• HOME
  • 出産・子育て
  • 子育て中のママ必見!乳幼児向け子育て育児グッズをご紹介!

出産・子育て

子育て中のママ必見!乳幼児向け子育て育児グッズをご紹介!

 

乳幼児の子育てに毎日忙しいママ、育児を楽にしてくれるグッズがあるといいなと思いませんか。また、思っていなくても、日々面倒だと思いながらも我慢していることって、1つはあるのではないでしょうか。そこで、4人の子供を育てる先輩ママがあって良かった、これがあれば良かったと思う子育てグッズを紹介します!

 

■赤ちゃんの授乳やお出かけに便利なグッズ5選

 

お出かけや普段の育児で、授乳やミルクのお世話が大変だなと思ったことはありませんか。また、それが不安なママもいますよね。便利グッズを使うことで時短になり少しでも楽になるとうれしいですよね。中でもおすすめの5つを紹介します。

 

・哺乳瓶消毒ケース

哺乳瓶をいちいち熱湯消毒していられませんよね。そんな時、助かるのが「コンビ 消毒じょーず&衛生ケース」です。ケースについているカップに水を入れて注ぎ口に入れて指定時間レンジでチンするだけで消毒が完了してしまうという優れものです。いろいろなメーカーから出ていますが、コンビのものは哺乳瓶の乳首を入れて消毒できるケース付きで安心です。私はこれのプーさんバージョンを使っていました。かわいい絵柄が気に入って楽しい気分になれました。

 

詳細はこちら

 

・授乳クッション

母乳育児をするママにとっては必須アイテムです。授乳クッションを使うと手首の疲れがかなり軽減されますよ。いろんな授乳クッションが出ていますが、安いものはクッション性がなくすぐへたったり、高さが足りなくて授乳うクッションの上にさらにクッションを乗せなければならなかったり何かと面倒です。

 

そこでおすすめしたいのが、トコちゃんベルトでおなじみの青葉が販売する「ベビはぐ 授乳クッション」です。この授乳クッションは本当にへたらないし、高さがしっかりあるのでとても助かりました。正規購入すると6000円ほどしますので、私は中古で購入しました。それでも、本体もカバーも洗えるので、問題なく使えましたよ。

 

詳細はこちら

 

・授乳ケープ

外出した時に授乳が必要になった場合、すぐに授乳室が見つかるとも限りませんよね。また、来客時に授乳するとなると席を外さなければならなくて大変ですよね。そんな時に、いつでもどこでも授乳ケープさえあれば人前でも授乳ができてしまいます。購入時のポイントは、ワイヤー入りであることです。

 

ワイヤーが入っているとずれ上がる心配もなく、授乳しながら赤ちゃんの顔も見られるので安心です。あとは、透けない素材であること、赤ちゃんの肌に当たるものなのでガーゼや綿など優しい素材であることも重要です。

 

詳細はこちら!(https://item.rakuten.co.jp/rio39/01-08-0059/

 

・抱っこひも収納ケース~キャリーカバー~

抱っこひもって、使わない時に邪魔になりますよね。外出時にはただでさえ荷物が多いのに、抱っこひもを荷物の中に入れるなんてなかなかできないものです。また、腰につけたままにしておくのも案外邪魔なのです。そんな時に便利なのが、抱っこひも収納ケースです。くるくると丸めてしまいこみ、肩にかけたりウエストポーチのようにしたりできるので楽ですよ。

 

詳細はこちら

 

・ベビーカーフック

ベビーカーにひっかければ買い物の荷物などをかけられる便利なフックです。赤ちゃんや小さな子どもとの外出には何かと荷物が多くて大変ですが、これがあると少し楽になります。普通に買うと高いので100均で買ったものを使ってみましたが、すぐ壊れました。ある時、ベルトがぶちんと切れてしまったのです。やはり少しお金を出してでも耐久性があるものを買うべきだったと反省したものです。

 

ちなみに、SUNNY FLOWERSのベビーカーフックは、360℃回転するので、取り付ける時の向きを考えなくて済むので楽ですよ。

 

詳細はこちら

 

■すぐ汚れる洗濯物への対策便利グッズ3選

 

小さい時ってすぐにお洋服を汚しますよね。そのたびに洗濯して乾かすのがとても大変なものです。たくさん着替える服を干すときに便利なものやおすすめの洗濯洗剤を紹介したいと思います。

 

・ベビー用10連ハンガー

乳幼児の時期はすぐ衣類も汚してしまいがちです。雨の日には、これ以上たくさん干せないと悩むことになるかもしれません。そんな時に、おすすめなのが、「赤ん坊カンパニー ベビー用取り外し可能10連ハンガー」です。小学校低学年くらいまでこのハンガーに干すことができるので、長く使えるのもうれしいですよね。

 

詳細はこちら

 

・ウタマロ石けん

食べこぼしのしみなどの頑固な汚れには、「ウタマロ石けん」が便利です。低価格なのに、汚れがよく落ちます。知り合いの先輩ママさんに勧められて試しに子どもの上靴に使ってみましたが、いつも使っている洗剤より白くなりました。洗濯せっけんの中では漂白効果が高いのかもしれません。

 

子どもが大きくなったら自分で上靴などこれを使って洗ってくれるようになりますよ。石けんのほうには蛍光増白剤が配合されているため、気になるママには「ウタマロリキッド」がおすすめです。普通の洗剤よりも汚れを落とす効果が強いです。

 

詳細はこちら

 

・洗濯物には無添加さらさ

洗濯洗剤、みなさんどうしていますか。デリケートなベビーの肌には、無添加の洗剤が安心ですよね。完全に無添加の洗濯せっけんを利用するのもいいですし、価格が気になるママさんには、「さらさ」がお勧めです。蛍光剤・漂白剤・着色料無添加・高活性オーガニック酵素の働きで汚れを落としてくれます。また、すすぎ1回でいいので、時短にもなりますよね。

 

詳細はこちら

 

■乳幼児の食事シーンで活躍する便利グッズ3選

 

忙しい食事作りの後はゆっくりと食事をしたいものですが、こぼしたりちゃんと座っていてくれなかったり、トラブルが起きることもあります。また、ストロー飲みがうまくできないなどの悩みもあります。そんな悩みを少しでも楽にしてくれるグッズを紹介します。

 

・リッチェルベビー食器セット

離乳食作りから1歳のパクパク期までこれ一つでそろえたい!と思うママの願いをかなえてくれる食器セットです。おかゆクッカーからストロートレーニング、離乳食スプーンや食器類がそろっています。正式名は、「リッチェルRichell トライシリーズ ベビー食器セットND-5」です。

 

私は、リッチェルのストローマグがとても気に入っていて、どうせならよく使う食器やコップ、スプーン&フォークもついたセットを買おうと思って購入しました。このストローマグなのですが、ふたの一か所押すところがあって、そこを押すと飲み物が出てくる仕組みになっていて、赤ちゃんがストローの仕組みに自然に気付いて飲んでくれるようになるのです。

 

この食器セットは新バージョンが出ています。Amazonで「リッチェルRichellトライステップアップできたね!お食事セット」では、おかゆクッカーはありませんが、離乳食はさみが代わりにセットされています。

 

詳細はこちら

 

・バンボ

ベビーソファーとして知られるバンボです。おすわりがまだちょっと頼りない時期に離乳食を与える時に便利です。しっかりと腰が安定します。お尻がすっぽりはまってくれるので、座らせておけばとりあえず安全な感じもします。色がいろいろ展開されていて、選ぶのも楽しいですよ。

 

詳細はこちら

 

・油もよく落ちる「バンキンス」のスタイ

小さい頃はよく食べこぼしをするので、スタイは必須ですよね。正直、スタイは安ければいいと思っていました。でも、すぐかびが生えたり破れたりしてしまいました。そこで先輩ママのアドバイスを参考にたどりついたのがバンキンスのスタイです。保育園でフルに使ってもかびが生えにくくて洗濯もしやすくて、すぐに乾くのです!もっと早く出会いたかったです。柄もいろいろあって、選ぶのも楽しいしかわいいです。私の末っ子は、車柄が気に入って喜んでつけてくれています。

