• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーで3人の子育てのやり方とは? 上手な息抜きの方法はこれ!

出産・子育て

シングルマザーで3人の子育てのやり方とは? 上手な息抜きの方法はこれ!

シングルマザーでも、子供を3人育てている方も少なくないと思います。ただでさえ、3人も子供がいると大変だというイメージがありますが、シンママだとどうなってしまうのでしょう。

もちろん、子供の人数が多ければ多いほど子育ては大変というイメージがあります。しかし、実際には上の子供がある程度大きければ、逆に母親の手伝いをしてくれる分助かることもあるのです。

ここからは、シングルマザーで3人の子育てをどのようにしていけばいいのか、お得な制度なども一緒にご紹介していきたいと思います。

■将来のために貯蓄もかねて学資保険に加入しておくべし!

子供が3人いると、生活費だけでお金があっという間に消えていってしまいます。もちろん、給料が良い会社に勤めていれば問題ないですが、そういう方ばかりではありませんよね。そこで、月額が安い学資保険に加入することをおすすめします。

学資保険は、月額5000円程度かけていれば、子供が大学へ進学する頃には150万円程度を貯めることができます。もちろん、中途解約をしないでのお話ですが、毎月貯金をするのが難しい方にはおすすめの方法です。

■自治体の制度はうまく活用できる? まずは調べることから始めてみよう!

自分がお住まいの地域では、子供に対してお得な制度はありませんか?例えば、子供が3人目からは給食費が無料という制度がある自治体もありますよ。また、現在は保育無償化制度が始まり、子供を持つ世帯は保育園や幼稚園に子供を預けても無料という自治体が多いですよね。

そして、子供がある程度大きくなるまでは、医療費が無料となる自治体もあり、うまく活用すれば3人子供がいてもお金の負担が少ない場合もあります。こちらの制度は、子供だけではなく母子家庭であれば母親も医療費が安くなったりするものもあります。

まずは、自分の住んでいる地域のホームページを見て調べたり、役所に聞いてみるのもいいかも知れませんね。

■子供が3人いれば上の子供が手伝ってくれる? 子供が多ければ生活は楽しい!

イメージからすると、子供が3人いると3倍手が掛かり、とても一人では育てられないのではないかと思ってしまいます。しかし、実際には上の子供が5歳以上になれば、自然と家のお手伝いをしてくれます。

ご飯の支度や、下の子供の面倒など、母親が手の回らない部分を補ってくれたりしますよ。ですから、母親はあまりイライラせずに、手伝いをしてくれたらしっかりと子供を褒めるようにしましょう。そうすることで、自然と次も頑張ってお手伝いをしてくれるようになります。

■一度生活費を節約できるか見直してみるのも大切? 実際に安くなるものとは!

シングルマザーとなり、今まで通りの生活では無駄な出費があるかもしれません。例えば、毎日使う携帯電話ですが、格安スマホにすることで6000円近くの節約になる場合もあります。特に、問題がなければインターネット上で簡単に申し込みができる会社もありますよ。

他にも、インターネットをソフトバンク光から、楽天光に変えるだけでおよそ1800円お得になる場合もあるのです。もちろん、日々の食費や光熱費を節約することも大切ですが、携帯電話などは格安スマホに変えても特に問題ないですよね。

日々の暮らしの中で少しでも節約できるものがあれば、こうしたことから見直しをすることをおすすめします。

☆まとめ 

いかがでしたか? 今回は、3人の子育てをシングルマザーの方がする場合の、お得な制度や方法などをご紹介しました。実際に、子供が3人いると子供通しで遊んでくれますし、その間に息抜きもできます。ですから、お金は掛かりますが子供が3人いれば、あっという間に毎日が楽しく過ぎますよ。

(文/まゆまゆ 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!