101

格安スマホで料金激減?知らないと損する節約術

一台のスマホに毎月8,000円も払うことも珍しくありません。一世帯親子四人が全員スマホに切り替えたとすると32,000円になり、家主にとってかなりの負担であります。そこ料金の節約術を紹介したいと思います。

101
画像出典:http://news.mynavi.jp/photo/news/2014/06/20/594/images/001l.jpg

皆さんは毎月携帯の通信代にいくら払っていますか? iPhoneを始めとするスマホが急速に普及して以来、人々の平均通信費はガラゲーの時代と比べられないほど上がりました。

一台のスマホに毎月8,000円も払うことも珍しくありません。一世帯親子四人が全員スマホに切り替えたとすると32,000円になり、家主にとってかなりの負担であります。そこ料金の節約術を紹介したいと思います。

格安スマホと大手キャリアの料金比較

102
画像出典:http://news.livedoor.com/article/detail/9607135/

現在のスマホ事情

今まで携帯通信業界を引っ張ってきたのはドコモやau、softbankといった大手キャリアです。

これらの会社はほぼ市場を独占しているため、料金設定やサービスが驚くほど似ていることが分かります。確かにそれらの大手通信会社と契約すれば通信環境の安定や速度は文句ないですが、競争はあまりないので三社の料金は足並みを揃えていてかつ高額になってしまいます。

格安スマホとは?

通信可能データ量を少なくして速度を下げても良いから安い料金を求める利用者は必ずいます。ここでそれらの条件を可能とする格安スマホを紹介したいと思います。格安スマホとは先述の三社でない会社が、三社の回線を有償で借りて自らサービスを提供することを指します。

料金の違いは?

実際大手通信キャリアと格安スマホの料金はどれくらい異なるのでしょうか。格安スマホは出現して当初月々料金3,000円を訴えていましたが、最近となっては月1,000円の利用料金も耳にすることもあります。もちろん大手と契約する場合と比べ色々な制限を受けることがあります。

では大手の料金設定はどうでしょうか。大手キャリアは学割を利用しても6,000円を下回らない料金となっています。それに携帯本体の分割支払い額をプラスすれば結局8,000円近くになります。その為格安スマホに切り替えることでかなり節約できるでしょう。

料金プランを見直してスマホ代を節約しよう

103

画像出典:http://cdn.softbank.jp/mobile/set/data/special/sumahodai/img/p/txt_talk_net_hodai.png

多くの選択肢が困惑の原因に!

NTTドコモのような大手通信会社と契約している方で、契約時は様々な料金プランを目にして混乱した方が多いと思います。選択肢が多いのは悪いことではありません。

しかし、ただ単に電話とメールとネットサーフィンができるようにすればよいと考えている人にとって多くの選択肢が余計なものであり邪魔だとさえ思ってしまいます。

契約時に良くわからないままあれこれオプションが付き、自分の使用スタイルに合わないプランになっているケースが多いです。

通信料を減らす工夫をしよう

たった自分の料金プランを見直すことだけで、料金の節約をすることができます。

例えば、大手キャリアがほぼ同時に打ち出した通話し放題、最初は強制的に選択することになっていましたが、その間に五分以内の通話し放題のプランが可能になりました。

SNSアプリでの通話が盛んになった今は通話の需要が高くないでしょう。五分以内のプランに切り替えるだけで月1,000円の節約になります。利用者には自分の需要を考えて料金プランを考えてほしいです。

通信量や通話料を減らす節約術

104

画像出典:http://www.gizmodo.jp/2013/11/post_13487.html

大手キャリアのスマホを利用する場合は、パケットし放題が当たり前のようになっています。しかし、ある通信量を超えると速度を制限され、最低限のネットへの接続も十分に使えません。

その通信量は自分で設定することができて、7Gが一番メジャーで、5Gと3Gと選択することができます。実質パケット放題じゃないじゃんとツッコむ前に、通信量のコントロールをする必要があります。

まずひとつ、キャリアの回線を使用して動画見る時間を減らすという手もあります。また、wifi非接続時にスマホのアプリが勝手に通信を始めてしまうと、非常にデータ量を使ってしまいます。

通信制限を受ける多くのケースは、これが原因です。設定でアプリの回線使用を制限しましょう。また、通話料を減らす方法としては、楽天電話やスカイプ電話を利用する手段もあります。このように工夫することで実質固定電話並みの料金にすることができます。

以上の工夫をすれば、通信量や通話料を減らすことができ、料金プランをさらに安い物にすることができるでしょう。

 最後に

105
画像出典:https://wimax-broad.jp/column/units-of-communication-speed/

スマホの高額料金で悩んでいる方はぜひ上述の方法を検討してほしいです。自分に合うプランや格安スマホにすることで得られるメリットは大きいので、ぜひ試してみてはどうでしょうか。