• HOME
  • 恋愛
  • え、実はあの人も?! 芸能界で活躍するシングルマザーたち
DI_IMG_5783_TP_V

え、実はあの人も?! 芸能界で活躍するシングルマザーたち

華やかできらびやかな芸能界。実は、そんな芸能界で活躍する芸能人の中にも、シングルマザーは結構いるのです。表舞台で輝いている彼女たちがシングルマザー仲間とは、なんだか心強いですね。今回は、芸能界で活躍する芸能人シングルマザーを紹介します。

DI_IMG_5783_TP_V

華やかできらびやかな芸能界。実は、そんな芸能界で活躍する芸能人の中にも、シングルマザーは結構いるのです。表舞台で輝いている彼女たちがシングルマザー仲間とは、なんだか心強いですね。今回は、芸能界で活躍する芸能人シングルマザーを紹介します。

 

(1)安室奈美恵さん

安室奈美恵

画像出典:安室奈美恵オフィシャルサイト

 

1990年代に一世を風靡し、全国にアムラーブームを巻き起こした歌手の安室奈美恵さん。今も当時と変わらないキュートなルックスと高い歌唱力で抜群の人気を誇る安室奈美恵さんは、高校生の子どもを持つシングルマザーです。

安室奈美恵さんは、1997年に音楽グループTRFのダンサー・SAMさんと結婚し、翌98年に長男を出産。2002年に離婚した後、シングルマザーとして子どもを育てています。

安室奈美恵さんの子どもに対する愛情は、ファンの間ではとても有名だといいます。人気歌手として仕事で多忙を極める中、原則として夜間や土日は仕事を入れない・学校の送り迎えは必ず自分で行う・お弁当は欠かさず作る、などのルールを設けて、子どもとの時間を優先して作っているということです。子どもを大切にする、とてもいいお母さんなんですね。

 

(2)椎名林檎さん

椎名林檎
画像出典:椎名林檎公式Facebookページ

 

独特の世界観を持ち、多くのファンを魅了する歌手の椎名林檎さんは、実は2人の子どもを持つシングルマザーです。

椎名林檎さんは2000年にギタリストの男性と結婚し、翌2001年に長男を出産しましたが、2002年に離婚。その後2013年に長女を極秘出産しましたが、お相手の男性とは入籍はしておらず、現在もシングルマザーです。

私生活をほとんど語らない椎名林檎さんですが、時代を彩る活躍をした女性に贈られる『VOGUE JAPAN Women of Our Time』を2014年に受賞した際には、「13歳の息子と1歳の娘がおりまして、慌ただしい日々を送りながら地道に曲を作っております。有り難いことに曲の注文が途絶えないので、今日も夜なべして曲を作り、ありあわせで朝ご飯を作ってまいりました」と、日常の様子が垣間見えるコメントを残し、ファンの間で話題となりました。

 

(3)竹内結子さん

竹内結子

画像出典:竹内結子オフィシャルサイト

 

透き通るような透明感に少女のような可憐さを併せ持つ、女優の竹内結子さん。そんな彼女も小学生の子どもを持つシングルマザーです。

竹内結子さんは、映画で共演した歌舞伎俳優の中村獅童さんと2005年に結婚し、同年に長男を出産。2008年に離婚した後は、シングルマザーとして子どもを育てています。

竹内結子さんは映画やドラマの撮影で多忙を極めるなか、子どもの教育にとても熱心に取り組んでいるそうです。特に受験には力を入れていたということで、学校説明会での熱心な姿も目撃されていました。子どもは無事に受験に成功し、現在は私立小学校に通っているようです。

 

(4)松雪泰子さん

松雪泰子

画像出典:スターダストプロモーションホームページ

 

色白でとてもスタイルが良く、大人の女性としての魅力を放っている女優の松雪泰子さん。彼女はなんと、高校生の子どもを持つシングルマザーです。

松雪泰子さんは、1998年にギタリストの男性と結婚し、2001年に長男を出産。2004年に離婚し、シングルマザーとなりました。

松雪泰子さんは、インタビューで「仕事を頑張れるのは息子のため」と語っています。また、自分が大変な状況のときは正直に子どもに話し、子どももそれに応えて協力してくれるというように、子どもと対等な立場で向き合っているようです。

松雪泰子さんの子どもは、母親が出演する舞台は必ず観劇に来るんだとか。とても仲のいい親子なんですね。こんなに綺麗なお母さんがいたら、自慢したくなることでしょう。

 

 

(5)まとめ

YUKI_accyonburike15114524_TP_V (1)

いかがでしたか。芸能界で活躍するシングルマザーは、実はたくさんいるのです。輝く彼女たちに元気をもらいつつ、明日からも頑張りましょう!

 

【記事参考元】
http://popnxeno.com/category72/news283.html
http://realsound.jp/2014/12/post-1912.html
http://anaenta.com/takeuchiyuko/
http://news.mynavi.jp/articles/2009/02/06/matsuyuki/001.html