121

バリバリ働くシングルマザーが気をつけている事とは!?

仕事をしていると、どうしても子供との時間が少なくなってしまいます。シングルマザーであればなおさら子育てを考えた時、本当に仕事と家事や育児の両立ができるかは不安に思うことでしょう。その中で、どうやって子育てと仕事を両立すれば良いのでしょうか? 今回は、シングルマザーが職場で、または家庭で気をつけるべきポイントをお伝えします!

121

仕事をしていると、どうしても子供との時間が少なくなってしまいます。シングルマザーであればなおさら子育てを考えた時、本当に仕事と家事や育児の両立ができるかは不安に思うことでしょう。その中で、どうやって子育てと仕事を両立すれば良いのでしょうか?

今回は、シングルマザーが職場で、または家庭で気をつけるべきポイントをお伝えします!

 

(1)仕事で妥協しない!職場で活躍するシングルマザー

122

普通の家庭のお母さんでさえも1人の子供に一日の大半の時間を振り回されてへとへとになるものです。

まずは、「完璧な両立は無理」ということを念頭においておきましょう。それが自分へのプレッシャーを和らげてくれます。全てはできなくて当たり前であるという認識を持ちましょう。

完璧でなくても、ある程度できていればOKというぐらいのおおらかな心持ちを持ちましょう。できないことは後回しにしておく等手を抜けるところは手を抜くのがポイントです。料理を作り置きにしておいたり、また実家や周りの人を頼りにしたりしましょう。

 

(2)バリバリ働くシングルマザーが職場で気をつけている事って?

123

働くお母さんなら誰しも、保育園から電話で、子供に熱があるから今すぐ迎えに来て欲しいと言われる等、子供が風邪をひいて突然休暇を取ることになったこともありますよね。そんな時に会社に迷惑をかけることに申し訳なく思ってしまうものです。

そこで重要になるのが、日頃から会社の同僚とのコミュニケーションを密にするということです。
確かに、シングルマザーが仕事より子育てを優先する事に対して理解できないという人も少なくはありません。しかし、他の女性社員や育児をしている人はシングルマザーを助けてくれるでしょう。

人間関係を円滑にして、普段から周囲の信頼を得ておけば、周りも協力してくれるはずです。

どうしても仕事と育児との両立がきつければ、育児期間中は仕事の形態を変えるのも一つの手でしょう。現在シングルマザーに優しい企業も増えてきています。企業によっては職種を変更できるところや、一時的に休暇をもらえるところもあります。一時的に給与などが減額されることがほとんどなので経済的な面と相談ですが、ぜひ利用しておきたい制度です。

 

(3)バリバリ働くシングルマザーが家庭で気をつけている事って?

124

シングルマザーは普段仕事で日中は不在がちです。普段一緒にいてあげられない時間が多く子供の面倒を十分に見てあげるのは難しいですよね。

子供がどんな生活をしているのか、ちゃんと勉強をしているのかを把握するのは専業主婦に比べ大変になります。

そこで子供の教育を疎かにしないためにお勧めしたいのが、お母さんと子供とで約束事を決める、ということです。

例えばゲームは1日に何時間までという時間制限を設けたり、またはゲームはドリルが終わってからでないとやってはいけないなどのルールを作ったりします。

そして、お母さんが家に帰ってきた時にその日の勉強の進み具合を確認してあげましょう。小さいうちから勉強させる癖も身につけさせる必要があります。お母さんがいないと子供はサボってしまいがちですが、そこはちゃんと面倒を見てあげたいですね。また、勉強以外のことでもきちんと親子の間でルールを決めておきましょう。家事を手伝う習慣や、マナーを守る習慣を身につけさせておくのです。周囲の人から、「あの家母子家庭だから仕方ないよね」などと思われないように、礼儀正しく過ごすための毎日の習慣をルールにしておきましょう。

 

(4)最後に

125

以上、シングルマザーが気をつけるべきポイントについてご紹介しました。

大切な両立するコツは、完璧な両立は無理ということを認識することです。これを念頭に置いて、両立に対するプレッシャーを和らげてあげましょう。

引用出典:
http://cocomammy.com/育児/仕事と育児を両立する9つのコツ!産後の職場復/
http://singlemotherbox.com/kosodate10ko-378/