• HOME
  • 出産・子育て
  • 子育て中のシングルマザーにおすすめ、小学生の習い事って?

出産・子育て

子育て中のシングルマザーにおすすめ、小学生の習い事って?

シンママStyle編集部

子育て中は余裕がなくて子どもを習い事に行かせてあげるのが不安なママもいるでしょう。まずは、人気の習い事をみていきましょう。そして、お金に余裕がないシンママでも安心して通わすことができる習い事の選び方も紹介します!

■子どもに人気の習い事って?

ママ900人に聞いた、子どもの人気の習い事ランキング2017年(ケイコとマナブ.netより)では、以下のような習い事が人気のようです。

水泳

英語・英会話

ピアノ

体操

学習塾・幼児教室

サッカー

書道

ダンス

空手

そろばん

水泳が1位なのは、学校で習うので泳げるようにしたい、体力をつけさせたい、子どもがやりたいといったからという理由があるようです。また、英語が2位なのは、将来有利になるから、英語が小学校で必修化されるから、などといった背景が考えられます。ピアノは特に女の子に人気の習い事で、情操教育に役立つから、子どもがやりたいといったから、という理由があるようです。

■シングルマザーが習い事選びで気を付けておくべき、知っておくとよいポイントとは

◎費用が安い習い事を選ぶ

アクサダイレクトが実施した「子どものお稽古に関する意識調査」では、子どもの習い事に出せる費用が、0~3歳では7,833円、4~6歳では9,769円、7~9歳では14,573円とあります。年齢が上がれば費用が上がっているのがわかりますよね。

習い事によっては、送迎費、ユニフォーム代、衣装代、楽器代などがかかってくるものがあります。それらをどう捻出するかというところですが、子どもが興味を持ってやれるもののうちからあまり費用がかからないものを選んでいくのも良いでしょう。

◎スイミングスクールは市営を選ぶ

水泳も人気の習い事ですが、民間のスイミングスクールと市営プールで行われているスイミングスクールの費用は大きく差があります。たとえば、私の子どもが通っている市営のスイミングスクールは月4回で3300円です。

設備や施設が古いなどのデメリットはありますが、民間だから先生が良いとか悪いとか関係ないようですので、気にならないママであれば市営プールのスクールが断然おすすめです。

◎学習系の習い事は通信講座を選ぶ

これも費用に直結しますが、通学型だと幼児や低学年のうちは親がついていったり行き帰りが心配だったりするでしょう。送迎バスがある塾も増えていますが、当然バス代がかかります。家で学習ができる子どもなら、通信講座がおすすめです。

また、英語もオンラインで格安で英会話が学べるスクールがたくさんあります。インターネット環境があればいつでも取り組むことができます。

◎習い事は量ではなく本人のやる気を重視

子どもの4人に1人は習い事をしていないそうです。親としては周りが習い事をしだすと何となくあせったり、子どもに何かを身に付けさせたいと気負ってしまったりするところがあるでしょう。しかし、たくさん習い事をすることがいいことではありません。結局、子どもが何に集中して頑張っているかが見えなくなってしまいます。

わが家では、子どもがやりたいと言ったら、「本当にやりたい? 1年もしないうちにやめたいと言ったら、もう他の習い事はさせないけど、いいのね?」と念を押してというか、子どものやる気を確認してから始めさせます。

子どもは友だちがやりだしたから単にやりたいと言っているのか、それとも興味があるからしたいのか、とは違いますよね。せっかく始めたことでもすぐに飽きたとか嫌だとかでやめていては根気のない人に育ってしまいます。人気があるなしではなく、子どものやる気を重視して決めると、無駄にはならないでしょう。

~まとめ~

子どもの教育ややりたいことにはお金や時間を惜しまないシングルマザーもいることでしょう。しかし、習い事はやればやるほどお金もかかります。生活費に余裕がないシングルマザーにとっては、少しでも費用を抑えたいところが本音でしょう。

子どもが本当にやりたいことなら、なるべく費用が抑えられる方法が上記のようにいくつかあります。ピアノ教室でも、大手○○教室よりも個人の教室のほうが安くて教え方も良かったという経験もありました。もちろん、一概には言えません。体験レッスンでわかることも多いので活用してみてください。いろいろ探してみてくださいね。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!