• HOME
  • 恋愛
  • 不安解消!シングルマザーのための再婚マニュアル
9922bc6b9d1f849dd3d2d2f755fd5aa2_s

不安解消!シングルマザーのための再婚マニュアル

再婚を検討したことがあるシングルマザーの皆さんの中には、離婚を経験しているからこそどうしても再婚に対して抵抗感があるという方も多いのではないでしょうか。今回の記事では、再婚率や再婚の形態、ポイントについてまとめていますので、是非目を通してみてくださいね。

▼シングルマザーの再婚率は?

a51a89abd58e757836fb6c454a54d004_s

皆さんは、日本における婚姻にどのようなイメージをお持ちですか?いろいろな婚姻の形態が浸透しているとはいえ、子連れ再婚となると、やはりなかなかハードルが高いと感じる方も多いかもしれませんね。

ですが統計を見てみると、離婚経験のある女性のおよそ半数が再婚しているんです。日本では法律婚の際に必ず届け出が必要になっているので、かなり正確な数字と言えます。

また、日本では1年間に60万組以上の夫婦が成立しています。これに対して、離婚件数はどの程度かご存知ですか?

①10万組

②20万組

③30万組

気になる答えは下記記事から今すぐチェック!他にも、日本全体で見た再婚率など様々な統計が分かりやすく表にまとめられています。

関連記事:社会の実態はコレだ!シングルマザーの再婚率

▼再婚を失敗させないために必ず気をつけたいポイント

n112_kaowoooujyosei_tp_v

シングルマザーの皆さんの中には、離婚の際に色々な苦労をしたという方も多いはず。元夫の浮気や暴力に悩んでいたり、離婚の話し合いがうまくいかなかったり、親権を争ったり・・・と様々なトラブルが考えられます。何事もなく円満に離婚が成立しました!という方はほとんどいないことでしょう。

そんな経験を乗り越えてきたのに、再婚でもトラブルが発生したら大変。再婚する時にきちんと相手を見極めておかなければ、また離婚することになってしまうかもしれませんよね。特に、子どもがいるシングルマザーの皆さんは、子どもにとってのお父さんがコロコロ変わるという状況は当然望ましくないはず。再婚を検討されている方は、しっかりと準備しながら話を進めていきましょう。下記記事では、具体的な注意点やチェックポイントについて紹介しています。

関連記事:

こんなシングルマザーの再婚は失敗する!

本当に幸せになれますか?元夫と復縁する前にこの5つは考えて!

 

▼事実婚?それとも法律婚?

cd42325316961a2ea0ca102fab3c6b11_s

皆さんは「事実婚」と「法律婚」の違いや特徴についてどのくらいご存知ですか?

まず、普通に「結婚」と言われて想像するのは婚姻届を提出し、夫婦の苗字を統一する「法律婚」かと思います。様々な公的サービスを受けることができるというメリットはもちろんのこと、やはり一般的な婚姻の形態を選択することで社会的に安定した立場になれると考えるカップルが多いようですね。

「内縁関係」とも呼ばれる「事実婚」は、言葉の雰囲気から何となく後ろめたいことがあって法律婚ができないカップルを想像させますが、実際はいろいろなメリットがあり、ポジティブに事実婚を選択するカップルも増えてきているんです。それぞれのライフスタイルに合った婚姻形態を選ぶためにも、ぜひ下記の記事に目を通してみてくださいね。

関連記事:再婚前に知っておきたい!”事実婚”と”法律婚”どっちがいいの?

▼まとめ

6fadeaa40243094f87ad40da9ef31947_s

いかがでしたか?離婚や再婚は、夫婦だけでなく子どもにも大きな影響を及ぼすもの。幸せな家庭を築くためにも、婚姻について考える時はいろいろな情報をよくチェックしておくようにしましょう!

下記の関連記事も合わせて読んでみてくださいね。

関連記事:

子連れで再婚!山口もえから学ぶ再婚成功へのカギ

ゆうこりん離婚!公式ブログから探る約5年半の結婚生活

結婚したいシングルマザーが失敗しないための相手選び3つのポイント

一人で悩まないで!こんなにありますシングルマザー支援制度15選!