SMM4141

シングルマザーが妊娠する時にしっておきたい支援制度特集!

シングルマザーの方は妊娠するときに様々な不安があると思います。確かにシングルマザーの妊娠は実際に大変なことが多いですが、シングルマザーの妊娠を助ける支援制度も多くあります! 今回の記事では、シングルマザーの方が妊娠をする時に気を付けることと支援制度についてまとめました。是非参考にしていただけたらと思います。

SMM4141

シングルマザーの方は妊娠するときに様々な不安があると思います。確かにシングルマザーの妊娠は実際に大変なことが多いですが、シングルマザーの妊娠を助ける支援制度も多くあります! 今回の記事では、シングルマザーの方が妊娠をする時に気を付けることと支援制度についてまとめました。是非参考にしていただけたらと思います。

 

(1)シングルマザーの妊娠はネガティブになりがち……

SMM4142

シングルマザーが出産するときには、初めて子どもを育てることや、お金についてなど、不安が多く、ネガティブになってしまう人も多いと思います。しかし、シングルマザーの方で、妊娠は大変だったけれど現在幸せに子どもと暮らしているという話も多く耳にします。今回の記事を読み、様々な支援制度を活用することで少しでも不安が少なくなり、幸せに子どもと過ごせる人が増えるようになれば嬉しいです。

 

(2)妊娠する時に気を付けるべき5つの事

SMM4143

①ストレスをためすぎない
シングルマザーの妊娠中には、仕事の心配や周りからの声など、様々な不安がありストレスがたまりやすくなります。しかし、ストレスをかけすぎてしまうと産まれてくる子どもにとっても悪影響ですし、シングルマザーの方の体調も心配です。自分の好きなことをしたり、リラックスしたりする時間を作るようにしましょう。

 ②赤ちゃんの認知をする
シングルマザーで妊娠することになった場合も、赤ちゃんの認知はするようにしましょう。相手もなかなか認知してくれない場合も多いですが、諦めずに認知してもらうことが子どもの未来にとって大切です。

 ③母親や親戚などに子育てについて聞いておく
シングルマザーで初めての妊娠であれば不安ばかりですが、自分を育ててくれたお母さんは子育ての先輩です。わからないことがあれば、どんどん聞いておきましょう。親には相談しにくい……という人は、子育て支援センターなどで専門家に聞いてみるのもいいかもしれません。

④全部自分でやろうとしない
すべてを自分でやらなければならないと思い、頑張りすぎてしまうシングルマザーの方も多いのではないかと思います。しかし、全部自分でやろうとするのはなかなかうまくいかないこともありますし、負担も非常に大きいです。親や自治体が行っている家事代行サービスなどを利用し、楽しく子育てをしていきましょう!

 ⑤保育園のリサーチをしておく
最近は待機児童が多く、簡単に保育園に入れないことが多いです。産休後に仕事に復活しやすいように、早めに情報を集めておきましょう。

 (3)シングルマザーが妊娠する時に知っておきたい支援制度2選!

SMM4144

シングルマザーとなり出産するときに、お金のことは大きな心配の種だと思います。金銭的にシングルマザーを助ける支援制度について紹介します。

 ①出産手当金
出産のために会社を休み、お給料をもらわなかった場合は、出産手当金というお金が健康保険から支給されます。これは、出産予定日の42日前から出産翌日以後56日までの期間を対象に、毎月の標準報酬の30分の1である標準報酬日額の3分の2のお金を受け取ることができる制度です。シングルマザーの方は特に出産で仕事を休んでいる間のお金がもらえないと、今後の生活も不安になってしまうので、ぜひ出産手当金をもらうようにしましょう。

 ②出産育児一時金
出産に必要な費用を支援するための制度です。子ども1人につき、国から42万円が支給されます。出産にかかった費用が42万円より多い場合は42万円より多い分のお金を支払うだけでよく、42万円より少なかった場合は42万円に足りなかった分のお金をもらうことができます。病院に申請しておく必要があるので、忘れないようにしましょう。

 

(4)最後に

SMM4145

シングルマザーの妊娠は大変なことが多いですが、その分子どもの成長も一番近くで見ることができ、喜びも人一倍です。支援制度などを上手に利用し、楽しく子育てができるといいですね!

(参考URL)http://rikon-isharyou-anshin.com/topics/single-mother-support/