• HOME
  • -
  • 諦めないで!シングルマザーの資格取得をサポートする補助金制度まとめ
smm1

諦めないで!シングルマザーの資格取得をサポートする補助金制度まとめ

資格が就職・転職に有利になるのはもちろん知っているけど、資格を取るまでには教材や実習でお金が必要…。お金がないから資格が取れない…と資格取得を諦めていませんか?シングルマザーだからといって資格取得を諦める必要は全くありません。今回はシングルマザーの資格取得をサポートする補助金制度を紹介します。

▼資格を取りたい!…でも、お金がない。

smm2

シングルマザーになり、一家の大黒柱となることで考えるのは、やはりお金のことなのではないでしょうか。生活費はもちろん、子供の将来のための費用を考えると必要なお金はたくさんあります。しかし、より待遇の良い仕事に就こうとしても、何かスキルを持っていないと上手くいかないのが現状です。

そのような時に、自分の能力の証明になってくれるのが様々な資格です!

資格を持っていれば、就職が有利になります。それだけでなく、同じ仕事内容でも無資格者より有資格者の方が給料が高いという場合もあります。しかし、資格取得までには勉強の時間を取られたり、検定料・講習料などお金がかかりますよね。そのため資格取得を諦めているシングルマザーの方も多いのではないでしょうか。

ですが、資格取得を諦める必要はありません!今回は、シングルマザーの資格取得を支援する、国の給付金制度を2つ紹介します。

 

▼1.自立支援教育訓練給付金

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-08-25-17-25-06

自立支援教育訓練給付金は、資格取得のための講座や学校に行くと、それにかかった経費が給付されるという制度です。雇用保険法に基づく一般教育訓練給付金の支給を受けられる人は、その支給額との差額が支給されます。

受ける講座は市によって(町・村に住んでいる場合は都道府県)指定される必要があるので、事前の相談が必要です。自立支援教育訓練給付金の対象になる講座やスクールは、厚生労働省の検索サイトで確認できます。例えば東京都で見ると、2017年の8月時点で2,000件近い講座が登録されています。

また、給付条件にある児童扶養手当については下記の記事で詳しく紹介しているので、こちらも併せてご覧ください。

関連記事:シングルマザーの9割が受け取っている児童扶養手当とは?

▼2.高等職業訓練促進給付金

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-08-21-11-38-58

高等職業訓練促進給付金は、養成機関において1年以上のカリキュラムを修業することが必要とされている資格を取得する際に支給される給付金です。対象になるのは、看護師、介護福祉士、保育士、歯科衛生士、理学療法士といった資格です。給付金は毎月のお給料をもらうように、月ごとに支給されます。また、訓練終了後には、入学時の負担を軽減するための高等職業訓練修了支援給付金が支給されます。

注意したい点は、給付金の支給される上限が3年であるということ。修業に3年以上かかる資格はおすすめしません。また、この制度も都道府県の指定がある資格限定での給付になるので、各自治体で事前に確認する必要があります。

 

▼まとめ

smm2

いかがでしたか?今回は「自立支援教育訓練給付金」「高等職業訓練促進給付金」の2つの給付金についてまとめました。シングルマザーの皆さまが資格取得を目指すきっかけとなれば幸いです。

シンママStyleでは、シングルマザーの仕事や生活を応援する記事を他にも執筆していますのでぜひご覧ください。

関連記事:

時間優遇!シングルマザーでも採用されやすい仕事3選

総額18万!?図解で学ぶシングルマザーが簡単に受けられる8つの支援制度

シングルマザーが子供3人を育てる為にかかる費用と補助制度

 

参考:厚生労働省「母子家庭自立支援給付金及び父子家庭自立支援給付金事業の実施について