• HOME
  • 恋愛
  • 母子家庭で育った東山紀之の生い立ちとは?
255

母子家庭で育った東山紀之の生い立ちとは?

東山紀之さんといえば、いまや一流芸能人と呼ぶにふさわしい方の一人ではないでしょうか。 そんな誰もが憧れるスターである東山紀之さんですが、その生い立ちはどのようなものなのでしょうか。母子家庭で育った、外国の血が混ざっている、など様々噂されていますが、実際はどうなのでしょうか。

talk_01

東山紀之さんといえば、今でもアイドルの雰囲気をいい意味で残しながらも、ドラマから舞台まで幅広くこなす本格派な演技が魅力のジャニーズきってのイケメン俳優ですよね。俳優としてのみならずバラエティやCMにも積極的に出演していて、いまや一流芸能人と呼ぶにふさわしい方の一人ではないでしょうか。

そんな誰もが憧れるスターである東山紀之さんですが、その生い立ちはどのようなものなのでしょうか。母子家庭で育った、外国の血が混ざっている、など様々噂されていますが、実際はどうなのでしょうか。

東山紀之の過去

252

東山紀之さんは母子家庭で育った

東山紀之さんは1966年9月30日生まれで、神奈川県は川崎市、幸区の出身だそうです。家族構成は元々は父・母・妹の4人家族でしたが、ご両親は東山さんが三歳の頃に離婚、そこからは母親に育てられたそうです。母親は、東山さんの実の父と離婚後に再婚をしていますが、その後離婚しています。

離婚の原因は?

やはり東山紀之さんは母子家庭で育てられたのですね。この父親ですが、どうやらお酒とギャンブルにまみれており借金を背負っていたそう。そのため借金取りから逃げるために住居を転々とする生活を余儀なくされていたとのことです。

東山さんは、母親と妹と自分の3人での生活が普通だったという認識だったそうです。幸か不幸か、父親の記憶はないようですね。

さいころにった

253

実は東山紀之さんは小さいころに非常に大きなケガをしています。それは東山さんが生後8か月の頃に起きた出来事でした。

当時、東山さんは川崎市にあるソープランド密集地帯にある父方の祖父母の家に住んでいました。ある日祖父が酔っ払って暴れてしまい、その際に熱湯が入ったポットをひっくり返してしまいました。不運なことにその熱湯が東山さんの両足にかかってしまい、東山さんは両足共にひどいやけどを負ってしまったのです。

さらに悪いことに、そのケガのせいで左足は変形してしまいました。まだこの頃は両親の離婚の時期までに遠いとはいえ、この出来事は東山さんが母子家庭で育つこととなるきっかけの一つとなっているかもしれません。

ちなみに現在でもやけどの後遺症は東山さんの足にあるようです。また、このやけどのために東山さんは足をかばう生活をしていましたが、これによって軟骨を痛めてしまいました。そのため軟骨の負担を少しでも減らすべく、東山さんはデビュー後ずっと継続して筋トレを行っているそうです。

現在は二児のパパに

baby-1151351_960_720

そのような過去もありながら、東山紀之さんは現在女優の木村佳乃さとん結婚し、彼女との間に2人の娘さんがいらっしゃいます。

娘さんのことを大変かわいがっていて、子煩悩な一面も見せています。母子家庭で父親がいなかった自分のことをどこかで思いながら、素敵なお父さんとしても頑張ってくれていると思います。木村佳乃さんも美人で面白い方ですし、ご家族が非常に仲良しなイメージがありますよね。これからも素敵な家庭を築いていってほしいですね。

 

最後に

255

今では大スターとなった東山紀之さんですが、その生い立ちは決して恵まれたものとは言えませんでした。

自身のけがや母子家庭という環境の中でも自分の道を探り求め、栄光を手にした東山さんは素晴らしい人ですね。今後も家族思いな一面を見せつつ、私たちをさらに虜にしていってくれるよう期待しましょう。