• HOME
  • 出産・子育て
  • 叱った後に後悔してしまう…世の母親はみんなそうなんです

叱った後に後悔してしまう…世の母親はみんなそうなんです

今回はシングルマザーの皆さんが思う子育てにおいてイライラしてしまう瞬間、後悔してしまう事をお話したいと思います。

タグ: , ,

 

皆さんの子育ては順調ですか? 順調と言われると難しいですが、子育てがこんなに大変でイライラするものだとは正直思わなかったですよね。一人で子供を育てているシングルマザーの皆さんは必然的にお子さんとの時間が多いですし、衝突する事も多々あるかと思います、乳児期などは頼る人もおらず一杯一杯になってしまいますよね。

 

シングルマザーとして子供を育てている私は離婚した当初、子供と一週間ずっと一緒にいる事が凄くストレスに感じる程に疲れていました。お風呂もトイレも子供と一緒、一人の時間など皆無で本当にどうにかなりそうだったのを覚えています。

 

そこで今回はシングルマザーの皆さんが思う子育てにおいてイライラしてしまう瞬間、後悔してしまう事をお話したいと思います。

 

■子育てにおいて、後悔しない母親など存在しません!その後悔から何を学ぶのかが大切です

 

子育てにおいてイライラしてしまう事は悪い事、今の時代ですとなおさら虐待だ!と騒がれてしまう日本ですが、母親も一人の人間ですし当然の事ですが気分や気持ちの浮き沈みもあります。

 

ですが、時には仕事でのストレスや対人関係など自分の機嫌次第で子供に対して八つ当たりをしてしまった、なんてこともあるのではないでしょうか?

 

また、お片付けが出来ない・ご飯をいつまでたっても食べ終わらない等いつもなら一緒に注意しながら行う事も、必要以上に怒ってしまった、と後悔した事のあるお母さんも多いのではないでしょうか?

 

そんな時にお母さん自身が後悔をする、反省をする、何故あの時あんなに怒ってしまったのだろう、そんなに怒る必要はなかったのではないか? 等子供の寝顔を見ていると反省するとともに罪悪感が芽生えますよね。

 

私自身、シングルマザーというお父さんがいない環境で子供を生活させてしまっているという罪悪感から、出来るだけ子供に不自由や不憫な思いはさせまいと少し甘やかしてしまっていた時期がありました。ですが、お父さんがいない事は不幸な事、と決めつけているのは自分自身で子供は全く思っていないのが実際の所でして、子供は想像以上にたくましいものです(笑)。

 

お母さんも一人の人間ですし、お子さんにもお母さんの気持ちはしっかりと伝わっていると思います。もちろん、もっとこうしておけば良かった、あーするんだったという気持ちを忘れずに明日からの子育てに反映する事が大切ですよね。

 

■【怒る】と【叱る】の違いを知っていますか?イライラしてしまう時の対処法

 

国語辞典など辞書を引いてみると、怒るという言葉の意味に叱るは含まれていますが、叱るという言葉の意味に怒るという意味は含まれていません。

 

よく【子供を怒るのではなく、叱る様にしなさい】という言葉がありますよね。ですが実際、怒るのと叱るのでは何が違うの?と思ってしまいます。【怒る】とは相手に怒りの感情を直にぶつける事で相手に恐怖を与える、支配しようとしている事になりますし、自分自身のイライラの発散も兼ねています。

 

ですが似て非なる【叱る】とは、自分自身が感情的にならずに、冷静に相手に今思っている事を伝え、より良い方法を一緒に考えるという意味合いがあります。

 

怒るというのはネガティブな意味合いで自分自身のイライラを発散させて相手を従わせるイメージですが、叱るというのは相手の気持ちを尊重し一緒に考えていくポジティブなイメージが強いですよね。

 

これを実践しようとするととても難しい事なのですが、この事を心のどこかに留めておくだけでも随分変わってくるかと思います。お子さんとの毎日の生活の中で怒鳴らない日は無い、叱らない日はないというお母さんも多いと思いますが、お子さんの為にもお母さんの為にも是非実践してみてはいかがでしょうか。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

タグ: , ,
シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら