• HOME
  • 美容・健康
  • 子育てママの共通の悩み! 産後のダイエットはどうしてる?

美容・健康

子育てママの共通の悩み! 産後のダイエットはどうしてる?

シンママStyle編集部

子育てママの共通の悩み!と言えば産後のダイエットですよね。そもそも女性は年中ダイエットしているといっても過言ではありませんが、妊娠・出産・産後の子育てという経験を経て自分の体形の変化やホルモンバランスの変化という身体の外からの変化、内からの変化に戸惑ってしまうものです。

だからと言って、子育ての合間にジムやヨガに通う時間もありませんし、尚且つ慣れない子育てで慌ただしい毎日ですので、健康を意識しながら家事の合間などにできるダイエットがいいですよね。

そこでシングルマザーで子供を育てている&年中ダイエットをしている私の失敗談等も踏まえてお話させて頂きたいと思います。

■お金も時間もかからない! 家事の合間に出来るお手軽ダイエット

お金も時間もかからないダイエットと聞くと皆さんは何を想像しますか? 簡単に思いつくのはお皿を洗いながらできるふくらはぎの上下運動や、洗顔と一緒にできる小顔体操やあいうえお体操などですよね。

そういった簡単なものでも毎日コツコツ続けることが大切ですが、効果が目に見えてほしい…という思いもありますよね。だからと言って、腹筋や背筋スクワットと言ったゴリゴリの体力系の運動をするのはちょっと…という気持ちがあるのも事実。

そこで私がおススメしたいのが、「姿勢を整える」という事です。あれ? ダイエットじゃないんじゃないか? と思う方もいらっしゃると思うのですが、逆に言うと綺麗な人というのは必ず姿勢がいいと思いませんか?

また、女性は出産前、お出かけの際などヒールを履く機会が多く、ヒールを履いている姿勢は反り腰になりやすいと言われています。そして出産後お子さんを抱っこしますよね。その姿勢もまた反り腰になる原因と言われており、反り腰で腰が反った姿勢だと下っ腹が前に突き出てしまいそれだけで太った印象になってしまいます。また、反った腰をフォローしようと猫背になり、悪循環が続きます。

その為、産後の女性は姿勢を正すだけでも目に見える身体の変化を得る事が出来ます。自分でどうしたらいいか分からない! 反り腰かどうか判断できない! という方は、YouTubeなどでプロの整体師さんが配信している反り腰改善動画などを参考にしてみてください。

また、反り腰かどうか分からない! という方はご自宅の壁にペタッと背中を張り付けてみてください。その際に腰と壁との隙間が拳一つ分でも開けば立派な反り腰です。

■毎日の生活にダイエットを組み込みましょう、健康を意識し楽しみながらできるダイエットをご紹介します

私のダイエットの失敗談をお話すると、全て即効性 短期間で痩せようとした事にありました。ダイエットというと基本的に痩せたい期間を決めて、イベント・非日常的な出来事として捉えてしまいがちですよね。

ですが、毎日の生活の中にダイエットを組み込みこれが普通という生活を2週間でも続けてしまうと不思議と慣れてしまいます。無理なダイエットや期間を決めて行うダイエットはどうしても我慢や不満、もう少しの辛抱だ…と言った気持ちが生まれてしまいますが、日常的にダイエットを行っているとそういった不満も不思議と生まれてこないのです。

最初はジュースをお水に変えるといった小さな事からで大丈夫です。この小さな事もジュースを毎日飲んでいた時と比べると身体の中では相当な変化になります。また、女性は特に甘い物が好きですよね。

健康的にもどうなのか?とも思いますが、私も大の甘党で朝から甘いカフェオレとケーキでもペロリといけちゃうのですが、これもグルコース(ブドウ糖)ですので、虫歯の原因にもなります。

虫歯のお話だけをすると、グルコース(ブドウ糖)よりはフルクトース(果糖)果物などの甘さの方が虫歯になりにくいです。その他にもミュータンスレンサ球菌など虫歯の原因は多々ありますが、摂取する糖を気にするのも大切な事だと感じます。健康を意識しながら、無理なく楽しみながらダイエットを行うのが成功への近道だと思いませんか?

(文/音葉 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:美容・健康

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!