• HOME
  • 出産・子育て
  • 子育て中のシングルマザーが気になるお金のこと、どうやって教育費をためていく?

出産・子育て

子育て中のシングルマザーが気になるお金のこと、どうやって教育費をためていく?

子育て中は、何かとお金がかかりますよね。それをシングルマザーは1人で稼いでいかなければならないため、月々の費用や将来子どもを大学に生かせる時にかかる教育費が気になるのではないでしょうか。そこで、実際に働いているシングルマザーの家計簿と教育費の貯め方をリポートいたします!

■シングルマザーA子さんの家計簿(子ども8歳、5歳)

★月収15万円

貯蓄3万円

家賃3万円

学童利用料2500円(ひとり親減免制度で減額)

携帯料金5000円

食費3万円

外食費1万円

服飾費・雑費 7000円

交際費5000円

旅費・レジャー代5000円

習い事5000円

保険料13000円

医療費2000円

交通費・車代5000円              

支出合計14万4500円

■子ども1人にかかる教育費は?

子どもを育てるのに最もかかる費用は、教育費です。文部科学省の「子供の学習費調査」(2016)によると、小学校から高校まですべて公立に通わせた場合の学習費総額は517万円、すべて私立に通わせた場合は1772万円かかるとされています。これを1人で稼ぐとなるととても大変ですよね。

ただし、シングルマザーだと国や自治体からの補助が出ます。母子家庭の場合、国からの補助として「児童扶養手当」があります。所得に応じて、月々9780円~4万1430円もらえます。さらに、母子家庭だけでなく全ての家庭がもらえる「児童手当」があります。児童手当は0~3歳未満までは一律1万5000円、3歳から小学校修了まで第1子と第2子は1万円、第3子以降は1万5000円、中学生は一律1万円もらえます(所得制限あり)。

また、所得が一定以下の世帯には、就学援助という制度が用意されています。これによって給食費や修学旅行費、雑費などが無料になります。

最もお金がかかるのが大学入学費用ですよね。大学4年間で最低でも400万円(1人あたり)かかりますが、受験費用や予備校代など、大学に入るまでにもお金がかかると意識をしておきましょう。

幼児期や学童期はあまり教育費がかからなくても、大きくなるにつれて塾に通ったり習い事が増えたりしていくと、それだけお金もかかってきます。

■教育費をためていくために今からできること

子どもを教育していくうえで、1人あたり1000万円~2000万円かかるという厳しい現実があります。子どもに満足な教育を受けさせていくために必要な教育費を今からどう準備をしていけばいいかと考えてみました。

◎学資保険などの保険に入る

保険には死亡保障がついていますので、ママに万が一のことがあった場合にも、保険金がきちんと支払われることになっているので安心です。ママによっては、児童手当でもらう金額を学資保険に入れています。そうすることで、200万円が大学入学までに貯まっているので、初年度納付金と2年目までの学費をこれでまかなうことができます。

◎子ども用の口座を作る

子どものお祝い金やお年玉など、何かの時にもらったお金には手を付けず、子ども用の銀行口座を作って貯金しておくことがおすすめです。私の場合は、将来子どもが自立して結婚する時に渡そうと計画して、こつこつ貯めています。

◎無駄な費用を削る

1…通信費を節約する

意外とかかる通信費ですが、まずスマホ代はいくらくらいでしょうか。格安スマホに乗り換えることで、月7000円から2500円まで節約できたというママもいます。

2…外食費を削る

ファミリーレストランでもクーポンなどを利用すれば安く外食ができます。2019年10月から外食費は消費税が10%になりましたので、外食に行く頻度や行く先も見直しが必要です。

3…自家用車の見直しをする

どうしても車が必要でなければカーシェアやレンタカーに乗り換えてみるのも良いでしょう。車そのものの値段よりも維持費が高いと言われています。車検や駐車場代、ガソリン代のことを考えると、必要な時にタクシーやカーシェアを使う方が安くなります。

また、普通自動車から軽自動車に変えるだけでも、維持費はかなり変わります。自動車税も安くなりますので、見直しをしてみましょう。

~かなりかかる教育費のために今から見直しを!~

節約やお金の使い方を考えてみるだけで、かなり支出や出費を抑えることができます。国や自治体からの援助もできる限り活用して、うまくお金をためていきたいですね。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!