181

シングルマザーを積極的に雇用してる企業って!?

シングルマザーは時間的な制約も多いし、正規雇用は難しいのではないか…?そう思うのは、少々時代遅れです。たしかに、従来の日本企業においては、新卒、大卒、などと、様々な条件にフィットした人材だけが求められてきました、しかし近年、シングルマザーを積極的に雇用する企業が急増していることを知っていますか? 早速、それらについて見ていきましょう。

181

シングルマザーは時間的な制約も多いし、正規雇用は難しいのではないか…?そう思うのは、少々時代遅れです。たしかに、従来の日本企業においては、新卒、大卒、などと、様々な条件にフィットした人材だけが求められてきました、しかし近年、シングルマザーを積極的に雇用する企業が急増していることを知っていますか? 早速、それらについて見ていきましょう。

 

(1)シングルマザーを雇用すると企業にもおトクが!

182

シングルマザーは、子供が幼いうちは子育てがメインですから、時間的な制限も多いです。そのため、仕事に100%コミットできるかどうかが微妙で、雇用の対象としてはデメリットが多いのではないか、という意見も多いはずです。しかし、近年はシングルマザーを積極的に採用する企業が増えています。シングルマザーを雇用すると、企業にとってはどうおトクなのでしょうか? ずばり、社内に新たな視点を持った人が加わることで、企業に多様性が生まれるということでしょう。男性社員が大多数を占める企業なら、女性的な視点も必要です。また、新たな商品を開発するとなったら、シングルマザーならではの視点も大変貴重になってくると思います。シングルマザーだからこそ、仕事と生活のメリハリがきちんとついていて、生産性が高い、という場合も多いのではないでしょうか。

 

(2)シングルマザーの雇用に積極的な業界って!?

183

「業界」とひとくくりにするのは難しい話ですが、全体的に見たら、商品開発系の業界におけるシングルマザーのニーズは大変高まっています。仕事や子育てと、めまぐるしい日々を送るシングルマザーは、スケジュール管理に長けている人が大半です。よって、「より毎日を快適にする方法」を追求することがかなり上手だと考えられます。ゆえに、「より消費者の生活を快適に」をモットーとする商品開発において、シングルマザーならではの視点が活かされることは間違いないでしょう。最初に述べたように、「◯◯業界」というようにひとくくりにするのは困難なので、これらはあくまでも各業界の傾向にすぎないことをご了承ください。

 

(3)シングルマザーの雇用に力を入れてる企業はどこ!?

184

意外と思われるかもしれませんが、シングルマザーの雇用に力を入れてる企業の多くが、グローバル企業です。「ダイバーシティー(多様性)」を掲げるグローバル企業だからこそ、多様な人材を社内にとりこみたいわけです。一般的にグローバル企業といえば、英語が話せて、優秀な大学を卒業したエリートばかり…というイメージを抱かれる方も多いとは思います。しかし、そのような人材ばかりでは発想や思想が偏ってしまうと思いませんか? そのため、実際には近年のグローバル企業の傾向として、優秀であればさまざまなバックグラウンドの人を吸収しているといえます。シングルマザーであることがデメリットとして捉えられることはなく、むしろメリットの一つと言えるでしょう。グローバル企業に限らず、リベラルな考えをもつ企業では、シングルマザーを積極的に雇用するものもあります。やはり、多様性が求められている時代だということが言えますね。

 

(4)最後に

185

今回ご紹介したの業界や企業は、一例にすぎません。シングルマザーのみなさまも十人十色ですので、自分の能力を生かせる企業を選ぶのが一番です。ただ、シングルマザーであるからといって、仕事選びに制約がかかっていると思うのはやめましょう。探せば探すほど、世の中にはたくさんの機会があふれています。積極的に情報集めをした上で、自分の仕事の条件にあった企業を見つけてください。この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。