• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーの子育てはワンオペ?もしかすると専業主婦よりも楽!?

出産・子育て

シングルマザーの子育てはワンオペ?もしかすると専業主婦よりも楽!?

 

ワンオペ育児とは、何もかもを1人でする育児のことです。そのため、シングルマザーの子育てがワンオペだと言われがちです。どうしてなのか、また既婚者の主婦との違いってあるのか、それぞれの大変さを検証してみました。

 

■シングルマザーの育児がワンオペなのは?

 

ワンオペはそもそも、ワンオペレーションの略語で、もともと飲食店やコンビニなどで店員が1人でお店をまわしている状態を表す言葉です。ワンオペをする企業が多くて社会問題になったことでこの言葉が注目されるようになりました。その後、あらゆる業務を1人で行う状況と家事育児を1人で行う状況が似ていることから、ワンオペ育児という言葉が使われるようになったわけです。

 

シングルマザーはまず夫がおらず、家庭の中で大人が1人という状態です。実際にワンオペで働く店員と同じような状況にあると想像できます。そして、家庭の中で1人家事と育児をやっていくのはすべてのシングルマザーに当てはまるというイメージを持たれて、シンママ=ワンオペ育児と考えられがちなのです。

 

■専業主婦がワンオペだと言われにくい理由

 

1…時間があると思われている

仕事をしていないことで子どもが園や学校に通う時間、またお昼寝をしている時間には自分の好きなことができるというイメージがありますよね。

 

2…家事育児専業なのだからやって当然だと思われている

家事と育児をすることがそもそもの仕事だという位置づけなので、子育てがワンオペだと言うと、甘えだと考えられてしまうことがあります。

 

3…夫が助けてくれると思われている

夫がいるので、助けてもらえるし、夫婦二人で協力しなさいと言われます。イクメンという言葉もあって、子育てを頑張るパパも増えていると言われています。ママはどんなに頑張ってもほめてもらえないのに、パパはちょっと頑張ったらイクメンとほめられる理不尽さを感じる主婦の方もいるようです。

 

■ワンオペなのはシングルマザーに限らない!?その理由

 

1…周囲のサポートがあるかどうか

親や兄弟など周りのサポートがあるかどうかでかなり変わります。そのため、それはシングルマザーでも主婦であっても同じことです。

 

2…夫がいても協力的でないなら同じか負担大

夫がいても、単身赴任だったり出張だったり、毎日夜遅くに帰宅している状態だと、専業主婦でも日中の子育てはほぼワンオペだと言えるでしょう。

 

また、子育てにまったく協力できない夫なら、いない方がましだと考えるママもいます。むしろ、子育てをしない夫がいると夫の世話がプラスアルファでのってくるので、負担が増えるかもしれません。

 

■シングルマザーと専業主婦の違いって?

 

ワンオペ育児にこだわって大きくまとめると、両者の違いは、以下のとおりです。

1…収入面(家計)

2…家事育児の労働面

3…精神面

4…時間

 

まず、1の収入面については、どちらかといえばシングルマザーの方が苦労しているようです。また、専業主婦でも夫の収入が良くない場合には、やりくりなどで苦労しているようです。ただ、いざとなったらパートなどで働くという方法も取れることを考えると、シングルマザーの一馬力よりも多少プラスで稼げる見込みがある主婦のほうが良いかもしれません。

 

2の家事や育児については、どちらもワンオペだと考えると同じくらいです。ただ、シングルマザーの場合、フルタイムで働いて帰ってくると体は疲れています。そうはいっても、自分と子どもの分だけをやれば済みます。

 

一方、専業主婦の場合は、自分と子どもに加えて夫の分までしなければならないのです。これが毎日続くと結構な重労働になります。また、パート主婦の場合だと仕事の疲れもあるので、さらに負担は増します。

 

そして、3の精神面では、どうでしょうか。シングルマザーはお金で悩んでいると言われていますが、それは専業主婦であっても夫の収入が低ければ悩んでいる人もいます。ただ、専業主婦は夫がいることで夫への不満などをつのらせていることがあります。

 

一方、シングルマザーは相談できる人がいないとか孤独感を感じるとかいうストレスが専業主婦よりも強い傾向にあります。そう考えると、ワンオペ主婦とシングルマザーではどこか似通った大変さを抱えているということになるのではないでしょうか。

 

そして、4の時間面ではどうでしょうか。これは意外にもシングルマザーの方が自分の時間を使えるという意味では時間があると言われています。仕事で疲れていても、子どもが寝た後は完全に自分の時間です。一方、主婦の場合は、夫が昼間仕事で夜はリビングでゆっくり過ごしている家庭も多いため、1人になれる時間が作りにくいようです。

 

~まとめ~

 

結論は、シングルマザーも主婦も、どちらもそれぞれ悩みや苦労があるということです。ワンオペは確かに大変ですよね。それを辛いと感じた時には、我慢せずに助けを求めましょう。

 

大事なのは、他人と比べないことです。シングルマザーからしたら主婦のほうが楽に見えることもあるかもしれませんが、もしかするとその人も人知れず何か悩みを抱えているのかもしれません。

 

 

(文/ゆー 画像/123RF)

 

シンママStyleの記事を週一メールでまとめ読み(無料)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!