• HOME
  • 美容・健康
  • いくらくらい使っていいものなの?シンママが1カ月にかける化粧品代

いくらくらい使っていいものなの?シンママが1カ月にかける化粧品代

気になるシンママの化粧品代!いったいみんな1カ月どれぐらいかけるんでしょう?毎日使うものだからプチプラでいい?それとも…。シンママの化粧品とその値段についてまとめました!

タグ:

 

女性にとって、化粧品はなくてはならないものです。それはシンママであっても全く同じことが言えます。シンママだからこそ、専業主婦ママよりも輝いていたいし、子どもにとってもママはやつれているよりきれいで見栄えするほうが安心感があります。

 

メイクをしない日はないし、メイクなしで職場に出たり買い物をしたりだなんて、1回きちんと化粧をして出たらできなくなるものです。

 

そんな日常に欠かせない化粧品たち。ですが小さいわりにお金がかかります。子どもの将来のために貯金しているシンママは、一体どれくらい化粧品にお金をかけられるのでしょう?

 

■化粧品は必需品!だからこそかけたくないお金

 

毎日使うもの、例えばハンドソープに歯磨き粉といった衛生用品のように、使ったらあとは排水溝に流れていくだけの消耗品。ですが、化粧品は女性にとって、これほど特別な消耗品はないというくらい必要なものですよね。

 

だからといって、湯水のようにお金を使ってメイク道具を買う訳にはいきません。子どもがいた場合なら尚更です。消耗品とわかっていて高級なものを買い集めるようでは、貯金ができる女にはなれないのです。

 

ピンからキリまで値のある化粧品。ですがチープなもので見栄えがするかと言ったら…難しいところです。年齢を重ねれば重ねるほどチープなものでカバーできなくなってくるものですしね。

 

■消耗品だと諦めずに自分に魔法をかける気持ちで

 

100均コスメやプチプラコスメ。どれもばかにできない発色とカバー力があります。これらをお勧めしないわけではありません。貯金するには1円たりとも無駄にできませんもんね。ですが、プチプラコスメの中にも1つでもいいので、きちんとした化粧品ブランドのアイテムをプラスしておくことをお勧めします。

 

というのも、メイクは言わば女性のやる気バロメーターでもあるからです。高級な化粧品って、高いですよね。1度は購入したことはありませんか? でもそう言ったコスメって、本当に発色がよかったり長持ちしたり、「高いものはやっぱり違うな」と思わされませんでしたか?

 

きちんとしたブランドアイテムは、顔に乗せると存在感を放ち、あなたを美しく見せます。落ち込んだり悩んだりが人より多いシンママ。だからこそ1点でもいいので高級なものを身に着けるべき。

 

自分の肌艶が気になるならベース。顔色が気になるようならチーク。唇の血色がよくないと感じたらリップというように、コンプレックスに直結するところに1点だけ購入しましょう。

 

■月いくらぐらいみんな使っているんだろう?

 

さて1点高いものを!と言いましたが、他のコスメには大枚払う必要はありません。参考までに年代別シンママ1ヶ月の化粧品代を大まかにご紹介します。

 

20代前半・・・¥1000~¥5000

20代後半・・・¥2000~¥5000

30代前半・・・¥2000~¥5000

30代後半・・・¥3000~¥7000

40代前半・・・¥5000~¥10000

 

と、これ以降はぐんぐん1ヶ月にかかる化粧品代(美容代は含まない)は増えていきます。やはり基礎化粧品にこだわらないと化粧がのらなくなってくるからか、必然的に負担が大きくなっていくようです。

 

☆まとめ☆

 

女性には化粧品代がかかるもの!と思い込んでいる新米シンママも過去にいました。でもそういった方は貯蓄も含め、家計を自分で切り盛りするうち、現実を間のあたりにして衝撃をうけるようです。化粧品代ってこんなに家計に負担をかけるものなんだな…と。

 

私が実践しているのは100均商品で話題のものがあれば、とりあえず1つ買ってみる!という手法です。よくインスタやブログでもプチプラコスメを実際に付けて見て発色や見栄えをアップし、感想をつけ足して紹介してる方っていますよね? スタイリストの方やモデルさん、主婦の方でもやっています。

 

そういった知識を参考に100均に足を運ぶ。なかったらフリマアプリで売ってないかチェック。(ちなみに化粧品にはひと月2000円くらいしか使わないと決めています。)金額をあらかじめ決めておくのも、良い手段です。

 

アナタに合ったコスメ選びで、毎日を充実させてくださいね!

 

 

(文/namiki 画像/123RF)

 

 

 

 

 

 

タグ: