• HOME
  • 出産・子育て
  • 子育てがめんどう! 自分を犠牲にしてまでしなければならない事とは?

出産・子育て

子育てがめんどう! 自分を犠牲にしてまでしなければならない事とは?

シンママStyle編集部

子育てや結婚って、そもそも凄くめんどくさい事なんですよね。結婚する際は好きな人と一緒になれる訳ですからさほど気にならないかと思います。ですが、離婚を経験した人なら分かると思うのですが、離婚するって想像できないくらいメンドクサイです。

そして、子育てとなるともう本当に大変な事9:嬉しい事楽しい事1くらいで圧倒的に大変な事の方が多いです。ですが、大変な事と分かっていてもこの道を選んだのは自分自身であり、責任感や世間体 本能が自分を突き動かしますよね。

そこで今回は、子育てにおいて面倒だなぁとついつい後回しにしてしまう原因やその心情そして解決方法をお話したいと思います。

■子育てが面倒に感じる時・嫌になる時 それはお母さん自身の我慢の限界が近い証拠

子供が生まれたばかりの頃は慣れない育児という事もあり、大変だぁと思う時間も無いまま一か月二か月と過ぎていきますよね。

ですが、育児にも慣れてきて離乳食が始まる頃に第一関門がやってきます。これは私の経験上料理が苦手なお母さんは余計に苦戦する時期だと思います。もちろん料理が苦手な私は離乳食も最初は手作りにこだわり、素材や原産国まで気にする程でした。

ですが、いつ頃からかふと面倒だなぁという気持ちが芽生え始め、そこから手を抜くまでに時間はかかりませんでした。レトルトや離乳食の冷凍食品、粉末を溶かすだけでお出汁になってしまうんですから一度使うとやめられませんよね。

私が思うに、お母さん達が子育てを面倒に感じる時って自分に難しい事(例えば料理)を無理に完璧にしようとしたりして、自分自身を追い込んでしまっている時なんですよね。

他にも、子供が散らかしたまま片づけをしないという状況でも頭ごなしに叱るのではなく、そもそものおもちゃの数を減らす又はおもちゃ専用のスペースを設け、お母さんは一切干渉しない等家庭のルールを決めてみるのもいいかもしれません。

子供もそうですが、お母さん自身がイライラしないストレスをためない子育てをする事が一番大切な事だと感じます。

■母親だからと何でもお子さん優先にする必要はありません。時にはお母さんの息抜きも大切です

皆さんは母親だから…子供がいるから…と諦めてしまっている事はありませんか? 例えば自分がやりたい事があるのに子育てを理由に挑戦せずにいる事や、日常生活で言うと、行きたいお店があるけれど子供と一緒では行けないなぁと思い何か月も先延ばし等々。

お母さんだから子供を優先するのは当たり前の事と言いますが、そうではないと私は思います。実際、シングルマザーで子供を育てている私は母親だからと子供を優先した事はありません。子供を優先したいから優先しているのです。=私の気持ちが優先されている事になります。

もし、やりたい仕事があるのに子供がいるから出来ない、時間の融通や待遇の条件が一人で抱えるには難しいと考えているのなら、周りの協力も得ながら絶対にやるべきだと思います。

反対に子供がいるから今は辞めておこう、そこまでやりたい訳でもないしなぁと思うなら、それはあなたのやりたい訳ではないという気持ちを優先して決めている事ですのでやらないでいい事だと私は思います。

なにが言いたいのかと言うと、お母さんだからと言ってなんでもかんでも我慢して子供を優先するのではなく、お母さんの気持ちを最優先してほしいという事です。その結果、本能なのか結局子供を優先してしまう事になってしまったりするんですけどね…。

自分の気持ちと上手に折り合いをつけながら、自分らしい子育てが出来る様にまずは自分がなにをしたいのかという事を考えてみてはいかがでしょうか?

(文/音葉 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!