• HOME
  • 恋愛
  • 子育てで避けられないママ友の悩み。正しいママ友との付き合い方とは?
401

子育てで避けられないママ友の悩み。正しいママ友との付き合い方とは?

子育てをするうえで、ママが避けて通れないものの1つに『ママ友』があります。子どもどうしが仲のいいママとは必然的にお話する機会も増えるため、ママ友は自然とできるものです。しかし、価値観も考え方もなにもかも合わず、一生わかりあえないママがいるのも事実。ある程度仲良くできるママ友はできるかもしれませんが、「本当に仲が良い」と思えるママ友を作るのは難しいという人が多いようです。 そこで今回は、ママ友との上手な関わりかたについて、「正しいママ友との付き合いかた」をご紹介します。

401

子育てをするうえで、ママが避けて通れないものの1つに『ママ友』があります。子どもどうしが仲のいいママとは必然的にお話する機会も増えるため、ママ友は自然とできるものです。しかし、価値観も考え方もなにもかも合わず、一生わかりあえないママがいるのも事実。ある程度仲良くできるママ友はできるかもしれませんが、「本当に仲が良い」と思えるママ友を作るのは難しいという人が多いようです。

そこで今回は、ママ友との上手な関わりかたについて、「正しいママ友との付き合いかた」をご紹介します。

 

(1)ママ友との付き合い方①他人の子について口出ししない

402

どんなにママ友と親しい仲になったとしても、なんでも話題にするのはよくありません。他人の子供の成績や進路、容姿や性格などに関する話題は遠慮するようにしましょう。これらのデリケートな問題は、微妙にニュアンスが違ったり、相手がコンプレックスに思っていることだったりと、例えほめているつもりであっても、それをどう受けとってもらえるかはわからないのです。他のママ友のしつけや子育てを否定したり、ママ友に自分の考えを押しつけたりはしてはいけません。

余計なおせっかいはお互いにしないようにしましょう。

 

(2)ママ友との付き合い方②連絡先をむやみに教えない  

403

知りあって間もないママ友への連絡先やSNSを教えすぎには気を付けましょう。

SNSやブログというのは、あなたの日常生活や家庭の事情、リアルタイムの行動や居場所をすべて発信してしまうのもプライバシーの問題になることもあるでしょう。電話番号やメールアドレスは教えないわけにはいかないかもしれませんが、SNSがたいへん怖いツールになりうることは注意しましょう。

 

(3)ママ友との付き合い方③プライベートに深入りしない

404

世の中には、さまざま家庭の事情をもったママがいます。

さらにはその性格も様々で、その人がどんな本性をもっているかは、出会ってすぐにわかるはずがないのです。だからこそ、少し仲良くなったからと言ってプライベートな話や家庭の赤裸々な事情について話すのはNGです。

なかには、うわさ好きで話によけいな尾ひれをつけ、たくさんの人に悪口をばらまいてしまうママ友や、嫉妬深くて根にもつママ友だっているかもしれないんです。夫の収入や勤め先、また自分の学歴や結婚前の職業は教えないようにしましょう。お金の話はなるべく避けたり、相手の家庭事情に踏みこみすぎないことも重要です。自分や家庭のことをあまり深くしゃべらないのと同時に相手のことにも深入りしないことを徹底しましょう。

 

(4)最後に

405

以上、ママ友との上手な関わりかたについて、「正しいママ友との付き合いかた」をご紹介しました。ママ友付き合いは大変なこともあるでしょう。しかし、ママ友なんて実はたいした問題ではないんです。ママ友との交流なんて子供が幼いあいだだけであり、ほとんどは幼稚園の2〜3年間だけで終わります。小学校にあがればママ同士の交流はなくなりますし、その付き合いの数はぐっと減ります。たかが2〜3年であるため、もう割り切ってその期間だけ我慢してもよいですし、嫌になったらやめてしまってもよいのです。あまり深く悩まずに、嫌なことは無理せず断わってしまいましょう。急にすべてのお誘いをお断りするわけにはいかなかったとしても、数回に一度お断りして自分の時間を持つことも大切です。嫌なものにムリして付き合う必要はありません。

そう開きなおることも時には必要ですよ。

あまり深く悩むのはやめて、嫌なことは無理せず断わり、つかず離れずに適度な距離感をたもてるとよいですね!

引用出典:
https://ikujimama.net/mamatomo-02/
http://moomii.jp/kosodate/mamafriends-tukiai.html