 

詳細はこちら

 

■離乳食作りもこれで楽ちん便利グッズ3選

 

生後6か月あたりから負担に感じるのが離乳食作りです。保育園に預けているママも、朝と夕食は作らないといけないとなると面倒に感じられることもあるのではないでしょうか。そんな離乳食作りを助けてくれるアイテムを3つ紹介します。

 

・ハンドブレンダー

つぶしたり細かくしたり粉砕したり、何かと離乳食作りは大変ですよね。とても活躍してくれたのが、「貝印マルチブレンダー」です。安心の貝印ブランドであることと、離乳食が終わってもスム―ジーを作ったりミンチ肉を作ったり、ホイップクリームを泡立てたりなど色々と活躍の場がありますよ。

 

私は、これでおかゆを作っていました。おかゆクッカーもいらないし、長い時間煮る必要もないし、本当に楽でした。普通のたいたお米を鍋に入れてお湯を足し、それからはハンドブレンダーにおまかせするだけでかなり時短にもなりました。

 

詳細はこちら

 

・ふた付き製氷皿

離乳食最初の頃は食べるのが少量なので、冷凍保存にちょうどいいのがふた付きの製氷皿です。ふたが付いていると保存に安心ですよね。100均でも売っています。

 

・離乳食小分けパック

離乳食の量が増えてきた頃、冷凍保存に便利だったのがこちらです。「チュチュベビー 離乳食小分けパック」に入れてよく冷凍保存していました。そのままレンジにかけることもできるし、トレーからの取り外しも楽で便利でした。

 

詳細はこちら

 

■お風呂で使える便利グッズ3選

 

お風呂で一番気になるのが安全ですよね。そこで気になるアイテムを紹介したいと思います。収納アイテムについても参考にしてみてくださいね。

 

・バスソファ

「ベビザラスのバスソファポンプアップ」は部屋の中でもお風呂でも使えて便利です。お座りができるようになったら、ここに座らせておくだけで髪や体を洗ってあげられます。空気の出し入れも簡単です。

 

よくあるプラスチックの固いバスチェアだと固くて痛いといやがる子どももいますが、こちらは空気を入れて優しくお尻をつつむような構造になっているため、冷たいとか痛いとか感じにくいので快適なのではないでしょうか。

 

詳細はこちら

 

・お風呂のおもちゃ収納ネット

お風呂で子どもがおもちゃで遊んだ後、濡れたまま放置しておくとかびの原因になります。収納ネットがあれば、そこに入れておくだけで水切りもできて、乾燥、収納も可能です。「ダイヤ おもちゃが洗える収納ネット」は、付属の吸盤でお風呂のかべに付けることも可能だし、フックを買えばお風呂のタオル掛けにかけておくこともできます。持ち運びもできるようになっていて便利ですよ。

 

詳細はこちら

 

・お風呂のすべり止めマット

小さな子どもがお風呂の中で滑ると危険ですよね。そんな心配がないようにお風呂にはすべりどめのマットをしくことをおすすめします。「ヒラキ 吸盤つきのお風呂マット」は低価格だけどしっかりすべりどめ機能の役割を果たしてくれるので便利ですよ。動物柄もかわいいです。子どもが喜びそうですよね。

 

余談ですが、ヒラキは靴、サンダルや育児グッズも低価格なのでよく利用しています♪

 

詳細はこちら

 

☆お助けグッズを上手に活用して楽に育児を!

 

子育てはいろいろやることがあって大変ですよね。それも、便利なグッズを使うと時短にもなるし、思ったより大変ではなくなることがあります。世の中には便利なものがたくさんあふれています。それを上手に選んで活用してみてくださいね。

 

 

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:出産・子育て

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!