シングルマザーと専業主婦…子育てが楽なのはどっち?

専業主婦の子育てってやっぱり楽なのでしょうか。専業主婦経験がある私が感じたことをレポートします!

タグ:

 

専業主婦経験がないシングルマザーから見ると、専業主婦って平和で楽そうでうらやましいと思ったことがあるかもしれません。フルタイムで働いている女性が「私たちは専業主婦みたいにお気楽じゃないから!」と言っているのを聞いたことがあります。でも、専業主婦って楽なのでしょうか。専業主婦経験がある私が感じたことをレポートします!

 

■シングルマザーより専業主婦の子育てが楽だと思われる理由

 

1…すき間時間を家事に使える

 

子どもが小さいうちは子どもとべったりなので時間に追われるのはシンママも専業主婦ママも同じです。ただ、子どもが大きくなってくると、園や学校に行っている間は自分の自由な時間ができます。その時間を家事にあてたり、ゆっくりしたりすることができるのは専業主婦のみができることです。

 

2…夫がいるので子育てを分担できる

 

どのような夫かにもよるし、仕事の忙しさにもよりますが、早めに夫が帰宅できる家庭であれば、夜は子どもの相手をしてもらったり、お風呂に入れてもらったりすることができます。また、土日が休みであれば子どもの世話を夫と分担してできるのでその点は楽でしょう。

 

■専業主婦ならではの子育ての大変さ

 

1…子育てにかかるお金を自分の自由にできない

 

専業主婦の場合、家計のお金はすべて夫のかせいだお金のはずです。そうなると、子育てにかかるお金やその他自分のために使いたいと思うお金があっても、夫への相談なしでは自由に使うことができません。

 

子育ての息抜きにちょっとエステに行きたいと思っても、「夫のお金だしな…。」とあきらめてしまう主婦の方も多いのではないでしょうか。

 

2…子どもをちゃんと育てあげるべきという周囲の目

 

もしシンママなら、ワーキングマザーなら、働いているし大変だから子育てはそこそこ手を抜いても仕方がないという世間の目があります。でも、専業主婦の場合、家事育児がメインの仕事だから、子育てもちゃんとやって当然だと思われがちなため、それがストレスになる場合があります。

 

3…ママ友付き合いのストレス

 

専業主婦の場合、子どもを保育園ではなく幼稚園に通わすことが多いですよね。そうなると、同じ園に通う子ども同士やママ同士とのかかわりも増えます。中には合わないママ友もいるかもしれません。本当は行きたくないけど子どもとの関係上、仕方なくママ友ランチに付き合うママもいるようです。

 

4…子どもがらみの役員が回ってきやすい

 

公立の園や学校にはPTAがあります。PTAとは、parent-teacher associationの略で、保護者と教職員による教育関連団体です。先生方が手が回らないところを親がサポートするいわばボランティア的な活動をすることになります。具体的には運動会や体育祭の準備や当日運営のサポート、学校行事の実施運営補助などどういった任務をするかによって異なります。

 

もちろん働いているママでもPTAをしている人はいますが、たとえばうちの子どもの公立小学校では会議やPTAの集まりはほぼ平日が多く、実際には働いているママやシンママで参加している人は少ないと言えそうです。

 

PTA役員を決める時は、授業参観後の懇談会などが多く、ほぼ平日なので、仕事を持っていない専業主婦の方は役員を断りにくい傾向があります。必ずできない理由を聞かれますし、学校によってはできない理由を書いて提出するように求められます。そういった場合には、専業主婦だとPTAなど役員関係の仕事を引き受けなければならず、子育てや家事以外にもプラスアルファ―の仕事が増えてしまうことになります。

 

5…小さい子どもとずっといなければならないストレス

 

手がかかる乳幼児期は専業主婦のふんばりどころでもあります。子どもと日中ずっと一緒に毎日過ごすことで、ストレスを感じやすい傾向があります。もちろん、今では一時預かりなどのサービスも充実していて、ママ自身がリフレッシュできる機会が増えています。それでも、一時預かりには、保育園と比べて費用が割高です。1時間300円~800円というところもあります。そうしょっちゅうは預けているママもいないかもしれないですね。

 

一番は、お金は自分がかせいだものではないので、だんなに気がひけるとか許可を得ないと文句を言われるからストレスになるとかで迷ってしまいがちです。

 

専業主婦の場合は、仕事をしているママと比べて対価ももらえず、仕事もエンドレスだと言っているママがいました。仕事でももちろんストレスがあるけれど、お金をもらえたり人に感謝されたりなど何らかの報酬があるのが利点です。そういったところでも、専業主婦の方がもしかするとストレスを抱えやすいのかもしれません。

 

~まとめ~

 

他と比べると自分のほうが大変と思うことって、誰でもありますよね。しかし、いざ聞いてみると専業主婦は専業主婦なりの、シンママはシンママなりの悩みや大変さがあるようです。それを知ると、少し今抱えている辛さが軽くなるかもしれませんね。

 

 

(文/ゆー 画像/123RF)

タグ:
シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら