• HOME
  • 出産・子育て
  • 子育てにおいて大事なこととは? 勉強も含めて伝えたい事とは

出産・子育て

子育てにおいて大事なこととは? 勉強も含めて伝えたい事とは

シンママStyle編集部

皆さんが子供を授かった時に、教えたいこと又は一緒に楽しみたい事などが何か一つはありますよね。子育てにおいて子供へ伝えたい事はたくさんありますが、それを教えられる期間も一緒に楽しむ事ができる期間も以外に少ないものなんですよ。子供はあっという間に成長し、お母さんよりも友達と遊ぶことを優先し、いずれは社会に出ていってしまいます。

そこで今回は、シングルマザーだからこそ子供へ伝えたい事や気づくことができた事をお話していきたいと思います。

■実は、本当に伝えたい事は普段の生活の中からお子さんには伝わっているものなのかもしれません

離婚した当初やまだお子さんとの生活になれていない頃は、離婚した事で子供から父親を奪ってしまった罪悪感からか子どもに対して若干甘やかしてしまっているのかも…と反省したりしませんか?

離婚を経てシングルマザーとなった私もまったく同じ悩みを抱えていた時期がありまして、その頃は自分自身も子供とどう接していいのか分かりませんでしたし、子供自身も自分がどうしたいのか何がしたいのか伝える事ができずとても苦しそうだったのを覚えています。

伝えたい事というと少しずれてしまうかもしれませんが、子供へ教えたいこと伝えたい事というのは普段の生活の中から毎日少しずつ伝わるものなのではないかと私は思います。お母さんの一番近くにいるからこそ、子供はよく見ていますし、自然とマネているものだと思いませんか?

シングルマザーという環境、お父さんがいない環境というのは両親が揃っている家庭に比べてアタッチメント(愛着)の形成に気を付けなければならないとされています。そして、3~4歳頃の母子分離が上手くいかない可能性もあるとされており、本来なら母親以外の存在、父親という存在が外の世界へ連れ出してくれる役割を担っており、スムーズに母子分離を行う事ができ、同時に社会性や自尊心などが成長すると言われています。

また、子供にとって養育者との信頼関係を築くことが最優先されており、それがうまくいかないとその後の成長にも影響がでるとされています。育児は育自とも言われるように、自分自身を育てていく事でまた違った子育ての仕方ができるのかもしれません。

■シングルマザーが子供へ伝えたい! 勉強以外に伝えたい、教えたい大切な事とは

子供を産む前と産んだ後では、子供へ対する願いと言うか考える事が少し変わると思いませんか?

私は子供を生むまでは、勉強が苦手でも健康で幸せな人生を歩んでくれればいい…なんて思っていたんですが、いざ子供を産んでみると勉強もできてほしいし健康であってほしいし友達もたくさん作っていずれは結婚して…なんて欲張りな思いに変化した事に驚きました。子をもつ親なら当たり前の願いかもしれませんが、1番は子供の意見を尊重する事なんですよね。

離婚をし、シングルマザーという環境で子供を育てている私が勉強以外に子供へ伝えたい事というのはやっぱり人間関係でしょうか。周りの人に助けられながら子供を育てている私にとって本当に友達や家族は大切な存在ですので、それを子供へも教えていきたいと感じます。

学校は社会の縮図と言うのを自分自身が社会にでてからひどく痛感した事も理由の一つですが、人付き合い 友達を大切にする事をまずは大切にしてほしいと思います。また、少し違うかもしれまんがお金の使い方や保険関係など学校では教えてくれないけれど生きていく上で大切な事ってたくさんありますよね。

女性なら成長するにつれて自然と身につくことなのかもしれませんが、男性は意外と無頓着な人が多い気がします。そういった社会常識も親が教える大切な事の一つではないのでしょうか。

以上を踏まえて自分が子供へ伝えたい事はなんなのか、毎日の生活で教えられている事はあるのかなど考えるきっかけになればと感じます。

(文/音葉 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!