• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーになってみないとわからない子育ての大変さ&幸せ

出産・子育て

シングルマザーになってみないとわからない子育ての大変さ&幸せ

シンママStyle編集部

 

シングルマザーの数は昔よりも増えていて、周りの理解も広がっていると言われています。しかし、子育てをしていく大変さはシングルマザーになってみないとわからないことも多いのです。そして、また、シングルマザーであることで子育ての幸せを感じることもないわけではありません。どういったことがあるのか具体的にみていきましょう。

 

【シングルマザーの子育てはこんなところが大変だった!】

 

■子育てにかけるお金がない

 

シングルマザーの月収平均は20万円以下だと言われています。離婚前に仕事を持っていない場合は、特別な資格や経験がない限りは、収入の高い仕事に就くことが難しいようです。また、子どもが小さい場合は、保育園に預けることができても、病気やけが、子どもの送迎で時間的に制約を受けることが多くなり、そうなるとできる仕事が限られてきます。中には子育てのために正社員をあきらめて、パートを掛け持ちしてやりくりをしているシンママさんもいるようです。そういったこともあり、シンママさんの収入は平均的に低くなりがちです。

 

そのため、使えるお金に限りがある以上、子どもが欲しい物を買ってあげられなかったりやりたいことをさせてあげられなかったりして悩むこともあるようです。

 

■子どもとの時間が持てない

 

1人で家計を支える立場になることから、まる1日働いているシンママさんもいます。仕事から帰ってきたら家事や子どもの世話に追われて、なかなか子どもと遊ぶ時間が作れないと感じることがあるでしょう。

 

実際にあるシンママさんも、離婚後はどんな生活になるだろうと思っていましたが、始まってみるとそんなわからないことを考える余裕もないほど時間に追われていたそうです。

 

■父親がいないことによる負担

 

子どもが病気になった時に父親がいれば、協力して病院に連れていくことができるかもしれません。そして、父親がいれば、子どもの園の行事で母親が仕事で行けなくても代わりに行ってもらえるかもしれません。また、思春期や反抗期など子どもが成長過程で難しいと感じた時に、せめて父親がいれば頼れるかもしれません。そんな風に、子育てでいざという時に頼れる相手がいなくて、1人で何もかも対処しなければならないのです。

 

■相談できる相手が少ない

 

シングルマザーならではの悩みはシングルマザーにしかわからないところがあります。実の親には迷惑をかけたくないという思いがあったり、周囲の人から偏見の目で見られたりしていると、なかなか近くにいる人に相談しにくいようです。そのため、シングルマザーのコミュニティや支援団体、自治体の相談窓口などで相談するママも多いようです。

 

【シングルマザーの子育てで幸せなのはここだった!】

 

■子どもとの絆が強くなった

 

父親がいないことで子どもに寂しい思いをさせている、お金がない分子どもに我慢をさせている、そんな気持ちから、せめて子どもは自分がしっかり守るという気持ちでしっかり愛情を注いで育てているシンママさんがとても多いです。子どもはそんなママの姿をどんなに小さくてもしっかりと見ていて、「ママは自分のことを大切にしてくれている。」「自分のために一生懸命頑張ってくれている。」と感じ取ることでしょう。

 

そうやって愛情を感じて育った子どもと母親の絆はとても強いものとなります。

 

■経済的に厳しくても子育ての手当がもらえる

 

ひとり親を支援してくれる行政のサポートがあります。どの家庭でももらえる児童手当のほか、子育て中のひとり親家庭がもらえる児童扶養手当があります。それ以外にも、いろいろな手当があります。児童扶養手当については、子ども1人あたり42000円もらえる(所得制限あり)など、大きな金額になりますので、とても助かりますよね。積極的に利用できるものは利用するとお得です。

 

■夫に気遣うことがない

 

夫と一緒に生活していると、子どものことで意見がぶつかったり、食事のことで文句言われたりといろいろとストレスが尽きません。食事も手抜きしにくい悩みもありますよね。でも、子どもと自分だけだと今日のおかずは買って帰ろうなどと手抜きすることができます。

 

子どもの教育方針も、他におうかがいを立てることなく、自分が子どものために良いと思ったやり方で進めることができます。

 

■支出入の管理が楽になる

 

夫という稼ぎ手がいなくなった分、収入面できつくなるのが一般的ではありますが、夫の収入が低かったり金遣いが荒かったりするとその逆になるパターンもあります。

 

そして、夫が車のローンを組んだり飲み会に出たり、服を買ったりするような無駄使いもなくなって、家計管理がしやすくなったというシンママさんもいます。お金をもしかしたら一番多く使っていたかもしれない夫がいないことで、支出が減る場合もあります。そして、お金の管理もしやすくなりますよね。

 

~まとめ~

 

シングルマザーというと、大変なことばかりが取り上げられがちですが、良いことなどメリットもあるのです。シングルマザーになってストレスが減り、自由になって笑顔が増えたという家庭もあります。もしかすると、シングル家庭が不幸か幸せかはママ自身の考え方や行動ひとつで変わるものかもしれません。大変さもありますが、幸せな面を考えて毎日を送れるといいですね。

 

 

(文/ゆー 画像/123RF)

 

シンママStyleの記事を週一メールでまとめ読み(無料)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!