出産・子育て

シングルマザーの育児中、子供が病気になったら…?

シンママStyle編集部

シングルマザーが仕事をする際に不安に感じるのが、子供が病気にかかった時どうしたらいいかだと思います。保育園では病気の子供は預かってくれませんよね。では子供がもし病気になったらどうすればいいのでしょうか? 今回は子供が病気になった時の対応方法についてまとめました。

■保育園から会社に電話

子供が保育園に行って熱を出したら、ママの勤務先に電話がかかってきます。子供を迎えに来て下さいという連絡です。保育園は病気の子供は預かれないのです。朝から熱があれば会社を休むことになりますが、勤務時間に保育園から連絡が来れば早退するしかありませんよね。

周囲の同僚に仕事を引き継いで急いで迎えに行しかないのです。パートやアルバイトをしているシンママは収入に響きますが、そうも言っていられません。何より問題なのは、日本の会社では子供のことで会社を休む・早退をすることが言いにくい雰囲気があることかもしれません。

■病気の子供はどこで預かってもらえばいいの?

子供が病気の時、会社を休んで看病してあげられたら何より安心です。しかし、会社をそう簡単に休めない場合だってあります。実家が近くにあれば対応も可能かもしれませんが、そういうシンママばかりではありません。

こんな時預ける先はどこにもないのでしょうか? 実は市町村には「病児・病後児保育」という制度があります。病児とは病気を抱えている子供のことで、病後児保育は病気は治ってはいても体力などで不安があり保育園に行けない子供達のことです。そうした子供たちを預かってくれるサービスが「病児・病後児保育」です。この制度を使えば仕事をしながらでも安心して病気の子供を預けることができます。

また「病児・病後児保育」は病院やクリニックを併設しているため子供の異変にもすぐに対応ができるメリットがあります。対象になる子供の年齢は0〜5歳までですが、市区町村によっては小学生まで対象に含めます。

利用時間は月曜日〜土曜日もしくは金曜日の午前8時から午後6時頃まで、料金は1日2,000円程度。オムツや昼食代も含まれますからシンママにはおすすめです。

利用には市区町村の窓口で事前登録が必要です。実際に利用する際は電話予約をするだけ。ただし定員が限られるため予約が取りにくいのが現状です。そのためいくつかこうした施設を見つけておくことをおすすめします。

■NPO法人などではどうなの?

他にはファミリーサポートセンターがあります。育児の援助をしたい人と受けたい人が会員登録して助け合う組織です。ここなら自宅で預けたり、保育園への送迎から、病院へ子供を連れて行ったりしてくれます。

夜は9時頃まで預かってくれるので急に預ける必要がある場合は利用したいもの。料金は1時間あたり700円〜900円。少し高いですが選択肢に入れておきましょう。

NPO法人は非営利目的で活動する団体です。中には病気の子供を預かってくれるところもあります。月会費で7,000円程度と1時間につき2,000円の保育料がかかります。他にスタッフの交通費なども負担することになります。

★まとめ

病気の子供の預け先について利用できる施設についてご紹介しました。シンママにとって病気の子供を預かってくれるサービスは大変助かりますよね。病児・病後児保育、ファミリーサポートセンター、NPO法人その他にはベビーシッターなどもあります。

これらの中でシンママにとっておすすめなのは病児・病後児保育です。比較的お手軽な価格で、看護師などに子供を預かってもらえるので出勤しても安心して預けることができます。

ただ、定員数が限られているので、子供を預けられない場合もあります。そうした場合に備えて複数の病児・病後児保育に登録したり、NPO法人など使い勝手がいいところをチェックしおきましょう。

(文/ルーミス 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!