• HOME
  • 出産・子育て
  • 中々休息が取れないシングルマザーの為の効率の良い休息方法とは?

出産・子育て

中々休息が取れないシングルマザーの為の効率の良い休息方法とは?

 

シングルマザーの世間からのイメージって、忙しく働いている、休む時間が無いと思われているかと思うのですが全くその通りですよね。また、シングルマザーお母さんは病気する事もなく頑丈だと思われがちですが、それもまた当たっていて、自分が病気になれば代役が誰もいないと知っているからこそ自然と自己管理が出来ているんですよね(笑)。

 

シングルマザーは自分が倒れてしまっては、お子さんを一人残してしまうと考えて無理をしてしまいがちですがそれは間違っています。お母さんも人間ですので当たり前に疲れますし、休息は必ず必要です。そこで今回はシングルマザー流、休息の上手な取り方をご紹介します。

 

■シングルマザー流!子育ての合間に上手に休息をとる方法とは?

 

現役シングルマザーとして子供を育てている私は、典型的な自分を追い込むタイプで自分を追い詰めて追い詰めて疲労が限界までいかないと安心できないタイプでした。父親がいない環境で子供を育てているのでその罪悪感を忙しさでごまかしていたのも大きかったのだと思います。

 

ですが、そんな事をして過ごしていくと当然限界が来るわけですが、その当時の私は休息の取り方すら分からなくなっていたのです。

 

そんな時、たまたま昔の友人と一緒になる機会があったのですが衝撃を受けました。彼女はとても効率が良く元気な方だったのですがとても働き者で、いつ休んでいるんだろう?と不思議に思っていました。すると、彼女は10分でも時間があれば仮眠をとっていることに気が付いたんです。

 

10分仮眠するならその分仕事の事や家計の事を考えていた私にはその10分すらもったいなく感じたのですが、彼女のマネをしてたった10分仮眠をとると驚くほどスッキリしたんです。

 

毎日忙しいシングルマザーの皆さんも私と同様たった10分と思っているかもしれませんが、是非一度10分仮眠をとってみてください。10分眠る事により頭がスッキリし、次の工程がはかどり結果的に効率が良くなります。子供がお昼寝している間の10分や、洗濯物を回している間の10分など隙間時間を見つけ仮眠をとってみてください。きっと驚くと思います。

 

■眠くて眠くてどうしようもない!けど自分の時間など取れない時の対処法!

 

きちんと夜も寝ているはずなのに、寝ても寝ても眠気がとれない…。昼間、自分の時間やお昼寝の時間を取る事ができないけれど、睡魔が襲ってくるという方はもしかすると睡眠の質が悪いのかもしれません。

 

私たち人間は睡眠時、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しているのをご存知ですよね。それは約1時間半ごとに繰り返していると言われています。レム睡眠とは脳は起きていて眼球もおきている状態の眠りが浅い状態になります。逆にレム睡眠とは眼球も動かず、脳も眠っている状態になります。

 

シングルマザーとして毎日忙しく働いているシングルマザーの皆さんは家計の事、子供たちの事など悩みを多く抱えており必然と悩み事も多くなるかと思います。その為ストレスが影響し睡眠に障害を与えてしまっている場合もあると思います。

 

よく疲れていると 金縛り にあうという方がいるかと思いますが、この金縛りというのはレム睡眠時に身体は休まっているが脳は起きている状態で目が覚めてしまい、脳が起きている為意識はあるが身体がまだ眠っている状態にある為身体が動かない状態の事を言います。

 

ちょっと話が逸れてしまいましたが、どうしても自分の時間がとれないお母さんは少しでもほんの10分でもいいので時間を確保してみてください。

 

少し寝るつもりがガッツリ眠ってしまった!なんて事になるのが心配なお母さんは携帯のアプリ等でアラームをセットしてみるのもいいかもしれません。最近では自動でレム睡眠とノンレム睡眠を計ってくれるアプリも存在しますので是非活用してみてください。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

 

シンママStyleの記事を週一メールでまとめ読み(無料)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!