511

利用しないともったいない!子育て支援センターとは?

子育ては大変なものです。特に小さいお子さんを持つお母さんは、一日中子供から目が離せないことも多く、子育てにもまだ慣れていなこともあり、疲れやストレスが溜まりやすいです。そんなお母さんたちも息抜きをしないと、身体的にも精神的にも限界がきてしまいます。ストレス発散にはいくつか方法がありますが、ここでは「子育て支援センター」を紹介したいと思います! 

511

子育ては大変なものです。特に小さいお子さんを持つお母さんは、一日中子供から目が離せないことも多く、子育てにもまだ慣れていなこともあり、疲れやストレスが溜まりやすいです。そんなお母さんたちも息抜きをしないと、身体的にも精神的にも限界がきてしまいます。ストレス発散にはいくつか方法がありますが、ここでは「子育て支援センター」を紹介したいと思います!

 

(1)「子育て支援センター」って?

72

もしかすると、子育て支援センターという名前を初めて聞くお母さんやお父さんもいるかもしれません。まずは、子育て支援センターって?  ということについて書こうと思います。ここは、厚生労働省が推進している保育事業の施設になっていて、地域が主体となって管理しています。無料で利用することができるので、お財布にもとっても優しいですね。現状として、核家族が増えたことによってご近所付き合いがあまりないことが挙げられます。

そこで、子育てを助ける環境を作ろうという目的で誕生したのが、この子育て支援センターです!  それでは、この子育て支援センターにはいつ行けば良いのでしょうか。子育て支援センターは、その地域がどのような形をとっているかによって雰囲気がかわってくるようですが、詳しくはどうなっているのでしょう。これについては、これから見ていきましょう。

 

(2)「子育て支援センター」ってどんな時に行くの?

531

では、子育て支援センターにはどういう時に行けば良いのでしょう。子供についての悩みや疑問を解消しに行くのも良いと思いますし、コミュニティの1つにするのも良いかもしれません。どうしても、家の中でひとりで子育てをしていると孤独を感じてしまったり、大変なのは私だけと思ってしまいがちです。しかし、同じくらいの年の子供を持つお母さんがいるセンターに行けば、それも少しは薄らぎますし、たくさんお話をすることで共感することができます。ですから、ママ友が欲しくなったら行くのも良いですね!

同時にお子さんにもお友達ができるし、他の子供の成長を見る良い機会にもなりますね。

また、他の子と比べる必要はないですが、様子を見るのは大切なことです。

いつから行き始めるべきか、という話ですが、ハイハイができるというのをひとつの目安にすると良いでしょう!  ハイハイができないと動くことができなくておもちゃも遊びのスペースも持て余してしまいます。ハイハイができて動けるようになったら、たくさんのおもちゃとお友達に囲まれて、楽しく過ごしましょう!

 

(3)「子育て支援センター」の雰囲気

541

子育て支援センターの人は必ずしも全員が保育士の資格を持っているというわけではないようですが、アットホームな雰囲気があります。子育て経験者の方もいて、話し相手になってくれます! 子育ての先輩から色々話を聞けるのは貴重な経験ですよね。柔らかい雰囲気の中で、のんびりお話をしながら癒される環境があるのは、安心できますね!

他には、子育てに対する専門知識を持った保育士さんがいるセンター。普段からもってる疑問や悩み、そういったものに専門的に答えてくれます。相談をすると的確にアドバイスをくれるので、息抜きを兼ねて悩みも一緒に解消できそうですね!

どちらも基本的に広々としたスペースで子供が思いっきり遊べるので、お子さんもいつもと違った環境でのびのび楽しく過ごせそうですね!

先ほども言ったように、地域によって雰囲気にも差が出てくるので、自分で調べる姿勢も重要です。ここにあるのはほんの一例ですので、お住いの地域の子育て支援センターにも出向いてみてください!

 

(4)最後に

551

いかがでしたか?  子育てってわからないことが多いですよね。そんな時だからこそ周りの声が重要になってきます。家の中で子育てばかりしているとどうしても疲れてしまいます。そんな疲れを癒しに行って、子育ての知識も楽しく身につけちゃいましょう! 他の人との交流は必ずプラスになります。 ぜひ子育て支援センターに行ってみましょう!