smm3161

シングルマザーの平均貯金額〜計画的な積み立てで生活にゆとりを〜

今や、全世帯のうち約1.6%, 108万人にのぼるシングルマザー。多くのシングルマザーの収入がパートアルバイト頼りになっており、将来が不安なシングルマザーも多いのが現実です。1人で一家をきりもりしなければならないシングルマザーは父親がいる家庭以上に貯金が大切。そこでシングルマザーの貯金について考えてみたいと思います。

smm3161

今や、全世帯のうち約1.6%、108万人にのぼるシングルマザー。多くのシングルマザーの収入がパートアルバイト頼りになっており、将来が不安なシングルマザーも多いのが現実です。1人で一家をきりもりしなければならないシングルマザーは父親がいる家庭以上に貯金が大切。そこでシングルマザーの貯金について考えてみたいと思います。

 

(1)みんなはどれくらい??シングルマザーの貯金額

smm3162

20代〜40代のファミリー貯金額が約400~1000万であるのに対し、母子家庭の貯金額は平均100万以下と言われております。これはそもそもの収入が父親のいる家庭よりも、母子家庭の方が低いからだと考えられます。やはり、シングルマザーは子育てや妊娠によって正社員を続けられなかったり、子育てのためにフルタイムで働くことができず、パートやアルバイトなどの非正規社員として働かざるを得ないため、必然的に年収が低くなってしまうのです。保育園に預けたところで子どもがもし体調を壊したら迎えに行かないといけません。そう考えると働きながら子育てすることの大変さをひしひしと感じます。
実際にシングルマザーの過半数は非正規社員であることから、ひとりで子育て、家事、仕事を十分にこなすことの厳しさがわかります。

 

 (2)実際に子どもを育てるにはどれくらいの貯金額が理想なの!?

smm382

AIU保険のAIUの現代子育て経済考2005によると出産してから子供を大学まで卒業させると約1640万円かかると言われています。もちろんこれは国立の大学を卒業した場合です。特に負担が重いのは未就学児の時期の保育費と言われています。低価格の認可保育園に必ずしも全員がいけるとは限りません。また、母親も子供が小さいときは働くことが難しいので、シングルマザーは保育費の貯金をあらかじめ持っておくべきということになります。

養育費に比べ教育費は子供の進路によって金額が異なってきます。教育資金も子供が小さいうちから積み立てておくことが大切です。文部科学省の子どもの学習調査(平成24年度)によるとひとりの子どもが幼稚園から高校まで公立の場合の教育費は約504万円という見込みです。しかし、幼稚園から大学まで私立の場合ですと教育費は約2465万円かかるといわれています。また、私立の医歯薬系大学に通った場合はさらに多額の教育費が必要となっています。よって、シングルマザーは子どもの教育のためにもなるべくまとまった額の貯金が必要だといえます。

 

(3)やばい!足りない!安心してくださいシングルマザーへの支援制度特集!

smm3163

実は、シングルマザーには児童手当だけでなく児童扶養手当、ひとり親家庭の医療費助成制度などの制度もあるってご存知でしたか?
また自治体によっては住宅手当、就学援助などの制度もあるので、これらを上手に活用して貯金をしましょう。
子育て支援の手厚い自治体がある場所に住むのも一つの手です。
あまり頭でっかちにならないで視野を広く柔軟にお金のことを考えることが大切です。

父親と母親、2つの役をこなさなければならないシングルマザーはやっぱり大変ですし、苦労はつきものです。しかし、大変でも頑張って貯金をすることによって子どもの将来の選択肢が広がり、結果的に今の頑張りが自分に返ってくるのです。つらくても前を向いてたくましい母親になりましょう。

 

(4)最後に

smm3164

シングルマザーは子育て、家事、仕事とやるべきことが多くいっぱいいっぱいになってしまうこともあるかもしれません。だからこそもしものときのための貯金が大切なのです。今、少し子どもの将来のことを考えて一工夫をして貯金をすることが後々、自分のため子どもの為になるのではないでしょうか?
シングルマザーの皆さん、一緒に頑張りましょう!