• HOME
  • 出産・子育て
  • 子育てに疲れたママへ、楽に子育てするために今からできること

出産・子育て

子育てに疲れたママへ、楽に子育てするために今からできること

 

毎日子育ておつかれさまです。子育ては休みがなくて、毎日子どもと向き合っていると疲れてしまうこともありますよね。特に、シングルマザーにとっては子どもが中心だけど、仕事があったり家事もすべて自分でやらなければならなかったり日々忙しい日々を過ごす中で、子育てにストレスを感じることも多いです。

 

シングルマザーの方やすべてのママの方へ、子育てに疲れときこそ楽に子育てをするチャンスです、今からできることを考えてみませんか。

 

■がんばって育児しなきゃ!の気持ちを捨てる。笑顔で育児を♪

 

子どもは優秀で親もにこにこ育児をしている、親子がとても仲良し、そんな親子っていますよね。きっと厳しくしつけているのだろうと思うかもしれません。だから、自分も子どもがちゃんとしてなかったら怒るしちゃんとした大人になってほしいから頑張って育児をしているよ、っていうのはすごくわかります。

 

でも、そのがんばりが疲れてしまうのです。がんばる気持ちはとても素晴らしいですが、それで疲れてしまった時の表情で子育てをしているママの顔は笑っていますか? きっとどんよりした暗い表情になっていると思います。

 

ゆるく子育てしましょう。ママが笑顔でいることが大切です。それが親子関係にも良い影響を与えると言われています。

 

■怒らない育児を

 

ある時、書店で本を見ていたら、ある中年の女性に声をかけられました。その頃妊娠中だったので、子どもの話をしていたら、サークルや講演会などで「怒らない育児」をテーマに活動をされているとのことでした。聞いたとたん、「何を言っているのかしら。」と思いました。

 

子どもなんて言うことを聞かないものだし、だめなことをしたら怒らないわけにはいかないのだから。でも、実際に疑心暗鬼になりながらサークルに行ってみると、楽な雰囲気で、多少子どもがやんちゃをしても「いいよ、いいよ。」とにこにこしているママさんばかりでした。

 

「こんなんでいいの?」と思いましたが、サークルの代表の方によれば、普通だったらそんなのだめって怒りたくなるところでも、「いいよ、それでも。」と言ってあげることで子どもが安心してすくすく育っていけるそうなのです。

 

宿題をさぼっていたら怒りたくなりませんか。「さっさとしなさい!」って言いたくもなりますよね。でも、言うことを聞かなかったら、さらに怒りは増すし、それによって疲れも倍増です。とあるママさんが言っていました。「子どもは失敗をして学ぶこともある。宿題をしなかったことで自分が困る、大変だという経験をして学ぶことこそが後に大きく生きることがある。」これを聞いて、確かに親が先取りしてあまりああだこうだと言い過ぎないほうが子どもの学習能力は伸びるかもしれないと思いました。子どもは自分の失敗から学ぶことも多いのですよね。このことから、自分自身も子どもを怒ることが減り、少し楽になりました。

 

■自分を大事にする

 

今、子育てにたくさんの時間と労力を取られて、自分のことは後回しになりがちではないでしょうか。そして、自分が何をしたくて、何をやるべきなのか、何が楽しいのか何が楽しくないのかがわからなくなっていませんか。自分のことは押し殺して子どものために家族のために頑張っている状態です。

 

それというのは、自分を大事にしていない証拠なのです。ママだから自分はやりたいことができなくて当然とか、がんばって当然と我慢をし過ぎていると、子育てに疲れてしまいます。

 

自分は大事な存在だという自己肯定感を高く持つと、実はそれが子どもにも良い影響を与えるようです。親が自分を大切にしていると、子どもも自分は愛されている、誰かに必要とされている人間であると思うようになるそうです。

 

そのために、仕事や育児からくるストレスを発散する趣味などを持つのもおすすめです。あるいは、子どもを預けてその間自分一人のための時間を作るのも大事です。カフェでのんびり読書をしながらお茶をするのも良いでしょう。子育て中なのに、子どもに申し訳ないなんて思う必要はないです。日々がんばっている自分に、「今週はよくやった自分!」とほめてあげるごほうびのつもりで、好きなことに打ち込める一日を作るのも時には大切なことです。

 

■まとめ

 

育児をしていると、これが延々と続く気がする日がありますが、実は子どもが子どものうちに一緒にいられる時間は限られています。そのうち、ママの手を離れて自分の世界を生きていくのです。そう思ったら、子どもが自分のそばにいるうちに心から子どもを愛して幸せに過ごす時間を作りたいですよね。限りある子どもとの時間を怒って悩んで過ごすのか、楽しく笑って過ごすのかは、心の持ちよう次第で変わるのです。

 

・笑顔で過ごすこと

・怒ることをなくすのは難しいけれど減らしてみる

・自分を大事にする、いたわってあげる

・サークルやママ同士で愚痴をいう

 

など、少しずつ取り組めるところから始めてみませんか。

 

 

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!