113

シングルマザーの味方!住宅手当のある自治体って!?

シングルマザーのために家賃などの負担を補助してくれる、シングルマザーのための住宅手当があります。今まで利用していなかったという方は、この機会をきっかけに利用してみてはどうでしょうか。今回は、シングルマザーの住宅手当利用する際に必要な知識をおさらいしていきます。

113

シングルマザーのために家賃などの負担を補助してくれる、シングルマザーのための住宅手当があります。今まで利用していなかったという方は、この機会をきっかけに利用してみてはどうでしょうか。今回は、シングルマザーの住宅手当利用する際に必要な知識をおさらいしていきます。

 

(1)シングルマザーのための住宅手当とは?

112

シングルマザーのための住宅手当は、国によって大々的に執り行われている施策ではありません。各市町村の自治体によってひっそりと行われているシングルマザーを対象とした住宅に関連した支援のことであり、それぞれの自治体で呼ばれている名称も異なります。そのため知らなかったという人も多いのが現実でしょう。

具体的な内容としては、平均的に1~2万円の住宅に関しての助成金が条件を満たした家庭に支給されるというものです。この条件については、後ほど見ていきましょう。

 

(2)住宅手当の支給基準や相場とは?

111

シングルマザーが住宅手当を受給する際にはどんな基準があるのでしょうか。住宅手当を行う自治体でよく条件とされている項目を見ていきましょう。箇条書きで示すと、

・子供が18歳未満であること

・その地域に2年以上居住していて住民登録をしていること

・世帯の総収入額が一定基準額以下であること

・住民税を滞納していないこと

・生活保護を受給していないこと

などが挙げられます。

これらの条件に数多く当てはまるシングルマザーであれば住宅手当を受けられるチャンスがあるかもしれません。

相場に関しましては、幅が広いというのが現状です。様々な支援のタイプがあるのがその一因です。平均的には都内であれば1~2万円支給されますが、それより少ないこともあれば、月に5万円まで支給されるなど多いこともあります。各自の確認が必要です。

 

(3)住宅手当を受けるために必要な手続きとは?

114

どこで手続きをするの?

手続きが面倒だと受給する気持ちが少し落ち着いてしまいますよね。まずは大まかに全体としてどんな手続きが必要かを見て、余裕を持って手続きに望めるようにしましょう。

まずやるべきことは、お住まいの役所に行って住宅手当の担当の人に会って住宅手当の申し込みをすることです。その後は書類を準備して提出するというのがメインの手続きになります。

どのような書類が必要?

主に必要となる書類を挙げていきたいと思います。

・各自治体が用意する申込用紙

・住民票

・申請理由を証明する書類(立ち退き要求確認書など)

・所得課税証明書、納税証明書

・賃貸借契約の写し

・該当の手帳等の写し(一人親世帯に関するもの)

などがあります。

 

(4)住宅手当を実施している主な自治体とは?

115

シングルマザーのための住宅手当を実施している自治体はとても少ないです。たとえば、東京都23区内においても5,6区しか行っていないレベルです。このような自治体がどのような住宅手当の支援を行っているのかをタイプ別に見ていきましょう。

家賃の援助

これは、一般的に想像される住宅手当ですね。家賃の一部を援助してくれるというものです。東京都23区でいうと、世田谷区や千代田区が行っています。世田谷区の支援は、都営住宅に住むことを条件として、一定の所得制限を満たした一人親世帯に、就学前の幼児1人以上、または高等学校以下の就学児童2人以上いる場合に家賃の負担額が2分の1になるというものです。千代田区の支援は家賃を基準等により計算した額(5万円まで)支援するというものです。両者ともにとても太っ腹な援助が行われています。

転居一時金支援

これは、建物取り壊しなどで立ち退きを求められるなどしたときに支援するものです。東京都23区でいうと、江戸川区、千代田区、渋谷区などが行っています。江戸川区の支援は、転居後の家賃などとの差額を援助してくれるというものです。千代田区では、礼金及び仲介手数料の合算額を支援してくれます。渋谷区では区内から区内への転居に限り住み替え後の家賃や転居一時金の一部の援助をしてくれます。

保証料の助成

保証人を見つけることが困難な一人親世帯に対して、民間保証会社と契約を結んでもらい、その際の保証料の一部を支援するというものです。東京都23区でいうと、世田谷区や練馬区が行っています。練馬区では、民間保証会社に払った保証料の2分の1を、2万円を上限として支援しています。

その他

その他の支援としまして、契約更新料の助成や火災保険料など保険料の助成を行っている自治体もあります。住宅手当とは関係ないのですが、都営住宅の当選確率がシングルマザーの場合に上がるなどの支援もあります。

 

(5)最後に

116

各自治体がそれぞれ行っているので支援の充実などに差はありますが、どの住宅手当も受給できたらとても便利なものばかりです。住宅手当以外にも住宅関連でシングルマザーのみなさんを支援してくれるものも多いのでぜひお住まいの地域の支援を見てみてください。