11

収入が低いシングルマザーが本気で節約したらどれだけ貯金できるの!?

シングルマザーになって、まず不安になるのが経済面ですよね。子どもの養育費、自分の今後のことなどを考えると、収入が少なくても将来のためにしっかり貯金しておきたいところです。しかし自分ひとりで考え、お金をやりくりするのは心細いもの。他のシングルマザーの皆さんの、平均貯金額から節約方法までまとめてみたので、是非参考にしてみてください。

11

シングルマザーになって、まず不安になるのが経済面ですよね。子どもの養育費、自分の今後のことなどを考えると、収入が少なくても将来のためにしっかり貯金しておきたいところです。しかし自分ひとりで考え、お金をやりくりするのは心細いもの。他のシングルマザーの皆さんの、平均貯金額から節約方法までまとめてみたので、是非参考にしてみてください。

 

(1)シングルマザーの平均貯金額知ってますか?

12

貯金をするにあたって、だいたいどれくらい貯めておけばいいのか、目安が気になりますよね。厚生労働省の「平成22年国民生活基礎調査の概況」には様々な世帯の貯金、貯金額状況の調査がまとめられています。以下は調査結果から引用した文です。

——————————————————————–
貯蓄の状況をみると、全世帯では、「貯蓄がある」は 86.2%で、「1世帯当たり平均貯蓄額」は 1078万6千円であるが、母子世帯では、「貯蓄がある」は 68.9%で、「1世帯当たり平均貯蓄額」は 331万9千円となっている。

また、「貯蓄がある」を貯蓄額階級別にみると、「50万円未満」は、「全世帯」では 7.2%であるが、「母子世帯」では 18.6%となっている。
——————————————————————–

引用出典:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa10/2-6.html

 

(2)どうする!?シングルマザー本気の節約

13

目安がわかったところで、いざ節約! とはいえ、世の中には様々な節約術が溢れていて、何から手をつけたらいいかわからないですよね。そこで、まずは光熱費に注目してみましょう。関連する節約術もいくつか紹介します。

①電気代
例えばこれからの季節だと、エアコン代が高くつきますよね。扇風機と併用して設定温度を低くしたり、または古いエアコンは長い目で見ると節約になるので買い替えたりすることで、エアコン代を抑えることができます。他にも、洗濯乾燥機や冷蔵庫など、電気代が高くつく家電を調べてひとつずつ対策を立てるといいでしょう。

②ガス代
ガス代がかかるのはお風呂やキッチンです。お風呂はこまめに蓋をして、温度を保ちましょう。また、追い炊き回数が少なければ少ないほど安く済むので、できるだけお風呂は立て続けに入ってしまいましょう。キッチンでは、料理を作り置きできれば使う回数を減らせますよね。最近作り置きレシピが流行っているので、試してみるのもいいかもしれません。

③水道代
「湯水のように使う」という例えがあるくらい、私たち日本人はお湯や水を惜しげも無く使っています。しかしそれは裏を返せば、省ける無駄が多くあるということです。例えば、東京都水道局では「節水コマ」を無料で配布しているので、自宅で取り付けるといいでしょう。東京都水道局のHPでは節水術画商会されています。

 

(3)本気で節約したらどれだけ貯金は溜まるのか

14

では、いざ節約をしたら貯金はどれだけ貯まるのでしょうか?上記で述べた光熱費を見直して、水道代を節約した例をあげます。以下は東京都水道局のHPから引用した文です。

——————————————————————–
一般家庭でのふろ水の残り湯は、使用状態によって異なりますが、約180リットルです。この半分を洗濯、掃除、散水などに利用すれば約90リットルの節水になります。

毎日ふろ水の再利用を行った場合では、行わなかった場合に比べ、毎月約650円の節約になります。

(90リットル×0.24円/リットル×30日≒650円)
——————————————————————–

引用出典:https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/faq/qa-11.html

 

このように、小さな積み重ねをたくさん行い、続ければ貯金は増えていきそうですよね! 実際に行う節約術がどれくらいの節約になるのか、実際に調べて計算すると目標額を達成しやすいでしょう。

 

(4)最後に

15

シングルマザーになって、今までと違う環境に身を置くことになって戸惑うことはたくさんあると思います。しかし、悩んで立ち止まるよりも、今目標を設定して、今日から何かひとつでもいいので節約術を実践してみましょう! 様々な節約術にチャレンジして、楽しみながら貯金できるといいですね。