• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーが辛い時に目にしたい、泣ける子育ての動画や本を紹介します!

出産・子育て

シングルマザーが辛い時に目にしたい、泣ける子育ての動画や本を紹介します!

シングルマザーといえど、いろんな形の母親がいます。未婚のシングルマザー、死別シングルマザー、離婚シングルマザーなどです。それぞれ表には出さないけれど、いろいろなことを経験し、考えているものだと気づかされることがあります。シングルマザーやシングルファーザーが経験した、泣ける話を集めました。明日からの子育ての活力やしんどくて辛い時のなぐさめになってくれるかもしれません。

■未婚シングルマザーが娘を亡くして送るメッセージ

詳細はこちら▶https://www.youtube.com/watch?v=KwnKI5iaTzI

「ママ、ありがとう。ママ大好き。」と言って眠りに落ちた娘がいました。ようやく眠ったとほっとしていて次の日も同じような朝が来ると思っていたのに、娘は起きなかったのです。最愛の娘を突然死という形で突然亡くし、その時のありのままの気持ちや娘に向けてのメッセージをつづっています。

特に、「あの子がいなければ他の子どもたちをこれほど大事には思わなかっただろう。」というセリフには、子どもを亡くしたことがあり子どもの兄弟がいるママにとって共感できるメッセージかもしれません。そして、特に子育てをつらいと感じるシングルマザーが目にした時、この状況を自分に置き換えて考えてみたら、しんどいなどと言っていられないと励まされるかもしれません。

■未婚シングルマザーを選んだはねだえりかさんのインタビュー

詳細はこちら▶https://www.youtube.com/watch?v=B-ikqtDbBLo

CoCoでアイドルをしていたはねだえりかさんは結婚の話が出ていたものの、未婚で子育てをするに至りました。そのエピソードを語っています。「あの時相談していればよかったんだけど、できなかった。もし、していたらもっと楽だったかもしれない。」と言ったり、「シングルマザーになるには正直不安もあって、父親と母親の役割をしなければならないこともできるか不安だった。」と言ったり、シングルマザーの気持ちを代弁してくれています。

大変でも、子どもが支えになっていて、「大丈夫、大丈夫」と言ってくれてそれで「ママも頑張るね。」と思えるのだそうです。

■おかあさんありがとう、シングルマザーを母に持った息子の母へのメッセージ

詳細はこちら▶https://www.youtube.com/watch?v=aJB7hBFkqvo

末期がんになるまで働き、愛する息子と娘の結婚相手も見られないまま亡くなった母へのメッセージに涙が止まりません。子どもの頃の母とのエピソードが本当に泣けます。そして、母から子どもたちに向けた愛情あふれるメッセージにも母親として共感するところがあるかもしれません。

また、子ども2人を育てるために頑張ってきたシングルマザーとしての姿に感銘を受けます。素晴らしい母親というのは、こういう母親なのかもしれません。最後まで子どもたちの幸せを願ってやまない、素敵なお母さんです。

■『笑顔のママと僕と息子の973日間 シングルファーザーは今日も奮闘中』

読売テレビ「情報ネットten」のキャスターとしてシミケンの愛称で親しまれた、清水健さんのシングルファーザーの日々をつづった著書です。シングルマザー以上に支援が抜けていると言われているシングルファーザー。

子どもを育てていく大変さをありのままに語り、亡くなった妻への想いを素直につづっています。著書の最後には、亡くなられた妻、奈緒さんへのメッセージがあり、読んでいると泣けてきます。一部を引用して紹介します。

「ママが横にいないこと、言われたりするんかな。その時、どうするんやろ。泣くんかな、正直、ちょっと心配。めっちゃ可愛くて、親ばか発揮。イヤイヤ期、これ何?の質問攻め、「なんやねん」って思う時もあるけど。負けん気強くて、でも、弱虫で。そこは俺に似ているのかな。二人で銭湯行って、夕暮れ、手をつないで帰って、その小さな手から伝わってくるものがいっぱいで。育ててもらっています、俺たちの息子に、パパとして。

あーほんまに、なんやろ。不安やで、怖いで、でも幸せや。寂しいけど、幸せや。強がってるかもしれんけど、そう言わせて。会いたいけど、会いに行かん。パパしないと、みんなに、「ありがとう」言わないといけないから。」

~おわりに~

泣ける子育ての話には終わりがありません。こういった経験を目にするたび、気付かされることがあります。子育てをしているとイライラしたりストレスの連続だったりするかもしれません。でも、子どもっていつもそばにいるのが当たり前で大切なことに気付かないかもしれません。

そして、失った時には絶対に後悔します。だからこそ、思いを分かち合ったり、ぎゅっとくっついて寝てみたり抱きしめてみたり、子育てにはもしかしたらそういうことが大事なのかもしれませんね。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!