• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーで子育てに疲れてしまった時の対処法とは?

出産・子育て

シングルマザーで子育てに疲れてしまった時の対処法とは?

シンママStyle編集部

シングルマザーに限らず、子育てにはゴールがなく疲れて時々休みたいと思いませんか。子供も大きくなれば、好きなことをさせているときに少し休むこともできますが、手のかかる年齢であれば難しいですよね。

そこで、疲れて限界を感じている人が、少しでも対処法を知っておくと楽になる方法をご紹介します。

■収入が増えれば母子手当てが減らされるって本当?

シングルマザーの方は、収入を増やしたい一心で働きづめになるのが現実です。しかし、ここで考えてほしいのが、収入が増えればそれだけ母子手当てが減らされるということです。もし、働きすぎて疲れてしまっているのであれば、母子手当てとのバランスを取りながら気持ちに余裕を持って働く必要があるでしょう。

■たまには平日に休みを取ってストレスを発散するのも一つの手段!

平日は、お仕事をされて、子供と一緒に土日をお休みしているシングルマザーの方がほとんどだと思います。そうすると、自分の時間なんて全くと言っていいほどありませんよね。そこで、思い切って月に一度でも良いから、代休などを利用して自分の時間に当ててみましょう。

最初は、罪悪感があるかもしれませんが、ママだって一人の人間ですし美容室や買い物などおもいきってリフレッシュするのも良いのではないでしょうか。そうすることで、子供との時間も有意義に過ごせるかと思います。

■ブログやSNSを利用して自分の気持ちを発信してみよう!

もし、辛い気持ちを相談できる友達や親が近くにいない方は、ブログやSNSを利用してみましょう。同じ境遇の人と、同じ悩みをインターネット上で打ち上げてみるのも良いでしょう。インターネットであれば、名前も顔も分からないため辛い気持ちを言いやすいのではないでしょうか。

ただし、のめりこみすぎて子供との時間をおろそかにしない程度に悩みを言い合える関係に心がけておくと良いかもしれませんね。

■子供が寝た後にささやかな楽しみを見つけてみよう!

一日のうちに、自分だけの時間はどれだけ取れるでしょう。シングルマザーであれば、仕事や育児に自分の時間なんて全然ないという方がほとんどではないでしょうか。そんな時には、子供が寝た後に自分の時間を作ってみましょう。

例えば、少しだけお酒を飲んでみたり、録画しておいた番組を見たりするだけでも辛さを解消することができるかも知れません。自分だけの時間は、意外と子育ての中で重要ですし、もちろん疲れて一緒に寝てしまう日もありますよね。

でも、1週間に1日でも良いですから、子供が寝た後に自分だけの時間を少しだけ作ってみるのも良いですよ。それだけで、日々の辛さが少しだけリフレッシュされますから、ご褒美だと思って好きなことをしてみましょう。

■頑張りすぎる人は要注意? 何事もバランスが大切!

子育てが辛くて、死にたいと思う人ほど、実はとてもまじめで頑張り屋さんな人が多いように思います。例えば、仕事にも全力で育児にも手を抜かない人は、必ずどこかで限界がきてしまいます。

そうならないためにも、こうでなければいけないという固定概念を捨てるべきです。また、シングルマザーだから、子供に不憫な思いをさせたくないからと思っている方もいるかと思います。

このように考えている方は、視野が狭くなってしまい子育てを辛く思ってしまう場合が多いです。ですから、仕事は頑張っても良いですが、家庭の中ではうまく手を抜きながら行うことで辛さが少なくなるのではないでしょうか。

☆まとめ

いかがでしたか。子育てを辛いと感じてしまう瞬間は、どんな方でもあると思います。しかし、子供の寝顔や笑顔を見るだけで辛い思いが、不思議と飛んでいくこともありますよね。このような毎日を繰り返しながら、辛いことだけに目を向けず、子供との楽しい時間を少しでも作っていってほしいと思います。

(文/まゆまゆ 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!