紙を読むなどが主な仕事になります。

でも子供が外でトラブルを起こす場合があるので気は抜けません。ゲームソフトのやり取りの不備(借りたままで返していない)、お金のやり取り(子供同士でおごる・おごられるをやる)、仲間外しやいじめをやる。などです。

家庭でいくらしっかり教育していても、友達関係で良くない習慣を吸収して、知らず知らず非常識な行動を取っている事も。10歳以降の反抗期になると思いのやり取りを言葉でしにくくなってくるので、子供をよく観察し、異変に気付いたらアイテムチェックが必要です。

この時本人にちゃんとチェックすることを言っておく方が、後々の親子関係が悪くならずに済みます。

★まとめ

子育てにゴールが来るか来ないか。それはもうママの心持次第なのではないかという気もします。さらに子供の心の成長も速度もみんな一緒では無いので「いつ」「何歳で」「何年生で」ゴールが来るかというと、みんなバラバラ。

もしかしたら子供がハタチのなってもゴールが来なかったら…。そんなことを考えると私もゾッとしますが、子育てはその日その日、自分ができる精いっぱいをやる。

それに尽きるなと思いながら、毎日育児の厄介ごとと向き合っています。

(文/namiki 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!