121

お金使いすぎてない?絶対成功する節約生活のコツ

そうだ、節約しよう! と思い立って何かに取り組んでみたことは、誰だってあるでしょう。しかしその一方で、いつのまにか普段の生活に戻っていた……という経験もありませんか? そんなあなたに、節約生活を見直す、本質的なコツを3つ紹介します!

121

そうだ、節約しよう! と思い立って何かに取り組んでみたことは、誰だってあるでしょう。しかしその一方で、いつのまにか普段の生活に戻っていた……という経験もありませんか? そんなあなたに、節約生活を見直す、本質的なコツを3つ紹介します!

 

(1)絶対成功する節約生活のコツ①やめられるものはやめてみる

122

節約していく上で、どの出費をどれくらい「減らす」かを考えて行動するのはもはや常識ですよね。ただ、「減らす」よりも「やめる」を考えられるものもあります!やらなくても、生活に大きな支障が出ないものをやめていけばいいのです。たとえば、コンビニでの買い物、本当に必要ですか? 24時間いつでも買いに行けて便利なのは間違いありませんが、商品はどれも大型スーパー等と比べると多少値段が高いですよね。お茶が100円か150円かの差でも、1日1本買うとして1年間で比較してみると……その差は182500円!

お茶なら、もはや買わなくてもちょっと早起きすれば自分でも作ることができます。コンビニに行くことが日常化しているのなら、少し歩いてスーパーにしてみたり、家で用意できるものは買わないようにしてみたりすると良いでしょう。

 

(2)絶対成功する節約生活のコツ②水道光熱費を見直す

123

水道光熱費に関しては、ある程度見直して節約を心がけている人もいるかもしれませんね。冷暖房を我慢したり、シャワーの水量を減らしたり、細かい心がけは素晴らしいことですが、1週間経つと……あれ、忘れていた? なんてこと、ありませんか? そんなあなたに、毎回意識しないでも、「1度」見直すだけで節約になるコツがあるんです! まず、契約やプランの見直しです。たとえば、昼間は仕事などで電力を使わない場合、夜間の料金が安くなる時間帯割引を利用するとお得です。他にも、グッズの活用があります。シャワーに節水ヘッドをつけることで、いちいち水量を調整しなくても自然と節水してくれます。つまり、1度見直せば、節約効果がずっと続く、ということです。身の回りを確認して、早速見直せるものから取りかかりましょう!

 

(3)絶対成功する節約生活のコツ③自分のこだわりポイントをはっきりさせる

124

そもそも、自分が節約する上でこだわるポイントをはっきりさせておくことが重要です。自分のポリシーなど、譲れないものがあれば、譲れるものもきっとありますよね。同じように、節約生活でも譲れないもの、譲れるものを明確にしましょう。たとえば、お酒だけは譲れない! という人なら、ランチ代を節約してみたり、子どもの教育費だけはしっかり確保したい! という人は、外食を減らしてみたり……。お金に対して、自分の価値観に合った納得のいく使い方ができるようになれば、一部分が節約になってもさほどストレスを溜めることなく生活できるでしょう。

 

(4)最後に

125

いかかでしたか。3つに共通するのは、自分を見つめてより良いお金の使い方を考えていくことでした。節約では、我慢や努力が大切! と思っていても、なかなか継続的に行うのは難しいものもあります。今回紹介したコツのように、根本から見直すことも是非試してみて下さいね。