• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーで子育てが寂しい…と感じるのって実はみんなが通るみち!?

シングルマザーで子育てが寂しい…と感じるのって実はみんなが通るみち!?

自分で選んでなったシングルマザー、でも子育てをしていて日々忙しい中でも、ふと寂しい気持ちに襲われることってありませんか。そして、それが続くと、もしかしたらこんな寂しい気持ちになっているのは自分だけかもしれないと悩んでしまいがちです。しかし、実際にはシンママさんの多くが経験していることなのです。

そういったシングルマザーならではの寂しさの正体って何なのでしょうか、そしてそれを知ることでどう対処して日々を楽しく過ごしていけるようになるのかを考えてみたいと思います。

■シングルマザーが子育てしていて寂しいと思う瞬間

シンママのみんなは、目の前にかわいい子どもがいても、それとは関係なく寂しい気持ちに襲われることがあるのだそうです。それってどういう時なのかを調査してみました。

◎1日の家事子育てが一段落した時

1日の多忙なひとときから解放されて、ほっと一息ついた時に、ふと寂しくなったことがあります。家事育児、仕事中は必死に頑張っていて寂しさにひたっている余裕などありません。でも、子どもが寝てしまってから1人になった時、落ち着いたら、心にぽっかり穴があいたような感じがしました。

◎将来を考えた時

このまま結婚をしないで一生を過ごすことを考えると、子どもたちはいつか巣立って自分の元からいなくなります。そうなったら、自分は1人ぼっちになるのではないかと思うと寂しい気持ちになりました。

◎幸せそうな家族を見た時

ショッピングセンターなどで父親と母親がそろってにこやかにしている家族を見ると、うらやましさを通り越してふと寂しくなってしまいました。

■シングルマザーが感じている寂しさの正体はこれかも!?

シングルマザーには愛しい子どもがいるから寂しくないはず、と周囲には思われがちですが、ふと寂しさに襲われる気持ちの正体は別のところにあるのかもしれません。

◎孤独感

子どもと一緒にいる時は感じていなくても、子どもと離れている時間や子どもが寝静まった時間に、1人ぼっちでいるような気持ちになることがあります。そして、その孤独感は、自分にないものを人が持っていることからも生まれやすい感情だとも言われています。

◎不安感

シングルマザーは常に将来に対して不安を抱えている人が多いです。特に、家計を支えていくのが自分1人なので、働けなくなったらどうしよう、とか子どもにかわいそうな思いをさせていないか、など色々な心配をしています。そういった不安から、シングルマザーでいることに寂しさを感じるママもいるようです。

◎自信の喪失

ひとり親になったことで、子どもに対して、「こんなママでごめんね。」「いいパパを選んであげられなくてごめんね。」など、落ち込んだ時に考えてしまいがちです。そうなると、自分にも自信をなくしていき、笑って過ごすことが難しくなってしまいます。そんな自己嫌悪の時にはマイナスの感情しか生まれてこないので、シングルマザーでなかったら、ともしものことを考えると寂しい気持ちになってしまいます。

■寂しさはだれもが通るみち、寂しさを乗り越えるには?

人によって頻度や時期にはばらつきがあるものの、シングルマザーで寂しい気持ちになった人は子育て中の人ほど多い傾向にあります。でも、そんな辛い時期を乗り越えてみな毎日を過ごしています。そんな風になるには、どうしたら良いのか考えてみました。

◎子どもに比べれば、と考えてみる

今はシングルマザーでも、長い人生、いつかは素敵なパートナーにめぐり合えるかもしれません。そうして、ママは夫を手に入れることができるかもしれませんが、子どもはずっと父親を手に入れることはできません。もしかしたら、子どものほうがずっと寂しい気持ちでいるのかもしれません。それに気付いたら、「子どもは寂しくても頑張っているから私だって!」と前向きに考えられるようになるかもしれませんよ。

◎家事の楽さを感じてみる

夫がいる主婦の人がうらやましく感じられる時には、家事の楽さを比較してみましょう。夫がいると、家事の手間が増えます。今日は食事作りたくないから外食しちゃおうかなんて急な変更がききにくいです。その点、シングルマザーは変に気をつかわなければならない夫がいない分、予定変更にも融通がききます。

◎自分時間を作ってみる

子どもと離れている時間に寂しくなるなら、その時間を自分の趣味や好きなことにあててみても良いのではないでしょうか。もちろん、ゆっくり休む時間だって必要です。家ですることなら、アロマテラピーや読書、ヨガなど何か時間を忘れて没頭できそうなことを探してみることをおすすめします。

~まとめ~

特にシングルマザーになったばかりの数年間は、いろいろな感情がでてきて悩まされることが多いです。否定的なことを言う人もいますが、それには惑わされないようにしましょう。シングルマザー歴10年のあるママはこう言っていました。「私にも寂しいと感じる時期はあったけれど、大丈夫、時間とともに忘れていくから。」

もしかしたら、今悩んだり寂しさに襲われたりしていることの心配って、そういう時期なのかもしれません。日々、子どもと一緒に普通に楽しく過ごしていくだけで、周りのことも気にならなくなってくるのかもしれません。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら