• HOME
  • 出産・子育て
  • 子育てがしんどいと感じているシングルマザーのおすすめ息抜き方法4選

出産・子育て

子育てがしんどいと感じているシングルマザーのおすすめ息抜き方法4選

 

仕事と家事を一人で担うシングルマザーは、育児への悩みも人一倍多く抱えやすいのではないでしょうか。仕事と両立しながら子どもと過ごす時間をとることも大変ですが、休息をとることはもっと難しいはず。

 

気がついたら心身ともに疲れきって、育児そのものがしんどいと感じてしまうこともあるでしょう。代わりがきかないからこそ、余計にプレッシャーが大きいのがシングルマザーの辛いところ。近所に頼れる親戚などがいれば別ですが、ちょっと子どもを預けて外出するのもなかなかできません。

 

そこで、今回は育児に行き詰まってしまったときのおすすめの息抜き方法をご紹介します。

 

◎週末の仕事帰りは500円で好きなものを買うと決める

 

シングルマザーは一家の大黒柱。共働き夫婦と比べても「家族のために稼いでいる」という意識がより強いと思います。そのため、自分だけのためにお金を使うことに対して罪悪感を持ってしまいがちです。

 

子どもの成長が嬉しいといっても、いくら働いても自分に還元されるものが皆無だとしんどくなってしまいます。そんなときは思い切って、週末の仕事帰りに自分へのご褒美スイーツを買いませんか? 週に500円と決めて、その中で好きなものを買っても良いというルールを作ってしまいましょう。

 

決して大きな金額ではありませんが、子どもが寝た後に1週間の自分への労いを込めてゆっくり味わって食べれば、心身ともに少しゆとりが生まれるはず。子どもが全てになりがちだからこそ、意識的に小さな贅沢を心がけてみましょう。

 

◎美容タイムを設ける

 

美容タイムは自分と向き合う特別な時間です。仕事や育児に追われていると美容に時間や費用を十分割けなくなりがちですが、身だしなみが整っていると心も前向きになりやすいですよ。

 

1日に10分のフェイスパック、もしくは週末に子どもが寝た後にじっくりフェイススチーマーなどの美顔器を使った美容タイムを設けてみてはいかがでしょうか。

 

日々忙しいシングルマザーは、やりたいことややらなくてはいけないことが山積みになっているかもしれませんが、あえて優先して自分だけの特別な美容タイムを作ってみましょう。

 

◎動画配信サービスで映画鑑賞

 

気晴らしに映画館に行きたいと思っても、子どもから目を離せないので出かけることが叶わないシングルマザーも多いはず。そんなときは、有料の動画配信サービスに登録して自宅で映画鑑賞を楽しんではいかがでしょうか。ほとんどのサービスが、映画館で一本見るよりも安い月額利用料で登録できます。

 

最新の映画を見ることは叶いませんが、豊富な映画・ドラマの中から何本でも好きなものを見られますし、子供の世話などで一時的に中断しても後でゆったり再開することもできます。なかなか外に出て息抜きできないシングルマザーは、ぜひ自宅で映画鑑賞を楽しんではいかがでしょうか。

 

◎託児サービス付きのイベントに参加

 

近所に子どもを気軽に預けられる親戚などがいない限り、なかなかシングルマザーが一人で出かけるのは難しいもの。そんなママを支援するために、各地で託児サービス付きのヨガや料理教室などのイベントが増えつつあります。たまにはこうしたイベントに参加してみると、適度にストレスを発散しつつ、ママ友も増やせるかもしれませんよ。

 

★まとめ

 

仕事や家事、育児に忙しく余裕がなくなってくると閉塞的になりがちです。その原因は、時間もお金もあるだけを子供のために費やさなければという考えから来ていることも。

 

人一倍忙しく、プレッシャーを抱えやすいシングルマザーだからこそ、意識的に余裕を作り出すことが大切。定期的に時間やお金を自分だけのために使ってリフレッシュしましょう。子育てを楽しむためには、こうした時間がカギになることがあります。

 

 

(文/こまち 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!