• HOME
  • 出産・子育て
  • 子育て時の息抜きは、ママにとっても子供にとっても大事なことです

出産・子育て

子育て時の息抜きは、ママにとっても子供にとっても大事なことです

シンママStyle編集部

 

子育てを頑張ったと決して言えない私ですが、息子の離乳食の記録が出てきて驚いたことがあります。僅か1ヵ月たらずの記録ですが、毎日何をどれ位食べたかが記載されてありました。たぶん離乳食を始めた頃で、息子が余り食べてくれなかったのを覚えています。

 

新米ママは育児書などを見て、我が子が何でも平均値でなければ悩んでしまいます。子供と二人だけの空間にいることで、悩みが増大しストレスとなっていきます。私も今となっては、何で?という感覚でしかありません。

 

ある近しい人は、子供の夜尿症にずっと悩んでいました。3歳を過ぎても治らないことで医療機関も受診し、夜尿症に効くという漢方まで飲ませていました。けれどある時親戚のおばさんに、「そんな深刻に考えなや!そのうち治るから!大人でおねしょすることはないから!」と言われ、随分気持ちが楽になったそうです。

 

子育て中にはよくあることで、思いつめていくことで精神が正常に保てなくなります。こういう時こそリフレッシュすることが大事で、自分自身を客観的に見つめる為にも息抜きが必要となってきます。今回は子育て中のママの息抜きに焦点を当てましょう。

 

■ママの息抜きが必要な時

 

◆子供にべったりになってしまっている時

子供がまだ小さい頃は、自分の時間というものを作るのは難しいです。何をしていても、育児を優先せざるを得ない状況になる場合が多いです。子供が寝たとしても、子供を置いての外出は控えるべきで、たとえ短時間であっても子供の行動は想定外のことがよくあります。そう考えると、やはり子供とべったりの時間を過ごしているママがほとんどだということです。

 

特に1~3歳位の子供は知恵がついてきて、思いがけない予想もつかないことをしてしまいます。ベランダや窓からの転落も、親にすれば、「まさか!」の行動なのでしょう。

 

けれど事が起こってしまってからでは取り返しがつきませんね。私の友人は洗濯物をベランダで干している時、2歳の娘に鍵を掛けられたことがありました。いくら身振り手振りぶりをしても埒が明かなかった為、友人はベランダづたいで、隣の部屋の窓まで行ったということです。高所恐怖症の私には到底真似ができないです。

 

このように子供にべったりせざるを得ないママは少なくなくて、次第にストレスを溜めこんでしまいます。

 

◆悩みを聞いて貰いたい時

一日中子供と過ごしているママは、子育ての悩みやたわいもない世間話をする相手があまりいません。幼稚園や保育園に通っていても、保護者との繋がりを持っている人はそれほど多くはないでしょう。其々忙しい毎日を過ごしているのですからね。子供が成長して子離れしてしまうと、子育ての時期の苦労を懐かしむことが結構あります。

 

けれどそこに到達するまでが大変で、悩みの大きさも人によって変わってきます。そんなことで悩んでいたの?というのも後に思うことで、周りが見えなくなるほど悩む人もいます。

 

誰かに思いを聞いてもらえばスッキリすることもある筈なのに、話す機会を持てないママがいるのです。僅かな息抜きがママの精神を安定させますから、たまには子供を夫や親に見てもらうのも良いでしょう。決して育児を放棄しているのではなく、自分にとっての充電期間を作るということが必要だからです。

 

■息抜きの方法とは?

 

それこそ様々な方法があって、友人と会って、ショッピングしたりお茶したりして、居心地の良い空間に浸るのも良いでしょう。求めるものが皆違うでしょうから、自分自身が息抜きになっていると感じることが大事です。

 

友人と他愛もない話をするだけで楽しいですし、悩みを打ち明けることで気持ちが楽になります。ウインドショッピングするだけでもワクワク感というものが感じられるでしょう。ゆっくりカフェでお茶することで充実感が得られます。

 

趣味に没頭すれば?という人もいますが、それはもう少し後の事で、子育てが落ち着けばじっくり取り組むことができます。ほんの僅かの時間でもいいですから、ママがリフレッシュできたと思えることが一番の息抜きだと感じます。

 

■まとめ

 

私は、残念ながらお酒は一滴も飲めません。これは父の遺伝なのかもしれませんが、生きていく中でちょっと損をしているかな?と思ったりします。ですから私の周りには自然と飲めない人が多いです。ある時、ブログのオフ会で初めてお会いした2人のメル友は、どちらもお酒が好きでビールを美味しそうに飲んでいました。

 

共通の話題の猫談義をして、お酒もゆっくり飲めて、とても幸せな気分になったと…。そして「明日から又頑張ろうね!」と言って別れました。その時の充実感というのが息抜きそのものだったのだと感じます。

 

 

(文/たぬこ 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!