71

シングルマザーが転職を成功させるためにやっておく3つのこと!

シングルマザーになる際に、転職を考える人も多いのではないでしょうか。雇用形態や収入、子どもとの時間がどれくらい持てるのかなど、子育てとの両立に不安を感じますよね。シングルマザーが転職を成功させるためにやっておくといいことを、3つ取り上げます。

71

シングルマザーになる際に、転職を考える人も多いのではないでしょうか。雇用形態や収入、子どもとの時間がどれくらい持てるのかなど、子育てとの両立に不安を感じますよね。シングルマザーが転職を成功させるためにやっておくといいことを、3つ取り上げます。

 

(1)シングルマザーの転職には困難がいっぱい

72

シングルマザーと言えば、子育てと仕事の両立が不可欠。そんなシングルマザーの転職活動はとても大変です。なぜなら、今の仕事とも向き合いながら活動しなければならないからです。今の仕事をきっぱり辞めてから転職活動なんてできませんよね。働きながら子育てもし、次の職探しも……となると、本当に忙しい生活になります。

 

(2)シングルマザーが仕事を選ぶ時のポイントとは?

73

まず、シングルマザーが仕事を選ぶ時には、最低限ゆずれないポイントを明確にしておきましょう。

子育てと両立していく上で、「これだけは譲れない」という条件をつけます。子どもの人数や年齢を考え、必要最低限の収入と勤務可能な時間帯を計算しましょう。通勤時間と勤務地も、ここまでなら通えるという条件を考えましょう。

ただ、その条件が高すぎると、なかなか仕事が見つからない……という状態に陥ってしまうので、自分にとっての最低限を見つけることが重要です。また、ある条件を満たすために他の条件を諦めなければならないこともあります。残業の多さよりも収入の多さを優先するなど、優先順位を明確にしておくのも大切です。

次に、将来につながる仕事選びもポイントです。転職を繰り返すことにならないよう、できるだけ長く働ける環境を追い求め、それに見合った人材に自分もなることも目指しましょう。

 

(3)転職を成功させるためにやっておく3つのこと!

74

では、どうしたら自分の満足できる職場で求められる人材になれるのでしょうか? シングルマザーが転職を成功させるためにやっておくといいことを3つにまとめました。

①何を優先するかを明確にし、やりがいにつなげる
仕事で何を得たいか、成し遂げたいかを明確にすることは、自分自身のやりがいにつながってきます。やっぱり収入だ! という人なら、少し残業が多かったり通勤時間が長かったりしても、条件を明確にしておくことで収入のために頑張れるはずです。また、条件が明確であれば、それをしっかり選考の場で伝えられるので、納得感のある転職活動にもつながります。

②手に職をつける! 資格取得を目指す
人気の事務職は、前職の人がいる中で選考を勝ち進んでいくために、やる気だけでなく実力もアピールできる状態に持っていかなければかなり厳しい戦いになります。PCスキルをマスターしたり、簿記などの資格を取ったりして、実力をつけましょう。介護職など、今後の需要が見込まれるのに加え、仕事しながら資格取得が目指せる職場もあります。子育ての経験が活かせる、保育士や栄養士も、通信教育を利用して学ぶことができます。

③これまでの職歴から自分の強みを見つけ、アピールポイントにする
これまでやってきた仕事とは全く違う仕事にチャレンジしてみたい、という人もいるのではないでしょうか。その場合、資格取得に加えて、これまでの職歴から転職希望先の仕事につながる自分の強みを見つけられると、さらにアピールできるようになります。自分がよく褒められる部分を思い出したり、周囲に聞いてみたりして、説明できるよう準備しましょう。

転職が必要だと分かると、すぐに履歴書を書いたり、面接を受けたりしようとしがちですが、やはり自分がどうなりたいのか、自分はどう会社で活躍できるのかを証明できる状態になってから転職活動をスタートすべきです。今の仕事もあるのですから、たくさんエントリーしたのにたくさん落ちる……なんてことは避けたいですよね。丁寧に自分と向き合うことが、転職成功の本質的な鍵になるでしょう。

 

(4)最後に

75

シングルマザーが転職を成功させるためにやっておくといいことを紹介しました。納得感のある転職をして、やりがいのある仕事を見つければ、子どものためにも頑張れるはず! 転職先が天職になるように、前向きに取り組みましょう!