• HOME
  • 美容・健康
  • シングルマザーが子育てで忙しくてもできるメイクのコツとは?

美容・健康

シングルマザーが子育てで忙しくてもできるメイクのコツとは?

ゆー

仕事や家事だけでなく、子育てにも追われて忙しいシングルマザーにとって、メイクや美容のことは後回しになりがちです。メイクをする暇も惜しいと思うママだっていることでしょう。でも、きれいになることは本来女性が求めているものであり、きれいになったママを見るのも子どもは嬉しいのです。

そこで、忙しいシンママでもできるメイクのコツを紹介します!

■ファンデーションはオールインワンタイプを使う

化粧水、美容液、乳液、クリーム、ファンデーションというステップを踏むのは、平日忙しいときにはなおのことしんどいと思うでしょう。

そこで、ファンデーションはBBクリームかCCクリームを使うのがおすすめです。BBクリームを使えば、化粧下地と日焼け止め、コンシーラー、ファンデーションの工程が一つで完了します。まずは化粧水で肌を整えて、その後にBBクリームを使って顔全体にのばします。このとき、日焼け防止効果もあるので、首のあたりまで塗っておくとよいでしょう。そして、仕上げにパウダーをはたいてやると、長持ちします。

よりナチュラルメイクにしたいママには、CCクリームもおすすめです。CCクリームは、ファンデーションの役割がなく、下地とコントロールカラー(色味補正)だけになります。CCクリームの種類によっては、日焼け止め効果が入っているものもあります。

化粧水と乳液で肌を整えた後に、CCクリームを薄目にのばします。そうすることで、肌本来の色がきれいに見える効果があります。化粧水と乳液を両方使うことが面倒であれば、オールインワン化粧水を使えば一つで2役以上を果たしてくれて、手間が省けるでしょう。

こんなかたちで、しっかりと気になるところをカバーしてメイクしたい場合にはBBクリームを、自然でナチュラルなメイクにしたい場合にはCCクリームを使うとよいでしょう。

■うまくいかないメイクは下地にこだわってみる

ベースメイクといって、ファンデーションを塗る前に肌のトーンやカラーを整えてくれるものが下地です。この下地は、ファンデーションを乗せたときに肌の調子を良さそうに見せてくれるだけでなく、メイクのもちをよくしてくれる効果もあります。

仕事をしていて、メイクがなんだか午後くらいから崩れてきたなと感じてしまうこともあるでしょう。休日、子育てしていてメイクを直す時間なんてかけていられないと思うこともあるかもしれません。そこで、下地さえしっかりしておけば、そういうストレスが減る可能性があります。自分に合った下地を見つけて試してみましょう。

■美容部員のアドバイスを受けてみる

デパートで高価な化粧品を買うのは気が引ける、そういうママもいますよね。でも、化粧品メーカーの美容部員の説明やアドバイスを聞いたからといって、必ずしも購入する必要はありません。まず、お肌の水分チェックをしてもらうことができます。そして、自分の肌が今どういう状態で、どういうケアをしていったらいいのかを教えてもらえます。

メイクが苦手なママでも大丈夫です、メイクの方法や普段のお手入れ方法、自分に合う色などを丁寧に教えてもらえます。話をするだけでも参考になるでしょう。

忙しいママは、なるべく早くできて、そしてきれいに仕上がるメイク術を聞いてみてもいいでしょう。美容部員はデパートの他、ドラッグストアにもいることがあります。身近な人に教えてもらいましょう。

~まとめ~

ちょっとした工夫で、子育てに追われて忙しいシングルマザーでもメイクが簡単にできる方法があります。プロに聞いて教えてもらうもよし、プチプラコスメを利用していろいろ試してみるのもよいでしょう。

また、多くのママがオールインワン化粧品を使用しています。ママ自身もキラキラ輝くために、自分に合った方法を見つけてみてください。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:美容・健康

ゆー
8歳、6歳、5歳、2歳の4人の子どもの育児中です。シングルマザーではありませんが、平日はほぼ1人で育児をしています。夫はいても安月給でそのうえ左遷されてしまい、いよいよ危機感を感じ、今年から徐々に本腰入れて働き始めました。産後にかなり体調を崩していましたが、ようやく立ち直りました。ライティングはこの数年で少しずつ始めました。ライティングの仕事では、主にこちらの「シンママstyle」にてお世話になっています。 仕事ではパワハラに会い、妊娠中は流産・死産を経験し、末っ子では産後に先天性の病気が見つかるなど、色々と人並みかそれ以上の苦労はしてきました。シンママと同じようにというわけにはいかないかもしれませんが、いち母親として子育ての大変さ、そして何ものにも代えがたい思い出や良かったこと、おすすめしたいこと、働くママの家事育児のコツなどを経験としてメッセージに乗せていけたらいいなという想いで執筆中です。 資格や免許は英検準1級、教員免許です。得意の英語を生かして子どもに英語を教えてきました。また、教育を通じて、思春期の時期の子どもともかかわってきました。好きなキャラクターは、すみっこぐらしのしろくま、ディズニーのダッフィーです。最近の楽しみは、インターネットショッピングやイベント参加、クーポン使ってお得に外食に行くことです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!