• HOME
  • 出産・子育て
  • シングルマザーに読んでほしい!心をいやす子育て漫画のおすすめ5選!

シングルマザーに読んでほしい!心をいやす子育て漫画のおすすめ5選!

世の中に育児漫画ってたくさん出ていますよね。ネット漫画も入れると数限りないくらいで、何を紹介したらよいやら迷うくらいです。その中でも、シンママさんに読んでもらいたい漫画を紹介したいと思います。シンママでない人もきっと勇気づけられる漫画が見つかるかもしれません。

タグ:

 

世の中に育児漫画ってたくさん出ていますよね。ネット漫画も入れると数限りないくらいで、何を紹介したらよいやら迷うくらいです。その中でも、シンママさんに読んでもらいたい漫画を紹介したいと思います。シンママでない人もきっと勇気づけられる漫画が見つかるかもしれません。

 

●「世界でいちばん優しい音楽」 小沢真理

 

両親と夫を事故でなくし、18歳でシングルマザーになった「スウ」と娘「のんのん」の物語です。スウの家庭はのんびりとほんわかしていて、読んでいて暖かい気持ちになります。子育ての厳しい面だけでなく、子育ての中での愛があふれる時間や幸せを描いています。

 

でも、前向きで頑張り屋さんのスウでも、周囲の風当たりが強かったり、ママはそんなに強くないんだよと泣いたり、リアルな面もあって、読んでいる方が励まされる場面もあります。シングルマザーで涙なしに読めない物語です。子どもを一人で育てる女性の気持ちをうまく代弁してくれます。

 

子育てをしていて、「この子さえいなければ私は自由だったのに、苦労しなくてすんだのに。」と思うことってありますよね。そう思ったとたん、罪悪感に悩まされることもあります。子どものことは愛していても、子育てを一人ですることは楽ではないです。子育てに一人で悩んでいるシンママさんにおすすめの漫画です。

 

1話目は、スウの子どものんのんがメインとなるお話です。2話目は、のんのんの父親とスウのなれそめの話。3話目以降は、シングルマザーになったスウの子育てが描かれています。リアルな面もありますが、全体的にはほのぼのした愛がある作風です。

 

●「恋するシングルマザー」 森尾理奈他

 

シングルマザーになると恋愛することに躊躇することもあります。子どもがいると男性側がしり込みしたり、自分からも二度と失敗したくないという気持ちと将来的なことを考えると簡単に付き合えないことがあります。独身や子どもがいない人に比べるとハードルが高いことは確かなのです。でも、全てを受け入れてくれる男性と出会った時の喜びは計り知れないものです。シングルマザーも恋をしましょうと後押ししてくれるような一冊です。

 

●「働きママン1年生」 おぐらなおみ

 

フルタイムで子どもの保育園デビュー、大変と言われますが、この漫画を読んで何が大変かが本当にわかります。ワーキングマザーの話だけでなく、小さな子どもの悩みや話も盛り込まれていてこれから働くママのシミレーションとして役立つのではないでしょうか。

 

保育園事情はもちろん違いますが、同じようなことで悩んでいる人もいるんだな、と元気をもらえる漫画です。全体的にユーモラスな感じなので、笑いの要素もあります。

 

「仕事しながら、子育てしながら、進める道を切り開きなさい、そして次につなげなさい。」というメッセージもあり、勇気づけられるママも多いのではないでしょうか。この話には続編もあります。興味が持てたら、読み進めても楽しいと思います。

 

●「子育てハッピーアドバイス」 明橋大二

 

赤ちゃんから小学生までの子育てのヒントが詰め込まれています。この子育てハッピーアドバイスの小学生バージョンもあります。読んでみて、悩んでいたことはこんなことだったのか、とかこういう時に親はどう接したら良いかなどについて学べることがあります。

 

子育ての壁にぶちあたったり悩んだりしたときの指南書としても活躍してくれます。イラストがとても優しく、筆者が子どもだけでなく親にも優しさを伝えようとしていることが感じられるでしょう。育児にイライラした時に読むのもおすすめです。

 

●「おひとりさま母さん」 七尾ゆず

 

前作の「おひとりさま出産」では、子どもが欲しいために結婚していない彼氏と計画的に妊娠し、出産をします。お金をやりくりするためにバイトとまんがの執筆をかけもちし、節約も頑張るそのバイタリティーに恐れ入ります。続編となる出産後みらいちゃんの育児に奮闘する姿を描いた「おひとりさま母さん」ではいやいや期の子どもに怒ってしまったりかっとなって落ち込んだり、日々の出来事をありのままに描いている姿に共感する読者も多いです。

 

父母が一緒に育児をするのが当たり前ではないし、シングルがかわいそうでもない、まして未婚の母は憐れむべき存在ではないのです。作者は自ら未婚の母を選び、貧乏ライフを楽しんでいます。もちろん、文句を言うこともありますが、だからこそ人間味を感じるところもあります。子どもに愛情を注がない親もいるし、両親がそろっている=幸せとは限らないことに気付かされるのではないでしょうか。

 

~まとめ~

 

ここで紹介したのはほんの一部です。漫画なので非日常的な内容もあったり、そんなうまくはいかないでしょと思うところもあるかもしれません。でも、主人公の姿やセリフから元気をもらえることがきっとあるはずです。また、イラストメインなので、時間がなくて忙しいママにもさっと読める手軽さが漫画の魅力でもありますよね。いらいらした時、育児に悩んだ時に漫画を読んでほっと一息つきませんか。

 

 

(文/ゆー 画像/123RF)

タグ:
シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら