かっこよく生きる!シングルマザーの生き方とは?

仕事、育児、そして家事に追われるなかで、シングルマザーの皆様は疲れて卑屈になってしまっている時がありませんか? 「どうせシングルマザーの私なんか…」と、周りと比べて劣等感を感じてしまう時はありませんか? もしこれらに該当するシングルマザーの方がいれば、安心してください!シングルマザーはすごいんです。シングルマザーであることを活かして、必ずかっこいい生き方ができるはずです! 今回はそんな自分に自信を持てないシングルマザーに読んでいただきたい記事となっています!

5161

仕事、育児、そして家事に追われるなかで、シングルマザーの皆様は疲れて卑屈になってしまっている時がありませんか? 「どうせシングルマザーの私なんか…」と、周りと比べて劣等感を感じてしまう時はありませんか? もしこれらに該当するシングルマザーの方がいれば、安心してください!シングルマザーはすごいんです。シングルマザーであることを活かして、必ずかっこいい生き方ができるはずです!

今回はそんな自分に自信を持てないシングルマザーに読んでいただきたい記事となっています!

 

(1)シングルマザーだからといって劣等感を抱いていませんか?

5162

シングルマザーだからといって、劣等感を抱いていることはありませんか? 例えば、公園で子供連れの夫婦を見たりだとか、優雅にランチタイムを楽しんでいるマダム達を見て、「どうせ私なんか」「シングルマザーじゃなければ…」と卑屈に思ってしまっている時はありませんか?もしもこのような節に思い当たりがある人は、気をつけて下さい。このような、シングルマザーであることに対しての劣等感を日々抱いていると、生活のモチベーションが低くなり、仕事や家事の効率も下がって、悪循環が続いてしまいます。

また、シングルマザーが抱く負のオーラは子供にも伝わってしまい、家庭内での不穏感も生まれてしまう可能性が十分に考えられます。劣等感に思い当たりがある場合は、自分のためにも子供のためにも、いますぐにその考え方を打破しましょう。

 

(2)肯定してください!シングルマザーのここがすごいんです!

5163

「私なんか」と卑屈になる必要は全くもってありません。シングルマザーに逆に劣等感を抱く主婦の方も実はいるのです。そういう人は、社会に出て活躍し、なお家事もこなすシングルマザーに憧れています。どっちもどっち、だと割り切って考えることが大切です。

それでもなお卑屈になってしまう時は、自分がいかに生産的ですごいかを思い出してみてください。「今日は仕事もして、お迎えにも行って…」と、自分の今日の成果を振り返っているうちに、自然と自信がみなぎってくるはずです。常に自分を肯定的にとらえて、自分を褒めてあげてください。シングルマザーは本当にすごいんです。

 

(3)みんなに知って欲しい!シングルマザーのかっこいい生き方

5164

成功しているシングルマザーは世の中にたくさんいます。有名人では、ハリーポッターシリーズの作者であるJ.K.ローリングや、女優のサンドラ・ブロックなどが挙げられます。シングルマザーであることをばねに、子育てと仕事を両立してきたたいへん素晴らしいお二方です。シングルマザーだからといって、自分の可能性が制限されたわけでは決してありません。

シングルマザーは確かに任務も責任も多いです。しかしその分、それを乗り越えれば大きなパワーが身についているはずです。生き方次第で、シングルマザーというアイデンティティーを生かすも殺すもできます。是非、自分なりのかっこいい生き方を貫いてみてください。あなたにかっこいい生き方はきっと子供の心にも響くはずです。

 

(4)最後に

5165

上記の二人以外にも、活躍されているシングルマザーは大勢います。みなさんの中にも憧れに思っているシングルマザーがいるのではないでしょう? その方々の生き方を思い描き、自分が「かっこいい!」と感じる生き方を実現できるように頑張りましょう。自分に自信がもてれば、自ずと結果も伴ってくるはずです。シングルマザーだからああだこうだと、ぐだぐだと言っているうちは何も始まりません。シングルマザーであることを卑屈に思って、自分の殻に閉じこもっているままでは、日々もうまくいきません。自らを肯定し、是非、新しい一歩を踏み出してください。