• HOME
  • 出産・子育て
  • 育児中のシングルマザーが「ママ」と「自分の人生」を両立するメリット

育児中のシングルマザーが「ママ」と「自分の人生」を両立するメリット

今回は、育児中のシングルマザーが自分の人生を追求することについてのメリットをまとめてみました。

タグ:

 

今の世の中では、女性が自分の人生を追求することについては、昔よりもずっと理解を得られるようになりました。それでも子供を持つ「母親」が自分の人生を追求することに対する世間の理解は、まだまだ十分とはいえません。子どもがいる女性芸能人などが友達との旅行や飲み会に出かけている様子をSNSにアップすると、「子どもをほったらかしにするなんて!」という批判のコメントがたくさんつきやすいことも、それを表しているといえます。

 

今でも、子育て中の女性は子どものために全てを犠牲にするべきという風潮は根強く残っていますが、果たしてそれが子どもにとって正解なのでしょうか。もちろん感謝の気持ちは持つでしょうが、かえってその気持ちが重荷になって子どもの成長の足を引っ張ってしまうこともあります。

 

今回は、育児中のシングルマザーが自分の人生を追求することについてのメリットをまとめてみました。

 

■挑戦・成長する姿を見せられる

 

子育てにおいては、子どもに愛情を注ぐことは何よりも大切ですが、ときには「背中で語る」ことの方が子どもの心に深いインパクトを残すことがあります。そばにいてくれるけれどいつも暗い顔をしているよりも、たまには自分の趣味や仕事を楽しみながら生き生きとしている母親が、子どもに希望を与えるときもあるはず。

 

また、母親が何かに挑戦して失敗したり成長したりする姿は、必ず子どもにとって良い刺激になります。特に娘にとっては、母親の生き方は「女性としての生き方」のひとつのお手本になりますからね。子どもの将来に希望を与えられるのは、自分のために全てを犠牲にしている姿よりも、たとえ家事などはそこそこ適当でも、人生を心から楽しんでいる姿かもしれません。

 

■子どもの意欲を掻き立てる

 

自分の好きなことに打ち込んでいる姿は誰しも輝いています。大人になって子どもを持つと、仕事や家事、育児が中心となり、それ以外のことに時間を割くのが難しくなりがちです。もちろん、それに一生懸命な姿からも子どもは多くのことを学びますが、趣味などを追求して楽しんでいる姿もとても魅力的です。

 

好きなことに打ち込んで極める経験は、子ども時代にはとても大切なこと。母親の生き生きした姿から、自分も何か趣味を持って極めてみたいという気持ちを起こさせることができるかもしれませんね。

 

■大人になることが楽しみになる

 

本来、大人になれば子どものときよりも自由にできることは増えるはず。それでも、多くの人、特に子育てをする女性は、さまざまなものに縛られて自分の人生を追求しにくい環境にあるのが現状です。最近「大人になりたくない」という言葉を口にする子どもが増えていますが、それはやはり大人になったがゆえのしがらみを敏感に感じとっているからでしょう。

 

しかしながら、子どもにとって最も身近な存在である母親が自分の人生を楽しく生きている姿を見ていれば、きっと子どもも大人になることに希望を持てるはず。母親が人生を楽しんでいる姿は、子どもにとっての未来への希望につながると思いますよ!

 

★まとめ

 

母親が人生を楽しんでいる姿は、子どもの教育にもきっと良い結果をもたらします。ただし、その前提には子どもに愛が伝わっていること。そうでなければ「自分をないがしろにして人生を謳歌している」と思われ、かえって自分の存在が邪魔なのではないかという疎外感や寂しさを抱かせてしまうことになりかねません。

 

日頃から子どもに十分愛情を注いであげつつ、自分の人生を楽しむ余裕を残しておくことがベスト。子どもと一緒にできるような趣味であれば、あえて巻き込んでしまうのもおすすめです。「人生は楽しい」というメッセージを背中で示してあげることこそが、最高の教育かもしれません。

 

 

(文/こまち 画像/123R)

タグ:
シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら