• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーが子育ての情報はどこから得ている? 頼りになる本を紹介します!

出産・子育て

シングルマザーが子育ての情報はどこから得ている? 頼りになる本を紹介します!

離婚したけど、周りにシングルマザーがいなくて情報がなくて困っているママはいませんか? 実際にシングルマザーの人のコメントやシングル家庭に詳しい専門家からの話はとても参考になりますよね。そんなシングルマザーに役立つ本を紹介します。

◎シングルマザー365日サポートブック

NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむによる、シングルマザー向けの本です。Q&A方式で書かれているため、知りたい情報が見つかりやすいです。先輩シングルマザーと専門家が、法律や仕事のこと、子育ての悩みなど役立つ情報をわかりやすく解説してくれています。

◎「ひとり親でも子どもは健全に育ちます―シングルのための幸せ子育てアドバイス―」

児童精神科医として長く経験を積まれてきた佐々木正美さんが書かれた本です。シングルマザーは仕事や金銭面での不安がある一方で、ひとりで子どもを育てていけるのかという不安を抱えています。そういったシングルペアレント向けに安心して子どもを育てるためのアドバイスを送っています。

離婚や死別をどう子どもに伝えるか、思春期の子どもとどう向き合うか、など常に子どもの心に寄り添ってきた経験に裏打ちされる心にしみるアドバイスが満載です。

◎「ココ、きみのせいじゃない―はなれてくらすことになるママとパパと子どものための絵本」

ヴィッキー・ランスキーというアメリカの著者が書いた絵本で、実際に離婚を経験されて2人の子どもを育てた人です。この本は、本というよりも絵本という感じです。ある日、パパとママが「だいじな話がある」とココに言うところから物語は始まります。

物語とともに、両親のための具体的なヒントとアドバイスがあり、これから離婚を考えている親の本でもあります。子どもたちも、この物語を通じて、新しい生活と自分の気持ちとうまく付き合う方法を学んでくれるかもしれません。

◎「Q&A 親の離婚と子どもの気持ち よりよい家族関係を築くためのヒント」

離婚した親の家庭に育った子どもたちの本音が語られています。離婚を考えているママが読むと子どもの気持ちの理解が深まります。そして、離婚したママが読むと、子どもは小さくても子どもなりに離婚について理解をしているということや子どこへの関わり方について考えさせられることがあるかもしれません。

◎「ひとり親の子育て -離婚、死別、実質シングル。ひとりで子育てするすべての人へ。」

気持ちに寄り添いながら実用的なアドバイスが満載です。諸富祥彦(もろとみ・よしひこ)という方が書かれた本で、「すべての子どもはこの世に生まれてきた意味がある」というメッセージをベースに、20年以上さまざまな子育ての悩みを抱える親に解決法をアドバイスしてきておられます。

具体的な内容としては、

・別れた夫への憎しみが消えない

・離別・死別の子どものショックのぬぐい方

・父子家庭で「母性」をどう補えばいい?

・親の離婚で。子どもが結婚へのマイナスイメージをもってしまっている

・単純にマンパワーが足りない。頼れる人もいない。

・離婚した自分への罪悪感をなくしたい!

・荒れる思春期の対応に頭を悩ませている

・夫はいるけどほとんどひとりで子育てしている実質シングルの孤独

などについて、楽しく少しでも楽になれる子育てを本気で考え、困った時に助けを求める力を身に着ける方法や、ゆがんだ信念を取り除くためのワークをレクチャーしてくれます。

◎「シングルママのパーフェクトごはん」

料理レシピ本ですが、実際に離婚を経験されて2人の子どもを育てた料理研究家の中本ルリ子さんが書かれています。子どもに人気だった8種類のレシピのほか、節約になってヘルシーなメニューも紹介されています。レシピだけでなく、励ましもたくさんのっており、ママが作った料理を食べた子どもを元気にするだけでなく、ママ自身も元気にしてくれるかもしれません。

~まとめ~

気になる本はありましたでしょうか。気になる本があれば、一度手に取ってみてくださいね。図書館などで借りてみて気に入ったら購入するという方法でも良いと思います。子育てに悩んだ時や役立つ情報が得たい時に、ちょっと手元にシングルマザー向けの本があると安心できますよ。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!