子育てに車が便利なわけとは?おすすめのタイプは?

子どもが生まれるから車を買ったり運転を始めたりするママは結構いますよね。実際に、リクルートのゼクシィBabyのアンケートでも半数くらいのママが車を所有しており、子育てと車って結構関連性が高いようです。あると何かと便利な車、でも維持費も気になりますよね。子育てに車が便利な理由とおすすめの車のタイプをご紹介します。

タグ:

 

子どもが生まれるから車を買ったり運転を始めたりするママは結構いますよね。実際に、リクルートのゼクシィBabyのアンケートでも半数くらいのママが車を所有しており、子育てと車って結構関連性が高いようです。あると何かと便利な車、でも維持費も気になりますよね。子育てに車が便利な理由とおすすめの車のタイプをご紹介します。

 

■子育てに車が便利なわけ

 

・子どもの病気の時に便利

子どもって夜や休日など、病院が閉まっているときに限って病気をしますよね。熱が出たりぐったりしていたり、誤飲したりした場合には迷わず救急病院に行かなければなりません。夜間や休日に開いている救急病院が近くになかったら、車かタクシーを使うしかありません。タクシーを呼んでも万が一にもすぐに来てもらえないことも考えられます。そんな時に自家用車があるととても便利です。

 

・保育所や幼稚園への送迎に使える

保育所は今の時代、保活をしているママもいるほど地域によっては入所が激戦区で待機になってしまうこともありますよね。ママによっては、自宅や勤務先近くの保育所は空きがなくて仕方なく遠方まで足を伸ばして通わせるママもいます。今や第一希望の保育所に入れる人はラッキーな人で、第二希望や第三希望、ママによっては第十希望まで書いている人までいます。

 

保育所が遠方だと車が便利ですよね。自転車では雨の日はかなり大変です。実際に私が子どもを通わせている保育園でも車で送迎に来る保護者が多いです。

 

・お出かけの幅が広がる

小さい子ども連れだと電車やバスなど公共交通機関でぐずってしまって人に迷惑もかかるとお出かけをためらうママも多いのではないでしょうか。電車に乗っている時にいきなり「おしっこ、トイレ行きたい。」と言われても困ってしまうシーンも考えられます。

 

その点、車であれば子どもがぐずっても周りの目を気にすることはないし、トイレやコンビニなどに寄って用を済ますことがしやすいです。新幹線や飛行機などを使わなければならないほどの遠方は除いて、車一台あればお出かけ先も増えるし、選択肢も広がるのではないでしょうか。

 

・子育てママに人気の車のボディタイプは?

まずは軽自動車か普通車かという選択がありますね。どちらかといえば、子育てママには安くて女性でも運転がしやすい軽自動車が人気です。自動車税やガソリン代など維持費も普通自動車に比べて安く抑えることができます。

 

また、普通車の中でも人気なのは、ミニバンです。大きくて乗り降りしやすく、人がたくさん乗れるのが魅力なようです。軽自動車だと車体が軽い分、運転しているときに風圧などでもハンドルを取られやすいデメリットがあるため、大きめの車だと安定感があり、長距離ドライブを楽しみたい人にも向いているようです。

 

■おすすめ車種は?

 

子育てママに人気のボディタイプである、軽自動車とミニバンにしぼって第一位を紹介したいと思います。

 

・ホンダ N-BOX

どのサイトを調べても子育てママに人気の軽自動車の車種として常にランキングトップを占めています。2017年9月に販売された新型では、スペースの広さが軽自動車で最大だと言われています。また、助手席スーパースライドシート搭載で足元にゆとりができ、前方にスライドさせれば子どもをチャイルドシートに乗り降りさせることも楽にできます。緊急自動ブレーキやペダル踏み間違い検知機能など安全機能もついているので安心です。

 

新車の場合には、車両価格が150万円くらいしますが、2011年に販売された先代型であれば機能は新型より劣るとはいえ、スライドドア付きで求めやすい価格になっています。

 

それでも、環境性能などガソリン代がエコになる機能は年々良くなっているので、長く乗りたいママには、新型を購入する方がお得になる場合もあります。

 

・日産 セレナ

2017年のマザーズセレクション大賞を受賞した人気車種です。スライドドアだけでなく3列シートも加わって人も荷物もたくさん乗せることができます。

 

人気のポイントは、「デュアルバックドア」です。バックドアの上部のみが開閉し、狭い駐車場や車庫内でも荷物の出し入れが楽にできます。

 

そしてもう一つのポイントは、「ハンズフリーオートスライドドア」です。子どもを抱っこしていて両手がふさがっている時や買い物の時でも、足先を入れて引くだけで開閉が可能なスライドドアになっています。

 

セレナは1991年に初代が発売され、ミニバンの定番モデルであり、最大8人乗車可能です。ファミリーカーとしての機能を重視しているため、そのあたりが子育てママに支持されている理由でしょう。車両価格は230万円~300万円と幅があります。中古で安く売っている場合もありますが、走行距離や事故車ではないかというあたりを気にして選ぶことをおすすめします。

 

■まとめ

 

何かとあると便利な車ですが、購入するさいには広さやスライドドア機能、安全性能や価格、維持費の安さなど重視すべきポイントがあります。子育てママの目線から便利なのは、軽自動車やミニバンだけでなく、メーカーによってはSUVなどのタイプにも注目されています。いいなと思う車があったら、実際に目で見て試乗してみるのもいいですね。

 

 

(文/ゆー 画像/123RF)

タグ: