5241

シングルマザーが歓迎される求人とは?

家事、子育てをこなしながら仕事をして収入も得なければならないシングルマザー。当然収入がなければ生活は出来ないので、シングルマザーにとって「仕事」は重要な要素となります。シングルマザーの求人事情はどのようになっているのでしょうか?

5241

家事、子育てをこなしながら仕事をして収入も得なければならないシングルマザー。当然収入がなければ生活は出来ないので、シングルマザーにとって「仕事」は重要な要素となります。シングルマザーの求人事情はどのようになっているのでしょうか?

 

(1)シングルマザーの仕事探しは大変

5242

結婚しているときには仕事をしていなかったという人はもちろん、シングルマザーになったことで今までの仕事を続けられなくなり新しい職場を探すシングルマザーは少なくありません。

シングルマザーの仕事探しはやはり普通の人に比べて大変になってくるようです。

仕事と両立して家事や子育てもしなければならないので、転勤なしや残業なしなど労働条件に制限が出てきます。お子さんが小さい場合はさらに、土日休みや急な予定変更にも対応できることなど、子育てになるべく影響の出ない条件で働くことのできる職場を探すとなると、仕事を見つけるのはより難しくなってくるでしょう。

ただし、今の時代新しい仕事を見つけるのはシングルマザーに限らず非常に難しくなっています。

なかなか仕事を見つけることが出来なくても、「シングルマザーだから採用してもらえない……」などとネガティブに考える必要はありません。

 

(2)シングルマザーにおすすめの仕事

5243

シングルマザーの仕事が決まりにくいのには、仕事の条件や業種・雇用形態などにこだわりすぎてしまっていることが理由として挙げられます。

もちろん小さい子供を持つシングルマザーとしては、子供が急病になることもありますし、場合によっては保育園の送り迎えなどが必要となるため、どうしても働く時間の制約ができてしまったり、時間の融通の効く仕事に就きたいと思うのは当然のことと言えます。

しかし、一家のために収入を得ることが出来るのはママだけというのも事実。正社員として採用してもらうことができれば一番安心ですが、まずは雇用形態にこだわらず就ける仕事を始めてみるというのも大切かもしれません。

パートやアルバイトから始めて、正社員としての雇用を目指すのがいいでしょう。また、短期や単発で出来る仕事から始めるのもオススメです。

しかし、できることなら長期的に安定した職に就きたいというのが本音ですよね。

そんなシングルマザーにオススメなのが介護職をはじめとした資格を必要とする職業です。最初は経験がなくても始められますが、どうしても収入が少ないのが難点。しかし、働いているうちに経験を積みながら資格を取り、ステップアップとともに昇給が見込めるものもあります。

このような仕事であれば、長期的にみたときにシングルマザーにとってメリットが大きいと言えます。

 

(3)シングルマザーが有利な求人とは?

5244

このようにシングルマザーにとって新たな仕事を見つけるのは難しいことですが、なかにはシングルマザーであることが武器になる職業もあります。

例えば、女性のための転職のアドバイザーなどは、働く女性の気持ちが分かるシングルマザーだからこそできるアドバイスなど、期待されることも多い仕事です。他にも、保育士や子供の英会話教室のスタッフなど、子供と関わる仕事においてもシングルマザーは有利であるといえるかもしれません。

また、在宅で行う仕事もシングルマザーであることを活かせる仕事の一つです。朝から家事や子育てに忙しいですが、子供がお昼寝をしている間や学校に行っている間など、自由に使える時間は意外と多いものです。この時間を使って行う在宅ワークであれば、自分の時間に合わせて働くこともできるし急な事態にも対応可能。シングルマザーにとってもメリットばかりの仕事といえます。

在宅ワークには、簡単な作業を行って納品する内職系のお仕事から、手作りの小物やアクセサリーを通信販売などで販売するものなど多岐にわたるので、自分の能力やスキルに合わせて探してみるのもいいかもしれません。

 

(4)最後に

5245

シングルマザーにとって就職先探しはとても大変です。しかし、決して諦めないことが大切です。周りにも協力してもらい、ポジティブな気持ちでうまく子育てと仕事を両立させたいですね。