• HOME
  • 美容・健康
  • 結果に直結!【レコーディング】で産後ダイエットをしよう

結果に直結!【レコーディング】で産後ダイエットをしよう

産後ダイエット、始めたくても何からすればいいかわからない人も多いはず。そんな人に今回紹介するのが【レコーディングダイエット】です! 食事と体重を記録するだけなので気軽に始める事ができ、ダイエットだけでなく健康管理にも役立ちます。今回はそんなレコーディングダイエットを紹介します

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

▼レコーディングダイエットを始めよう!

smm3

レコーディングダイエットとは、岡田斗司夫さんが自身の著書「いつまでもデブと思うなよ」で発表したダイエット法です。岡田さんは、このレコーディングダイエットで50kg以上もの減量に成功しています。一体どのような手を使って50kgの減量に成功したのか…その方法は至ってシンプル、食べた食事とその日の体重を記録するだけなんです。

記録するだけというのは簡単すぎて本当に効果があるのか疑わしく思う人もいるかもしれません。しかし、日々の体重・食事を記録することで「今日はカロリーを摂りすぎてしまった」「自分の思っている以上に間食をしていた!」…と自分の一日の食生活を振り返り、反省する事ができます。この振り返りこそが、レコーディングダイエットの強みです。食事と体重記録なら、お産の後の疲れている体にも負担になりませんし、ダイエットだけでなく日々の健康管理にも役立ちます。

 

▼レコーディングダイエットの始め方

smm2

・目標設定

まずレコーディングダイエットを始めるにあたって、ダイエットの目標体重を計算しましょう。具体的な数値を目標にすることでダイエットのモチベーションが保ちやすくなります。目標を決めたいけれど、どの位の体重が適切かわからない!という人は、適正体重の算出法を参考にしてください。

身長(m) × 身長(m) × 22 = 適正体重(kg)

適正体重とは、最も健康的な体重という意味です。高血圧、糖尿病などの生活習慣病にかかる確率が最も低いといわれています。スタイルが良く見られたい人には物足りない数値かもしれませんが、産後すぐの過度なダイエットは母体に負担をかけてしまうので、まずはこの数値を目指しましょう!

 

・レコーディング法〜手帳・ノートに記録〜

目標を設定したら、実際に記録を始めましょう!手帳・ノートに記録すれば自分好みの記録にカスタマイズ出来ます。ダイエットしている部位のサイズも記録したり、日記も一緒につけたりなど工夫次第でアレンジできるのも楽しいですね!

これはマンスリーの手帳にレコーディングをしている例です。マンスリー手帳に書けば、月間の記録を見開きでパッと読み取る事ができます。体重・食事だけでなく体脂肪率や下腹のサイズも記録しています。簡潔にすっきりとまとめられていて見やすいですね!

 

これは、一日の食事を朝・昼・夜・おやつで分けて記録しています。どの時間帯に何を食べたかが一目瞭然、お通じの記録もあってわかりやすいです。

 

ほぼ日手帳に記録されていてとってもカラフルで可愛いです!これならレコーディングも楽しく続けられそうですね。体重を記録するふせんも活用していて、可愛いだけでなく実用的な記録例です。

 

レコーディング法〜アプリに記録〜

次にアプリでのレコーディング例を紹介します。アプリだと、食事の直後や電車に乗っている間などのちょっとしたスキマ時間に記録できるので記入忘れが少なく、忙しい人には特にぴったりです。

体重・体脂肪を記録するシンプルなアプリ。メモ欄に食事内容と運動内容を記録しています。スタンプも一緒に利用する事で、食べすぎてしまった日やお通じも記録出来ます。

 

2/16夜 #diet #recording #ダイエット #レコーディングダイエット

174cmさん(@yyy3333333)がシェアした投稿 –

アプリの中には、このように体重の変化をグラフ化してくれるものもあります。グラフ化すれば、自分の変化がぱっと見て読み取れますね。

 

▼レコーディングダイエットをするにあたっての注意点

smm4

・過度なダイエットは禁物!

過度な体重変化は体にも悪く、健康的な痩せ方とは言えません。1ヶ月間での減量は、現体重の5%以内に収めるようにしましょう。特に子供を産んだ後のママさんの体は体力が低下して弱っています。ダイエットで無理をして体を壊してしまう…なんてことがないようにしましょう。

 

・食事制限しすぎもNG!

食事をレコーディングするからといっていきなり制限をしすぎるのも避けましょう。まずは間食をやめたりといった簡単なところから始め、栄養バランスを考えた食事を取って体重を減らしていけるのが理想です。

関連:これを守れば大丈夫!ダイエット中のおやつの選び方

   ダイエット界のドーピング!食べても痩せるダイエットブースター3選!

 

・無理なく継続出来る方法で!

折角レコーディングを始めても、記録が面倒くさくなり三日坊主になってしまっては意味がありません。確実に続けて行けるように、飽きやすい人は体重・食事だけの簡単な記録から始めましょう。

 

▼おわりに

レコーディングダイエット、これなら続けられそう!と思った人も多いはず。レコーディングを続けるコツは、楽しむことです!記録を”めんどくさい”と思わずに日記をつける感覚で始めましょう。最初はなかなか結果が出なくても、継続していく事が成功への鍵なので諦めないでくださいね!

関連:産後ダイエットを必ず成功に導く3つのポイント

リフレッシュしながら確実に痩せる、産後ダイエットは”ヨガ”で決まり!