• HOME
  • 出産・子育て
  • 子育てによるストレスって?どう発散するのがおすすめ?

子育てによるストレスって?どう発散するのがおすすめ?

どんなにかわいいわが子でも、子育てをしていると悩みを抱えてストレスになってしまうこともあります。でも、ストレスがためてしまうことは体にも良くないし、子どもにも悪い影響を与えてしまうことがあります。そんな育児ストレスをどう解消したら良いでしょうか。

タグ: ,

 

子育てってなかなか母親が思うようにはいかないものです。どんなにかわいいわが子でも、子育てをしていると悩みを抱えてストレスになってしまうこともあります。でも、ストレスがためてしまうことは体にも良くないし、子どもにも悪い影響を与えてしまうことがあります。そんな育児ストレスをどう解消したら良いでしょうか。

 

■子育てによるストレスの原因とは?

 

多くのママに聞いてみると、大なり小なり子育てでストレスを感じたことがあるようです。その理由としては、「子どもが言うことを聞かない。」「片付けをしなさいと言っているのになかなか動かないし、口ごたえをする。」「夜泣きをするので眠れない。」「自分の時間がない。」などが多いです。

 

■子育てによるストレスを感じるのはどんなとき?

 

ほとんどのママが、ストレスを感じたときに、「子どもに怒鳴ってしまった、八つ当たりをしてしまった。」と答えています。あとは、物や家族に当たってしまったというママもいます。いらいらしていると、普段は何でもなくやり過ごしてしまえることでも、気になってしまったり怒ってしまったりしやすくなるものです。

 

■子育てのストレス発散法は?

 

これがいいと思えるストレス発散法はいくらでもありますが、人によってこれっていうのがありますよね。多くのママが実践している方法を多い順に紹介します。

 

◎睡眠をとる

 

育児だけでなく、仕事や家事などで心身疲れていることからストレスが発散できていないのかもしれません。そんな時は休むことが一番のお薬です。といっても、たとえば子どもが毎日夜泣きをしているママには、睡眠なんていつまとまって取るのってなりますよね。そんな時にはたまには実家に子どもを預けるなどして誰かに子どもを任せている間に睡眠を取る方法もあります。

 

◎一人の時間を作る

 

家にいる時はいつも子どもと一緒、かわいいけど疲れるときってありますよね。そんな時は、たまには保育園や実家に子どもを預けて一人の時間を作ってみるのもおすすめです。一人でいる時は、ふだんゆっくりできない好きなことをしましょう。寝るのもよし、買い物をするのもよし、読書をするのもいいですね。

 

なかなか作れない一人の時間を作ることで、リフレッシュできるはずです。

 

◎おいしいものを食べる

 

ストレスから暴飲暴食してしまうママもいますが、その時っておいしいものを心から「おいしい。」と思って食べていませんよね。何を食べても味がしないような気持ちでいっぱいなんじゃないかなと思います。

 

そうではなく、おいしいものをおいしいと思える幸せな気持ちでいっぱいになれるような食事をしましょう。OLが毎日働く自分へのご褒美にぜいたくなランチをするようなイメージです。たまには贅沢するものいいのではないでしょうか。

 

◎友人に話す、相談する

 

ママ友や心許せる親友などに相談することで、気持ちが楽になることってありますよね。「わかる、うちもそうだったよ、大変だよね。」という一言が救いになることもあります。先輩ママからこうしたらいいよという悩みへのアドバイスがもらえることだってあるかもしれません。

 

答えがなくても、悩みやストレスをぶちまけることで、気持ちが軽くなるママも多いです。

 

◎両親に頼る

 

子育てのストレスを感じた時に実家に帰るというママもいました。実家に帰れば家事は母親がやってくれるかもしれないし、子どもの相手も進んでやってくれるでしょう。ママとしてはかなり負担が軽くなりますよね。

 

まずはママ自身が元気になることが子どもにとって一番良いのだと思って、ここは思い切り親に甘えてみましょう。

 

◎泣く

 

つらい時は思い切り泣いてすっきりしたいママもいるようです。泣くことも時には必要です。涙も薬だと言われることもあるくらい、不思議な力を持っているようです。

 

◎専門家に頼る

 

頼る人がいない時には、自分一人で抱え込まず、専門家に相談してみるママもいます。離婚など家庭の問題によるストレスではなく子育てによるストレスであることがはっきりしているなら、子育て経験がある心理カウンセラーなどに相談することをおすすめします。子どもがいるママの気持ちを理解してもらいやすいと思います。

 

~まとめ~

 

ストレスでつらい時には、抱え込まず、親や友人、専門家などに頼りましょう。一番は子育て経験があって子育てのつらさや大変さをわかってもらえるだれかに話を聞いてもらうことです。

 

体を休めたい場合には、まず子どもを預けて一人になってゆっくり休む時間を作りましょう。好きなことをして解消するママもいます。自分に合うストレス解消法が見つかるといいですね。

 

 

(文/ゆー 画像/123RF)

タグ: ,