11

苦しい節約なんて、間違っている! 幸せを忘れない充実節約生活とは?

皆さんも一度は節約をしようと考えたことがあるのではないでしょうか? ですが、節約というとどうしても何かを無理して我慢しなければいけないイメージが強く、苦しい思いを強いられる人がほとんどだと思います。そこで今回は、楽しくできる節約をテーマに節約術を紹介していこうと思います。

11

皆さんも一度は節約をしようと考えたことがあるのではないでしょうか? ですが、節約というとどうしても何かを無理して我慢しなければいけないイメージが強く、苦しい思いを強いられる人がほとんどだと思います。そこで今回は、楽しくできる節約をテーマに節約術を紹介していこうと思います。

 

(1)家計簿をつけて節約生活

12

節約といえばよく耳にする家計簿ですが、まずは家計簿がなぜ節約に効果があるのかから説明していきましょう。一見すると節約に関係なさそうな家計簿ですが、実際は密に節約と関わっています。例えば家計簿をつけていないと出費があるとその都度その都度支払うことになるので、後から何の費用が多くかかっているのか振り返る資料がありません。ですが、家計簿をつけることでそれまで見逃していた無駄な出費に気がついたり、毎月の貯蓄額を明確に設定できたりと、普段のお金の使い方を振り返り見直すことができます。

ですが、きっちりやりすぎると面倒だと感じ継続できなくなります。そこで、書き込む量を最小限にして簡単に書けるようにしたり、金額も1円単位まで書こうとするとすごく神経を使うので10円未満は切り上げて書くなどアバウトにすることで継続しやすくなる。また最近だとスマートフォン用の家計簿アプリもあり、項目選択や金額入力など簡単にできるものもあるのでスマートフォンをよく使う方はアプリもお薦めです。

関連記事:これは便利!スマホアプリで楽しく節約しよう

 

(2)食費を賢く抑える節約術

13

食費を考えたときにやりがちなのが、安くなっているからといって余計にものを買ってしまい結局使わないこと。これをなくすために、月曜日から金曜日までの5日間大体の献立を決めてしまいます。大体で構わないので決めておくと、無駄なものを買わずスムーズに献立を決めることができます。

また、使い慣れた食材以外はなるべく買わないようにするのもポイントです。新商品が出るたびに試したくなるときがありますよね。この習慣をつけてしまうと新しいものが発売されるとすぐ買いたくなってしまいます。あるものは買わず、使い慣れた食材を買う習慣をつけると無駄なものを買う必要もなくなります。

最初にも言いましたがついつい冷蔵庫や冷凍庫に在庫を持ちがちです。冷蔵庫がパンパンになる程入れてしまうと何がどこにあるのかわからなくなってしまいます。なので賞味期限が古いものを手前に置くようにして、何があるのか一目でわかる状況を作っておくことも大切です。

(3)光熱費を抑えるシングルマザーの生活術

14

光熱費を抑える方法は大まかに言うと、契約プランの見直し、効果の高い節約グッズを設置、決済方法を変えるの三つがあります。契約に関しては、電力会社には「時間帯割引」という契約方法があります。通常は使った分だけお金がかかるのですが、あなたがもし昼間働いていて家には誰もいないという状況なら、昼間の電気代が高く在宅している夜間の電気代が安くなるようなプランに変えてしまえば良い。節約グッズに関しては、節水シャワーヘッドが効果的である。シャワーの出る穴を少なくすることにより水の量を減らし約50%の節水効果を生み出します。こうすることで光熱費を抑えることができます。

最後に決済方法に関しては、光熱費をクレジットカード払いにすることで直接的には料金が安くなるわけではないが、ポイントやマイルなどが還元されるため実質的にポイント分が値引きされたことになります。このように光熱費を抑える方法は他にもたくさんあるので自分の生活の中で必要な節約方法を取捨選択してもらいたい。

 

(4)最後に

15

節約しなきゃいけないと根つめて徹底すると、苦しさが勝ってしまいます。そこで、節約の中に達成感や楽しさを見出すことで長く続けられるようにしていきましょう。