• HOME
  • 恋愛
  • シングルマザーが再婚で幸せになる5つの法則
SMM4111

シングルマザーが再婚で幸せになる5つの法則

離婚した直後は、結婚はもうこりごり……と思っていた人も、しばらく時間が経つともう一度結婚して幸せな家庭を築きたい! と思うかもしれません。今回の記事では、シングルマザーの方が再婚して幸せになるために、守るべき5つの法則と4つの注意点についてまとめてみました。シングルマザーの方でもう一度結婚したいけど大丈夫かな……と不安に思っている方は是非参考にしていただければと思います。

SMM4111

離婚した直後は、結婚はもうこりごり……と思っていた人も、しばらく時間が経つともう一度結婚して幸せな家庭を築きたい! と思うかもしれません。今回の記事では、シングルマザーの方が再婚して幸せになるために、守るべき5つの法則と4つの注意点についてまとめてみました。シングルマザーの方でもう一度結婚したいけど大丈夫かな……と不安に思っている方は是非参考にしていただければと思います。

 

(1)シングルマザーの再婚ってどうなの? やっぱり難しい?

SMM4112

シングルマザーの再婚はやはり難しいのでしょうか? 確かにシングルマザーの再婚では、子どもの問題も生じてくるため、子どもを守り、幸せな家庭を築くためには、慎重に考えていく必要があります。しかし、シングルマザーの方も、もう一度結婚し幸せな家庭を築くことはできます。守るべき5つの法則と4つの注意点を紹介していきます。

 

(2)シングルマザーが再婚する時に守るべき5つの法則

SMM4113

①再婚を焦らない
焦って再婚したからといって、幸せな結婚生活が待っているとは限りません。むしろ、時間をかけてお互いに相手を理解し、信頼を築いてから結婚することが大切です。

②子どもとの相性を考える
子どもにとって、新しい父親というのは非常に大きい存在となります。シングルマザーの方が再婚する場合には、大人同士で物事を進めず、子どもと新しい父親になる相手が上手くやっていけそうか、相手が自分の子どもを大事にしてくれそうかをよく見極めてから結婚する必要があります。

③母親としての自分を見せる
再婚相手には、母親としてのあなたを結婚する前に見せておくことが大切です。育児をするときには常にきれいでいられるとは限りません。女としての自分しか見せていないと、いざ再婚したときに再婚相手に引かれてしまう可能性もあります。

④反省を再婚に活かす
以前離婚したときに、様々な問題があったと思います。それは相手の問題が大きかったかもしれませんが、自分にも何かしら反省すべき点があったということを忘れないようにし、同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。

⑤再婚相手と自分との相性を考える
子連れであると、再婚するときに子どものことばかり考えてしまう人も多いと思います。もちろん子どもとの相性を考えずに再婚を考えることはできませんが、自分と価値観が合うかどうか、一緒にいて楽しいかなど、自分との相性も考えることも自分の幸せのために重要です。

 

(3)再婚が遠のく?シングルマザーがやってはいけない4つポイント

SMM4114

①元夫の悪口を言わない
再婚相手につい元夫の悪口を言い、同意を得ようとすることがあるかもしれません。しかし、再婚相手は元夫の話はあまり聞きたいものではありませんし、悪口ばかり聞いているとうんざりしてしまうかもしれません。昔の結婚生活について話す場合は、元夫の悪口ばかり言わず、自分の反省なども含めて話すようにしましょう。

 ②子どもの精神状態が不安定なときに再婚しない
子どもにとって、親の再婚というのは複雑な問題です。再婚するからといって子どもが喜ぶとは限りません。子どもの気持ちをよく考えつつ、時期を考えることが大切です。

③元夫との比較はしない
子どもに再婚相手について話すときに、子どもにも再婚相手の良いところをわかってもらおうと、つい良いところばかり話し、元夫と比較してしまうこともあります。しかし、再婚相手が子どもにとって良い人かどうかは子どもが決めることです。また、子どもにとって自分の父親の悪口を言われるのはいい気持ちではありません。子どもがなにか不満があったとしても言いにくくなってしまうため、気を付けましょう。

 ④再婚相手に期待しすぎない
お互いに支えあわないと、結婚生活はなかなか上手くいきません。幸せにしてもらおうという気持ちで結婚すると、再婚相手からしても重荷になってしまいます。お互いに自立することが大切です。

 

(4)最後に

SMM4115

いかがでしたか? シングルマザーの方が再婚する時には、子どものことも考えつつ、自分の幸せについても考え、自立した生活を送っていくことが大切です。