• HOME
  • 仕事・キャリア
  • シングルマザーが就職を有利にするために持っておきたい資格特集
4241

シングルマザーが就職を有利にするために持っておきたい資格特集

シングルマザーの年収は約100~200万円と、一般家庭に比べて生活が厳しいもの。 そこで重要になるのが資格です。 まず、シングルマザーにおすすめできる資格の条件として「収入が多い資格」であることがあげられます。 そして、将来性のある仕事、資格だったり、求人が多い仕事、資格だったり、また休みが多いなどの子育てと両立するための生活に合った職種であることが必要となります。 これらの条件がそろうのはどのような職種なのでしょうか。 今回は、おすすめの資格についてご紹介します。

4241

シングルマザーの年収は約100~200万円と、一般家庭に比べて生活が厳しいもの。

そこで重要になるのが資格です。

まず、シングルマザーにおすすめできる資格の条件として「収入が多い資格」であることがあげられます。そして、将来性のある仕事、資格だったり、求人が多い仕事、資格だったり、また休みが多いなどの子育てと両立するための生活に合った職種であることが必要となります。

これらの条件がそろうのはどのような職種なのでしょうか。今回は、おすすめの資格についてご紹介します!

(1)シングルマザーでもいっぱい稼げる資格 

4242

参考までに、シングルマザーだけではなく、女性に人気の資格ランキングをご紹介します。

1位は「医療事務」で、年収約284万円

2位は「調剤事務」で、年収約280万円

3位は「ファイナンシャルプランナー(FP)」で、年収約300万円

4位「行政書士」年収約300万円

5位「介護事務」年収約250万円

6位「宅地建物取引士」年収約500万円

7位「保育士」年収約310万円

8位「ケアマネジャー」 年収約367万円

9位「社会保険労務士」年収約530万円

10位「介護福祉士」年収約325万円

と続きます。

なかでも収入の観点からお勧めできるのは国家資格です。

介護福祉士、ケアマネジャーなどが、国家資格になります。国家資格のほうが収入も高く、スクールに通わなくてよいため費用も安くすみます。しかも働く場所が多く、地域性も関係ないため将来性があって、収入が安定、アップも目指せるのでおすすめです!

収入を考えると国家資格を目指すべきでしょう。

 

(2)シングルマザーでも取得しやすい資格   

4243

シングルマザーは家事・育児・仕事と毎日本当に大変なものです。そのためにできるだけ体力が温存できるよう、事務作業の仕事をする、というのもおすすめです。

そこでおすすめしたい資格が、「医療事務」です。

医療事務は、最短約1か月で取ることができます。
また職場が全国に多いので就職・転職しやすいですし、正社員・パートなど勤務形態が選べるため子育てのペースに合わせることができます。子供のための突然の休みにも対応しやすい職種です。

シングルマザーになってからとった資格ランキングでは1位になっています!

 

(3)シングルマザーが子育てと仕事を両立しやすい資格

4244

介護・福祉業界で働くために真っ先に取得しておきたい資格が「介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)」になります。
正職員、パートなど勤務形態が選べるので融通がききますし、休みもとりやすい職になります。
人材不足のため、就職・転職しやすいですし、高齢化社会になっていくのでこれからも仕事・職場は増えることが考えられるので、将来性があることは間違えなしです!
また、働きながらでも、先ほどご紹介した「介護福祉士」、「ケアマネジャー」などの資格に挑戦できキャリアアップを目指すこともできます。

介護業界は人材は不足していて介護の資格を取得できると重宝されること間違いないので、就職に不安がある方にはおすすめの職種になります。

 

(4)最後に

4245

以上、シングルマザーにお勧めの資格についてご紹介しました!
「資格」があることで、手当がつくこともありますし、その収入は大きく変わってきます。資格は数年だけではなくこの先ずっと使えるものですし、職場は複数ありそうなお仕事ばかりです。験も積めて転職にも有利になりますよね。しかも母子家庭で児童扶養手当の対象の方は、母子家庭自立支援給付金の給付が受けられるので、通信で資格を取るための勉強をしても、通学で勉強しても、受講料の助成が受けられるんです!

資格の取得を考えるときには、必ず利用しましょう!

ぜひみなさんも、資格に挑戦してみましょうね!

 

参考URL:

http://single-mama.hatenablog.com/entry/2015/01/02/000000